NHKマイルカップ出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価/レシステンシアVS牡馬先行馬

NHKマイルカップ出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。

今年も昨年同様に単勝1番人気に牝馬レシステンシアが支持されそうなNHKマイルカップ2020。

前走桜花賞は負けて強しの2着という内容にも見えるだけに、広い東京コース、直線の長いコースでどういった競馬を見せるのか?

また、牡馬勢からは、前走トライアルレースNZT1着ルフトシュトローム。朝日杯JF2着から臨戦で挑んだアーリントンカップで1着タイセイビジョン。さらに毎日杯優勝のサトノインプレッサなどが出走を予定。

レシステンシアVS先行~差し馬勢といった構図ですが、牡馬勢がレシステンシアを捕まえることができるのかどうか?このあたりがレースのポイントになってきそうです。

29週連続の無料予想!今週はレパードSの無料買い目を公開!

レパードS・エルムS週からブリーダーズゴールドCも注目!
中央地方で無料予想が大活躍です。

【重賞:無料予想】
□地方:マイルグGP
払戻額:6,300円/回収率126%
■中央:中京記念
払戻額:9,650円/回収率193%
■プロキオンS
払戻額:17,650円/回収率353%
■中央:ラジオNIKKEI賞
払戻額:5,150円/回収率103%
□地方:帝王賞
払戻額:8,600円/回収率287%
■中央:宝塚記念
払戻額:11,650円/回収率233%

穴馬の入れ込みが上手いんです!
中京記念10人気、プロキオンS12人気をそれぞれ入れてプラス収支でした。

重賞中心に平場も公開していますので、初心者にもお勧めです。無料メルアド登録以外にも、yahooやグーグルのSNS簡単登録でも買い目が確認出来ますので、自分に合った方法で無料買い目を受けとってください。

今週の無料買い目はコチラ
土曜の無料予想は、平場を公開して、ワイド計19.5倍 的中!回収率325%と、やはり好調です。

NHKマイルカップ2020出走予定馬

馬名性齢想定騎手調教師前走

ウイングレイテスト牡3横山武史青木孝文NZT73
(外)オーロラフラッシュ牝3藤沢和雄NZT17
ギルデッドミラー牝3福永祐一松永幹夫アーリ42
サクセッション牡3横山典弘国枝栄スプS23
サトノインプレッサ牡3武豊矢作芳人毎日杯21
シャインガーネット牝3田辺裕信栗田徹ファル61
シャチ牡3小桧山悟NZT1311
ジュンライトボルト牡3藤井勘一友道康夫アーリ96
ストーンリッジ牡3藤原英昭毎日杯36
スマートクラージュ牡3池江泰寿3歳未11
ゼンノジャスタ牡3浅見秀一ファル58
ソウルトレイン牡3西村真幸NZT85
タイセイビジョン牡3石橋脩西村真幸アーリ11
ニシノストーム牡3杉浦宏昭あざみ141
ハーモニーマゼラン牡3大野拓弥牧光二NZT36
プリンスリターン牡3原田和真加用正アーリ53
ボンオムトゥック牝3高橋亮アーリ34
メイショウチタン牡3吉田豊本田優3歳500万81
ラインベック牡3友道康夫皐月賞1415
ラウダシオン牡3Mデムー斉藤崇史ファル12
ルフトシュトローム牡3Dレーン堀宣行NZT21
レシステンシア牝3Cルメー松下武士桜花賞12

NHKマイルカップ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

NHKマイルカップ2020注目馬評価

レシステンシア

生年月日2017年03月15日 (牝3歳)
調教師松下 武士(栗東)
馬主 有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金1億6502万2000円
通算成績5戦3勝[3-1-1-0]
主な勝鞍19’阪神ジュベナイルF
兄弟馬ミッキーブラック・グラティアス
系統サンデーサイレンス系

2歳女王が桜花賞では武豊騎手に乗り替わって2着。

重馬場の中、一旦は抜け出し勝ったかに思えましたが、最後の最後でデアリングタクトに差された内容でした。

勝ったデアリングタクトがただ1頭追い込む競馬だったことを考えれば、レシステンシアは負けて強しの内容で、あの馬場で最後まで先団を走り2着ですから好走には違いなかったと思います。

桜花賞後には、早々とオークスを回避してNHKマイルカップに参戦を表明しましたから、予定通りのローテーションだったということでしょうか。

今回は牡馬との対戦になりますが、これまでのレース内容を見る限り、上位は間違い無いと思います。

サトノインプレッサ

生年月日2017年01月29日 (牡3歳)
調教師矢作 芳人(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者社台ファーム
中央獲得賞金5568万1000円
通算成績3戦3勝[3-0-0-0]
主な勝鞍20’毎日杯
兄弟馬ルーズベルトゲーム・シャリオドール
系統サンデーサイレンス系

