中山記念2019予想注目馬!前走JCが光るスワーブリチャードの底力



中山記念2019の予想注目馬を紹介します。

2019/2/24(日) 2回中山2日目
中山11R中山記念(G2)芝1800m
オープン(国)(指) 別定

豪華なメンバーが揃った1戦で、ここまで揃うと、自分の好きな馬を買ってっれば何とかなりそうかなと錯覚を起こしてしまいそうで怖いんですけどね。

中山1800mは逃げ先行馬が有利ですがクラスが上がるに連れて差し馬も馬券になってきます。それでも、率的に見ると逃げ、先行馬が有利です。

過去10年を見ても4角4番手以内の馬が毎年馬券になっていますので今年も例外はないかなと考えています。

それでは、各馬の評価を紹介していきます。


2018年鉄板軸馬成績連対率80%や3着内率86%超えなど無料情報ではありえない情報が毎週見られる優良サイトです。また、重賞予想には定評があり、毎週初めの注目馬も要チェックです。詳しくはこちら⇒黒の馬券師

ディアドラ

牝5歳
栗東
生産者/産地:ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金:2億9579万7000円
通算成績 20戦7勝[7-4-3-6] 主な勝鞍 17’秋華賞
系統Danzig系

ぱっとみの感想ですが、牡馬顔負けの上がりが切れる馬で東京や京都のような広いコースが合いそうなイメージがあります。
全7勝のうち、京都2勝、東京1勝、新潟1勝と半分以上が広いコースでのもの。今回は、香港カップ以来の出走となりますが体調面さえ出来上がっていれば、普通に走って来ると思います。

ただし、このサイトで何度も書いているように海外遠征組の休養明け初戦はポカをしやすいので、個人的には、ここで軸馬にすることはないですね。

スワーヴリチャード

生年月日 2014年03月10日(牡5歳)
毛色栗毛
調教師庄野 靖志(栗東)
馬主株式会社 NICKS
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金5億4046万6000円
通算成績 13戦5勝[5-3-2-3] 主な勝鞍 18’大阪杯
兄弟馬バンドワゴン、エマノン
系統サンデーサイレンス系

昨年の大阪杯覇者も、意外とG1優勝はこの1勝のみ。
大阪杯では度肝を抜く騎乗でファンを驚かせましたが、盛り上がったのはその辺までかなと。今春はドバイシーマクラシックを目指すだけにここはスンナリと勝っておかないといけない形かなと。

ジャパンカップ3着以来の休み明けで斤量58キロにこれまで結果が出ていない中山コースと、強い相手にマイナス材料は多いです。ただし、レコード決着だったジャパンカップが2:21.5と、このメンバーなら、すべてのマイナス材料を吹き飛ばすだけの実力はあるかなと。

フェブラリーSのゴールドドリームもそうでしたが、実績のある馬は、混戦になるほど、その実力を発揮してくるかなと、改めて思いましたね。

ステルヴィオ

生年月日 2015年01月15日(牡4歳)
毛色鹿毛
調教師木村 哲也(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金2億7773万0000円
通算成績 9戦4勝[4-3-0-2] 主な勝鞍 18’マイルチャンピオンS
兄弟馬ボルゲーゼ、ヒシゲッコウ
系統Mr. Prospector系

驚いた騎乗といえば、昨秋のマイルCSで古馬を破りGI初制覇の内容。
以前からマイルは合うだろうなと思っていましたがいきなり勝つとは思っていませんでしたので個人的には驚きの内容です。中山コースは、スプリングSで適正が証明済みですから新コンビを組む丸山騎手がいかに前にいけるか?ここだけかなと考えています。

エポカドーロ

生年月日 2015年02月15日(牡4歳)
毛色黒鹿毛
調教師藤原 英昭(栗東)
馬主株式会社 ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者/産地田上 徹/新ひだか町
中央獲得賞金2億7016万4000円
通算成績 8戦3勝[3-2-1-2] 主な勝鞍 18’皐月賞
兄弟馬ダイワインスパイア、ダイワフェーム
系統サンデーサイレンス系

メンバーの中で、中山コースに一番適正があるのはこの馬かなと。
息の長い脚を使えますし、実績も十分。
血統背景を見ると早熟でもなさそうですから
休養した効果が明け4歳のここでしっかりと出るかどうかでしょうね。

4歳世代でのレースは、コンマ8秒以内は強い証拠も、古馬との絡みを考えると適正距離は1800mまでで、G2G1になると、厳しいかなと考えています。
ここで勝つか、3着までに入って、その後は凡走。天皇賞秋で、掲示板に乗るかなというような感じに見えて仕方がないです。初の古馬戦線となりますが、1800mG2なら、期待して良い1頭かなと思っています。

まとめ

人並みの評価になりましたが、人気上位で決まると思います。その中でも単純にスワーブリチャードの複勝を買ってれば、なんとか利益は出るかなと。

混戦になるようなレースで、特に実力関係がはっきりとしていないレースは、フェブラリーSで勉強させられましたからね。強い馬は、どこまでいっても強いと。

展開、脚質、コースバイアス。色々と予想の切り口はありますが、強い馬にはすべて関係ないかもしれませんね。あのテイエムオペラオーみたいにね。

タイトルとURLをコピーしました