当サイト無料メルマガ予想→皐月賞ダノンキングリー桜花賞クロノジェネシス的中!無料メルマガの登録はこちらから
厳選単複予想

成田特別2019予想!ミッキーポジションを前で完封出来る馬を狙う

成田特別2019予想過去10年データ解析を紹介します。
今年から再度の定量戦ということもあり、実力のある馬が上位に入ってもおかしくないレースになるのが必然ですがこの中山2400ダート成田特別は、特殊なコースですので単純に人気馬同士の決着になりにくいのが特徴です。
その辺も踏まえて、過去データからの推奨馬とサイト管理人の予想推奨馬を紹介します。

スポンサーリンク

成田特別2019レース詳細

サラ系4歳上1000万 (混)[指] 定量
ダ2400m 13頭 14:25発走
本賞金 1500万 600万 380万 230万 150万

成田特別2019コース解説

先に説明しますと、この条件のレースは荒れやすいです。その荒れやすい理由が、この中山2400mダートの特殊コースにあります。
最初のコーナーまでの距離は長く、テンの入りはそこまで速くありませんが、高低差4.4mのタフな中山コースをおよそ1周半もしますのでとにかくスタミナが問われるコースです。内回りコースを使用しているため、内枠が有利で、その中でも先行馬が有利です。

過去10年の成績を見て頂くとわかるように、上がり競馬にはなっていますが、4角6番手以内の追い比べになっています。追い込み馬は展開が向かない限り厳しく、差し馬も同等の数字です。

また、500万1000万クラスのみの施工となっていますのでレース成績が乏しく、1頭に絞り込むのは難しいレースですね。

個人的な見解としては、阪神のようなパワー型の砂が得意な馬でも平気で飛ばしますので、いかに先行力、スタミナ力、持続力がある馬かを見抜くのが的中のポイントになってきます。

成田特別2019予想単勝オッズ

1ミッキーポジション1.8
2サトノヴィクトリー2.5
3オペラハット7.6
4レッドゼノン13.8
5カフェアトラス16.5
6イルフォーコン27.8
7アバオアクー34.9
8オワゾードール38.8
9リキサンダイオー53.3
10アンヴェイルド54.2
11ユイノシンドバッド112.3
12エムオーグリッタ157.2
13オールドクラシック449.2

成田特別2019重要なデータ

  1. 馬体重480キロ以上
  2. 4歳5歳が中心
  3. 美浦所属馬が断然有利
  4. 1000万クラス⇒前走2400mで3着以上が優秀
  5. 500万クラス⇒前走1800mで1着が優秀

成田特別2019データ推奨馬

過去定量戦のみのデータを解析すると、前走2400m組が優秀です。
特に3着までに入った馬が優秀で、今年も頼りにしたいデータです。

前走2400ダート出走馬は以下の通りです。
イルフォーコン
エムオーグリッタ
オペラハット
オワゾードール
ミッキーポジション
ユイノシンドバッド
リキサンダイオー
レッドゼノン

すべて前走香取特別になります。

この8頭の中で3着以内は2頭。

イルフォーコン
ミッキーポジション

単純に2頭軸でも良いくらい、
前走2400mダートの上位人気馬は信頼が出来ます。

また、中山1800mで連対以上or東京2100m連対以上馬であれば更に優秀な結果となっていますので、イルフォーコン、ミッキーポジションが、データ推奨馬となります。

成田特別2019サイト管理人の予想推奨馬

カフェアトラス

生年月日 2015年03月10日(牡4歳)
毛色鹿毛
調教師古賀 慎明(美浦)
馬主西川 光一
生産者/産地三石橋本牧場/新ひだか町
中央獲得賞金2175万0000円
通算成績 9戦2勝[2-1-3-3]
主な勝鞍 18’サラ3上500万
兄弟馬 カフェシュヴァルツ、カフェアルカノ
系統Mr. Prospector系

スローペースを想定すると、上位人気になるであろうミッキーポジションは、差し馬になりますから、オッズ的にも、カフェアトラスが面白いと思います。
2400mは初距離となりますが先行させて粘りがある競馬が得意で、中山も2勝を上げておりコース相性は問題ないかなと。
また、このレースはMr. Prospector系が優秀ですから騎手の手腕と血統背景、ペースなどが噛み合えば、勝ち負けしてもおかしくない存在だと思います。

1月12日(土)予想レース記事一覧

中山9R成田特別
中山10R初春ステークス
中山11Rフェアリーステークス

京都9R白梅賞
京都10R北大路特別
京都11R羅生門ステークス

スポンサーリンク