当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

中山グランドジャンプ2019予想!オジュウチョウサンの相手探し絶対条件は4つ


中山グランドジャンプ2019の予想を紹介します。

2019/4/13(土) 3回中山7日目
中山11R中山グランドジャンプ(G1)
障害4歳上オープン (国) 定量
障4250m 11頭 15:40発走

オジュウチョウサンの4連覇が
達成すると過程をするなら、

完全に相手探しの予想。

この記事では
「オジュウチョウサンの
相手探しの絶対条件は4つ」
と題して予想を紹介します。

スポンサーリンク

中山グランドジャンプと言えば
リピーター馬が活躍するコースで

連続好走でなくとも
中1年で好走もあるレース。

今年は、オジュウチョウサンと
ニホンピロバロンの2頭のみ。

オジュウチョウサンは
展開を考えても
実績を考えても
今回も馬券になるかなと。

ニホンピロバロンに至っては
昨年のオジュウチョウサン同様の
中山大障害が前走ですが

ここは展開面でキツイと
予測していますので
ここではバッサリと切り捨てます。

そうなると
第2、第3の馬を探すことになります。

予想の切り口としては

  • 単勝8番人気以内
  • 前走4角6番手以内
  • 前走阪神スプリングJか
  • ペガサスジャンプS組で、
  • なおかつ4着以内まで。

 

条件をクリアしたのは以下の3頭。

2番ミヤジタイガ
3番シンキングダンサー
10番タイセイドリーム

中山グランドジャンプ2019複勝推奨馬

複勝推奨馬10番タイセイドリーム

外枠に入ったことで
今回はプラスに出るかなと。

ニホンピロバロンが
1枠に入ったことで
ハナを切ると思います。

そうなると、
番手追走可能な
タイセイドリームが
無理なくオジュウチョウサンの
2頭ほど後ろの位置取り。

オジュウチョウサンの
必勝パターンは
前に2頭ほど走らせて
最後はスタミナの違いで
先行抜け出す競馬。

ニホンピロバロンがバテだす
頃合いを見計らって
オジュウチョウサンと
同じように上がっていくかなと。

まあ、完全な妄想ですけどね(笑)

◎10番タイセイドリーム
◯5番オジュウチョウサン
▲3番シンキングダンサー
△2番ミヤジタイガ

今回はいつもと違う形で
記事を書きました。
スマホで読む方が多いので。

読みやすいだろうか?