中山金杯2019予想!高齢馬で軽視されているなら狙い目のあの1頭

中山金杯2019の予想を紹介します。今年の中山金杯2019は、抜けた馬がいない変わりに何が来てもおかしくないメンバーで、枠順が決まり、パッと見た感じでは、狙い馬の3頭が内枠で絶好枠ということもあり、簡単に本命が決まったかなと思ったんですが、中枠にも2頭ほど、絶対条件であるデータ該当馬がいますので悩みますね。

展開理論の難しいところは、どのデータと、脚質の並びからどの馬が有利なのかを結論づけたあと、どちらの有利不利を取るのか?
ここなんですよね。

絶対条件である斤量のことや、その他の重要なデータはこちらに書いてありますので
参考にしてください⇒中山金杯2019データ解析注目推奨馬!狙う価値のある重賞未勝利馬

狙い馬3頭は、

  1. 3番コズミックフォース
  2. 4番ランガディイア
  3. 8番マウントゴールド

絶対条件であるデータ該当馬は

  1. 10番ヤングマンパワー
  2. 11番ウインブライト

展開面で有利な脚質は、

  1. 3番コズミックフォース
  2. 4番ランガディイア
  3. 7番マイネルハニー
  4. 6番エアアンセム

展開は内枠先行馬が、2頭ほどの逃げ馬の番手追走で最後は、抜け出す形。
後ろからは、前と同じ上がりになるなら
4角の位置取りからさほど変わらない着順になるかなと。

仮に、中枠から外の馬が先行争いに加わっても
そこまで早くならないかなと。

予想オッズを見ると

1マウントゴールド2.5
2タイムフライヤー7.6
3ウインブライト9.0
4サンマルティン9.1
5コズミックフォース11.1
6アドマイヤリード13.3
7タニノフランケル14.8
8エアアンセム16.1
9ランガディア20.6
10ブラックバゴ22.8
12ストロングタイタン41.2
13マイネルサージュ43.3
14ナスノセイカン 58.9
15マイネルハニー 97.7
16ヤングマンパワー100.6

意外とコズミックフォースが10倍超えでタイムフライヤーが2番人気と、個人的には以外な予想オッズです。

当日の実オッズとは違いますので
鵜呑みには出来ませんが、それにしても以外ですね。

枠順が決まる前から狙おうと思っていた3頭が好枠に入ったことで、
この3頭から1頭は、馬券に絡むと思っています。

一番狙いたいのが4番ランガディイア

安定なら8番マウントゴールド

信頼にやや欠けるもののオッズの旨味を狙うなら3番コズミックフォース

そして、この2頭ですよね。

  1. 10番ヤングマンパワー
  2. 11番ウインブライト

ウインブライトは昨年の中山金杯で、着秒差無しの2着。
次いで中山記念では1着と完全に中山巧者。

ヤングマンパワーは、近年の着順はイマイチも
着秒では悲観する内容でも無く、中山コースも得意のブ部類。

複勝推奨馬をある程度絞れた、それでも迷う時は、抜けた馬を中心に展開をもう一度予測するんですが今回は抜けた馬がいないので、更に難しいです。

で、

マウントゴールドは馬券に絡むと思います。
ここが、この馬に取っても、陣営、馬主にとっても
狙い所で、獲りどころかなと。

枠順も、脚質の並びから判断しても◎です。

ただ、複勝オッズがどの程度つくのか?の問題もあり、

それならば、この馬を狙ってみます。
まさかの高齢馬で、まさかのデータマイナスの

この馬の複勝1点⇒競馬人気ブログランキング(現在81位前後)

最終的には、オッズと実績、展開と位置取りを取った予想になりました。

展開面を考えれば、この馬もマウントゴールド同様に良い位置取りを取れそうで、
ペースに合わせた上がりを使えるのも魅力的です。

また、この予想オッズ通りにいくなら
オッズの盲点になっているかなと。

この馬の実績と、昨年の走りを見る限りではこんな人気は、そんなに出てこないと思います。人気が割れ、高齢馬で軽視されているなら、狙い目ですね。

あと、資金的に余裕のある方や、穴馬を探している方には、ヤングマンパワーはオススメです。

グアンチャーレ以外にもう1頭面白い馬を紹介!京都金杯2019の予想記事はこちらです⇒2019京都金杯予想!開幕週と内枠でグアンチャーレともう1頭の刺客

タイトルとURLをコピーしました