厳選単複予想

中山牝馬ステークス2019予想!人気馬休養明けならウラヌスチャーム



中山牝馬ステークス2019の予想を中心に重要なデータまとめや複勝推奨馬を紹介します。

2019/3/9(土) 2回中山5日目
中山11R中山牝馬ステークス(G3)
サラ系4歳上オープン(国) 牝 [指] ハンデ
芝1800m 14頭 15:45発走

混戦模様の1戦です。牝馬限定ハンデ戦ですから何が起きてもおかしくない条件は揃っています。その中でも過去10年を参考にした重要なデータはある程度の傾向が出ていますのでそこを中心にした予想になっています。

古馬牝馬戦線は牡馬と違ってローテーション的に大一番のレースが少ないため、ここを目標にしてきた馬と、ヴィクトリアマイルを目標にする馬との分かれ目です。

そうなると毎年荒れる理由も頷けるかなと。人気どころ休養明け初戦VSここが大一番の構図になるでしょうね。

スポンサーリンク

中山牝馬ステークス2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

 

無料メルマガのご案内

 

あわせて読みたい
無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」ご案内配信解除はこちら「俺たちの競馬ライフ」 無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」発行者の足立裕二です。 無料メルマガの登録はこちら...

 

中山牝馬ステークス2019重要なデータ

・美浦所属馬が断然有利も1番2番人気栗東所属馬も好走
・前走4角5番手以内
・前走1600m以上が中心
・前走斤量53キロ54キロが優秀
・斤量53キロ54キロ3着内率が優秀
・前走愛知杯組が優秀も近年はターコイズ組も優秀
・4歳5歳が中心
・前走の斤量からプラス0キロ~1キロ以上が優秀
・偶数枠番が優秀
・先行差しが優秀

面白いのが斤量の増減。感覚的には前走からマイナス斤量馬が優秀だと思いがちですが、意外と前走から斤量同じか、1キロ以上増えている馬の好走が目立ちます。またトップハンデ56、5キロも優秀。

狙い方としては前走53キロ54キロからスライドかプラス1キロが狙い目。

これも面白いデータですが偶数枠番の2枠4枠6枠8枠がそれぞれ20%超えと優秀。特に2枠は26%を越えています。

中山牝馬ステークス2019複勝推奨馬

ウラヌスチャーム

生年月日2015年03月27日(牝4歳)
毛色黒鹿毛
調教師斎藤 誠(美浦)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金6980万6000円
通算成績12戦4勝[4-3-0-5]
主な勝鞍19’迎春ステークス
兄弟馬アクアマリンブレス、アメジストデュー
系統Mr. Prospector系

6枠に入ったことで好走する条件がすべて揃った形でしょうか。

脚質の並びを見ると、逃げ馬が内枠と外枠にバラけたことでミドルペース以上は濃厚かなと。そうなると先団やや後ろから追走出来る馬が有利に見えます。

ウラヌスチャームの前走が惜しい内容も中山コースで巻き返し十分。陣営も「ここが目標」と公言をしているだけに

・斤量53キロ
・前走からスライドの斤量53キロ
・1ハロン距離短縮
・前走愛知杯組
・4歳
・先行~差し
・偶数枠

これらの重要なデータがあと押しをしてくれるかなと。

期待できる1頭ですね。

中山牝馬ステークス2019まとめ

これだけ逃げ馬が揃うと上がり3F勝負になりかねないかなと。そう考えると人気の一角である1枠2番ノームコアが有利に思えてきますが内枠がどうか。

ミッキーチャームの出来が気になる所も前走秋華賞は、この馬を目標にアーモンドアイが走れたような内容にも見えますから強いのは確かでしょうね。ただ、この馬も、同型馬に休養初戦。初の中山コースがどうか?この辺が不安材料でしょうか。