3戦全勝でNHKマイルカップに駒を進めるサトノインプレッサ。

勝ち方こそ派手さは無いものの、良馬場以外を得意とするサトノインプレッサにとって前走毎日杯は走れる条件が揃っていたのかなと。

初の1800m戦に初重賞挑戦ということもあり、単勝2番人気で2.9倍。単勝1番人気アルジャンナとはほぼ互角の人気の中での上がり3F最速で差す競馬は着差以上に強い内容だったと思います。

今回は初の左回りがどうかといった不安もありますが、それ以上に距離短縮のここは、芝1600mで2勝を挙げていますので期待したい1頭ですね。

タイセイビジョン

生年月日2017年02月26日 (牡3歳)
毛色栗毛
調教師西村 真幸(栗東)
馬主田中 成奉
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金1億2431万0000円
通算成績5戦3勝[3-2-0-0]
主な勝鞍19’京王杯2歳ステークス
兄弟馬ノストラダムス・ソナトリーチェ
系統Northern Dancer系

前走アーリントンCは、まったく危なげない走りで単勝1人気に応え優勝。

稍重の中、ハイペースを4角8番手で回ると、あとは反応の良くグングン加速して上がり3F最速の競馬。

2走前朝日杯FSは、2着も、勝ち馬が皐月賞2着のサリオスだったことを考えれば必然の結果とも言えるかなと。

今回は、快速牝馬レシステンシアが前を行きますので、京王杯2歳Sで見せた4角6番手以内の中団より前の位置取りで競馬をしないと、厳しい結果も待っているだけに騎手と枠順がポイントになってくると思います。

ルフトシュトローム

生年月日2017年01月31日 (牡3歳)
調教師堀 宣行(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
中央獲得賞金6844万8000円
通算成績3戦3勝[3-0-0-0]
主な勝鞍20’ニュージーランドT
兄弟馬アロハリリー
系統Sunday Silence系

前走NZTは、単勝1番人気で1着に好走。これで3戦全勝となりサトノインプレッサと同様に4連勝でのG1制覇に期待がかかるルフトシュトローム。

前走こそ、後方からの競馬にはなりましたが、これまでの競馬を見る限りは先行脚質で、それでいて上がり3F最速をすべてのレースで出していますので、展開次第では、勝ち負けは十分にあるかなと。

今回はDレーン騎手が騎乗と言うことですから、陣営の本気度も高いことがわかります。期待したいですね。

先週は、わずか1点で13,000円獲得!今週の重賞にも期待の無料予想

■30日は平場で無料予想が的中!
・7/30 札幌7R 13,000円獲得/回収率260%

直近無料予想結果

CBC賞193%
松島特別250%
清里特別158%
奥尻特別170%
オークス1383%
Vマイル517%
※回収率

■レパードS考察

過去10年で前走2勝クラスを0,6差以上圧勝馬は(1-1-0-0)。今年の登録馬ではタイセイドレフォンホウオウルーレットが前走2勝クラスを圧勝。2頭のどちらかを軸にすると良さそうです。
──────────────────
タイセイドレフォンとホウオウルーレット
を念頭に置きながら・・・・
なんとここはレパードS3連複買い目
LINEにて無料公開との事!!!

レパードSの無料買い目はコチラ↑からLINE追加し前夜チェックしてみてください。ちなみに先週土曜無料LINE予想で札幌7R回収率260%でしたよ~

【競馬単複】MOSTLY CORRECT 無料メルマガ会員募集のお知らせ

当サイトでは、◎○▲などの印付き予想を無料メルマガで公開しています。

《前回の的中結果》マーメイドステークス
◎15ホウオウエミーズ
○12マリアエレーナ2着
▲7ウインマイティー1着
△10アイコンテーラー
△3ソフトフルート3着
✕4ステイブルアスク
✕1スルーセブンシーズ

【買い目】

馬連
15.127.10.3.4.1/10点

3連複
1頭目15・12
2頭目15・12・7・10・3
3頭目15・12・7・10・3・4・1/23点
馬連57.6倍的中
3連複171.9倍的中

1着ウインマイティーは、マーメイドステークス2022消去データ推奨馬でも取り上げていました!

《2022無料メルマガ予想結果》

◆日本ダービー・馬連730円/5点
◆天皇賞春・馬連520円/5点
◆スイートピーS・馬連1,270円/4点
◆大阪杯・馬連8-14/10,980円/10点
◆フローラS・馬連5,710円/7点

↑↑無料メルマガに登録して頂くと、こういった内容の予想が届きます。

[無料メルマガの内容]

  1. 重賞予想
  2. 特別戦や平場厳選予想
  3. 消去法データ推奨馬の記事公開速報
  4. 有益な情報

無料メルマガの登録は、yahooやGoogleの無料メルアドで登録できます。

無料メルマガの登録はコチラ

また、無料メルマガはいつでも配信解除できます。

配信解除はコチラ

当サイト2022重賞消去法データ推奨馬一覧