中山牝馬ステークス2019予想!混戦模様も次世代を担う4歳馬に注目


中山牝馬ステークス2019の予想を中心に重要なデータまとめや注目馬評価などを紹介します。

第37回 ローレル競馬場賞:中山11R中山牝馬ステークス(G3)
4歳以上オープン1,800m(芝)(牝)ハンデ

阪神開催で行われた2011年を除く過去9年の単勝1番人気の3着内率は44.4%と低く、さすが牝馬限定G3だなと。

荒れる要因のひとつがハンデ。52キロ53キロの人気薄が馬券になりやすく、軽斤量馬が3着以内だった時の1番人気は3着外が多いのも荒れている理由です。

人気の中心はミッキーチャームにノームコア、クロコスミアにフロンティアクイーン。このあたりでしょうか。

混戦模様の1戦も、次世代を担う4歳馬に注目をしています。

中山牝馬ステークス2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

無料メルマガのご案内

無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」ご案内
配信解除はこちら「俺たちの競馬ライフ」 無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」発行者の足立裕二です。 無料メルマガの登録はこちら「俺たちの競馬ライフ」 競馬って楽しいですよね。 本当に楽しいです。 ひと昔前...

中山牝馬ステークス2019重要なデータ

・美浦所属馬が断然有利も1番2番人気栗東所属馬も好走
・前走4角5番手以内
・前走1600m以上が中心
・前走斤量53キロ54キロが優秀
・斤量53キロ54キロ3着内率が優秀
・前走愛知杯組が優秀も近年はターコイズ組も優秀
・4歳5歳が中心
・前走の斤量からプラス0キロ~1キロ以上が優秀
・偶数枠番が優秀
・先行差しが優秀

面白いのが斤量の増減。感覚的には前走からマイナス斤量馬が優秀だと思いがちですが、意外と前走から斤量同じか、1キロ以上増えている馬の好走が目立ちます。またトップハンデ56、5キロも優秀。

狙い方としては前走53キロ54キロからスライドかプラス1キロが狙い目。

これも面白いデータですが偶数枠番の2枠4枠6枠8枠がそれぞれ20%超えと優秀。特に2枠は26%を越えています。

中山牝馬ステークス2019注目馬評価

ミッキーチャーム

生年月日2015年02月07日 (牝4歳)
毛色鹿毛
調教師中内田 充正(栗東)
馬主野田 みづき
生産者/産地三嶋牧場/浦河町
中央獲得賞金7298万3000円
通算成績7戦3勝[3-2-1-1]
主な勝鞍18’藻岩山特別
兄弟馬ダノンバリアント
系統サンデーサイレンス系

前走は秋華賞2着と好走。特にレース内容が良く、ミドルペースで逃げてあわや1着もあったような走り。川田騎手も巧く乗りましたがアーモンドアイの末脚には勝てず。
それでも、2着は立派な内容でした。

もともとは1000万クラスからの秋華賞挑戦で2着でしたから、大したものなんですが、今回は牝馬限定戦と言っても粒ぞろいの1戦。

初の中山コースに同型馬の存在と課題は多いと思いますので枠順と斤量ですね。このあたりを見てから判断したい1頭です。

ノームコア

生年月日2015年02月25日(牝4歳)
毛色芦毛
調教師萩原 清(美浦)
馬主池谷 誠一
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金9943万6000円
通算成績7戦3勝[3-1-2-1]
主な勝鞍18’紫苑ステークス
兄弟馬クロノジェネシス、ハピネスダンサー
系Danzig系

前走愛知杯2着と地力のあるところ見せたノームコア。個人的には買う気がおこらなかった同馬でしたがレースが終わると上がり3F最速で2着。1頭だけ違う上がりをしていましたからちょっと脱帽のレースでした。

3歳時はクラシックに出走することが出来ませんでしたが中山は相性の良いコース。特に紫苑ステークスは先行しながら抜け出して1着と中山コースのお手本のような騎乗。こういったレースが出来る時点で中山コースの適正はかなり高いと思います。

フロンテアクイーン

生年月日2013年04月23日 (牝6歳)
毛色鹿毛
調教師国枝 栄(美浦)
馬主三協ファーム 株式会社
生産者/産地林 孝輝/浦河町
中央獲得賞金1億5691万8000円
通算成績24戦2勝[2-9-3-10]
主な勝鞍17’初音ステークス
兄弟馬ザトゥルーエアー、クーペオブジェミニ
系統Sadler’s Wells系

昨年も惜しい競馬が続き、予想する側としては「いつ着外になるんだ?」と言う感じで見ていたんですが、2走前エリザベス女王杯がコンマ6秒差の7着。
それでも善戦していますので悲観することはないかなと。

今回は休養明けの1戦になりますが鉄砲が利くタイプですからいきなりからも走れる可能性も十分。中山コースにも適正がありますので楽しみな1頭。

ハンデ差がどれくらいで取捨ての変わるような馬でもないので、枠順次第で軸に出来るかなと考えています。

ウラヌスチャーム

生年月日2015年03月27日(牝4歳)
毛色黒鹿毛
調教師斎藤 誠(美浦)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金6980万6000円
通算成績12戦4勝[4-3-0-5]
主な勝鞍19’迎春ステークス
兄弟馬アクアマリンブレス、アメジストデュー
系統Mr. Prospector系

1番、狙いたい馬。この馬をずっと追いかけているんですが、その中でも前走の愛知杯が惜しい内容。

53キロで狙い目十分だっただけに切れ負けをした部分が残念です。ただ1着だったワンブレスアウェイとは位置取りの差での着順ですから中山に変わる今回はプラス材料。

牝馬限定1800mなら先行~差しを活かせる展開になりそうですから後は枠順次第でしょうか。斤量はさほど気にしていないのであとは脚質の並びですね。

今回が叩き3戦目。狙い所です。

中山牝馬S穴馬推奨馬はこちらで紹介しています⇒中山牝馬ステークス2019穴馬予想!穴馬の条件は5つ該当馬は1頭

中山牝馬ステークス2019穴馬予想!穴馬の条件は5つ該当馬は1頭
中山牝馬ステークス2019の予想を中心に激走しそうな穴馬を紹介します。 第37回 ローレル競馬場賞:中山11R中山牝馬ステークス(G3) 4歳以上オープン1,800m(芝)(牝)ハンデ 先週の穴馬予想は不的中も穴馬注目馬に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました