中央競馬最終予想

名古屋城ステークス2021予想│過去傾向分析

名古屋城ステークス2021予想│過去傾向(枠順・脚質・馬体重・血統・前走・人気)などの分析結果を紹介します。2021年3月21日中京11R名古屋城ステークス4歳以上 オープン/ダート1800m

名古屋城ステークス20212021枠順

名古屋城ステークス2021予想オッズ

参考:ネット競馬

名古屋城ステークス2021過去データ傾向分析

過去8年3歳以上OP1800mダート傾向分析になります。

単勝人気

単勝10番人気以下[0-0-0-36]苦戦。

単勝1番人気~5番人気[8-5-6-21]勝率20%3着内率62.5%と優秀。

単勝オッズ

単勝3.9倍以内[5-1-2-4]と好走しており中心の存在。

単勝50倍以上[0-0-0-34]苦戦。

枠順

1枠2枠が苦戦しており、3枠から8枠が優秀です。特に6枠[2-2-1-10]勝率13.3%3着内率33.3%とトップの数値です。

脚質

逃げ先行馬で6勝とトップの成績。特に逃げ馬は[2-3-2-2]で3着内率78%複回収率182%と優秀です。

差し馬が苦戦しており、追い込み馬はまずまずの成績です。

馬体重

極端に軽い馬体重や大型馬は苦戦しており、馬体重460kg~馬体重539kg以内が中心です。

血統

ミスプロ系、サンデーサイレンス系が優秀で、中距離以上で活躍した種牡馬に、ダートで活躍していた種牡馬が好走しています。

前走クラス

前走クラスの有利不利はないと見て良い結果でしょうか。

前走人気

前走着順

名古屋城ステークス2021予想

8番ミヤジコクオウ

今年は、OP特別を3連戦してまずまず善戦しており、このメンバーなら、これまでの先行力が活かせるレースになるかなと。

前走仁川Sは、ハイペースを先行して最後まで脚を伸ばしての4着。勝ち馬からコンマ6秒差なら悲観する必要はなく、3着以内の2頭が4角7番手以下からの差し馬だったことを考えれば、善戦した内容だったと思います。

今回、斤量が増えることへの懸念はありますが、5枠を引いたことや、人気上位馬が差し馬勢で偏っていることを考慮すれば、先行して残す可能性は十分あり、パワーを要する馬場への適性も高いので、ここは期待していい1頭だと思います。

皐月賞・アーリントンカップの最終予想や消去推奨馬は、無料メルマガで公開します。

ぜひ、登録をお願いします。

無料メルマガの登録はこちら

無料メルマガの参考として、3月20日単複予想の結果を紹介しますと、

また、無料メルマガは、いつでも配信解除が行えます。

無料メルマガの配信解除はこちら

配信内容
————————————
・中央競馬無料メルマガ限定『単複』予想
・南関東競馬無料メルマガ限定『軸馬』予想
・最終消去法データ推奨馬
・有益な情報

■中央競馬:基本週末
レース前日夜8時までに配信 :1R~8Rから厳選予想
レース当日朝8時までに配信:9R~12Rから厳選予想
■南関東競馬予想:基本月~金
レース前日夜8時までに配信:全レースから厳選予想
————————————
単勝◎○2点or◎1点
複勝は◎1点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。