NHKマイルカップ2020予想や過去データ/穴人気でも期待・先行抜け出しにイン差しの2頭

NHKマイルカップ2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月10日東京競馬第25回NHKマイルカップG1/3歳オープン/芝1600m)

高速馬場決着になりそうなNHKマイルカップ2020。上がり3Fも重要ですが、それ以前に位置取りも重要になるかなと。

予想の入り方としては、逃げるレシステンシアを6番手以内の先行、差し馬がG前強襲といったイメージが強く、7番手以下は差し届かないレースを想定。

そうなれば、メンバーもある程度に絞れ、その中でもスピードやスタミナ共に期待出来る馬を7頭挙げて、そこから馬券を組んでいます。

それでは、NHKマイルカップ2020の予想や過去データ傾向を紹介していきます。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

NHKマイルカップ2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

NHKマイルカップ2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 シャチ 牡3 57.0 木幡育 [美]小桧山
1 2 タイセイビジョン 牡3 57.0 石橋脩 [栗]西村真
2 3 レシステンシア 牝3 55.0 Cルメ [栗]松下武
2 4 プリンスリターン 牡3 57.0 原田和 [栗]加用正
3 5 シャインガーネット 牝3 55.0 田辺裕 [美]栗田徹
3 6 ギルデッドミラー 牝3 55.0 福永祐 [栗]松永幹
4 7 メイショウチタン 牡3 57.0 吉田豊 [栗]本田優
4 8 サクセッション 牡3 57.0 横山典 [美]国枝栄
5 9 ラインベック 牡3 57.0 津村明 [栗]友道康
5 10 ハーモニーマゼラン 牡3 57.0 大野拓 [美]牧光二
6 11 ラウダシオン 牡3 57.0 Mデム [栗]斉藤崇
6 12 ボンオムトゥック 牝3 55.0 田中勝 [栗]高橋亮
7 13 ニシノストーム 牡3 57.0 江田照 [美]杉浦宏
7 14 ルフトシュトローム 牡3 57.0 Dレー [美]堀宣行
7 15 ソウルトレイン 牡3 57.0 藤井勘 [栗]西村真
8 16 ストーンリッジ 牡3 57.0 松田大 [栗]藤原英
8 17 サトノインプレッサ 牡3 57.0 武豊 [栗]矢作芳
8 18 ウイングレイテスト 牡3 57.0 横山武 [美]青木孝

展開予測

全体的に先行馬や自在性のある馬が揃ったように見える今年のメンバーですが、その中でも内枠を活かして逃げるのはレシステンシアかなと。

控えた競馬も出来ますが、これまでの好走条件から考えれば、ミドルペース以上は必要なタイプで、ある程度飛ばして、後ろにも脚をを使わせて自身は、最後まで逃げ粘る。そんなレースが得意ですから、ここはハナに行ってペースを作ると思います。

よほど先行勢が競りかけない限り、さらには鞍上がルメール騎手ですから、たぶんミドルペースかなと。

2番手3番手以下には、ハーモニーマゼランやボンオムトゥック、メイショウチタン、プリンスリターンがつけ、中団には、シャインガーネット、シャチ、ギルデッドミラーらが追走、中団より後ろには、外枠勢の差し追い込み馬が構える形。

競馬は縦長の展開となり、ペースが速くなるのは3角を過ぎてから。

4角を過ぎても馬群はそこまで凝縮せず、最後の直線入り口で先頭に立つのはレシステンシアで、先行勢もそれに食らいつき、上り坂に入るところから差し・追い込み勢の追い出しが始まる。

逃げるレシステンシアにプリンスリターンが追いすがる中、馬群を縫うように割ってイン差しから伸びて来るのは、タイセイビジョンに馬場の真ん中から抜け出しをはかるのがラウダシオン。

さらに外からサトノインプレッサ、ウイングレイテストらが前を捕らえに差す競馬。

残り100mでレシステンシアが後続馬に並びかけられ、最後は追い比べの競馬でゴール。

NHKマイルカップ2020予想

先行勢や自在性のある馬が揃ったことで、前半は少し速いペースも、ミドルペース以内を想定。

ハイペースになれば、レシステンシアが逃げ切ってしまう可能性も、3角から登って、また4角手前から下ってのところで息が抜けるかどうかで、強いレシステンシアが最後まで逃げ切るには、ここが重要なポイントになるのは間違いなく、

また、東京芝1600mでのルメール騎手の数字が意外と低いということを考えれば、軸にはし難い面があるかなと。

それでも過去10年の逃げ馬は3勝を挙げており、阪神JFの走りを見れば、逃げ切ってしまう可能性も十分にありますから、取り捨てが難しいのは変わりない馬で。

そんな難しい1頭を横目にある程度前で競馬をしながらインを抜けて来れそうなタイセイビジョンに馬場の真ん中を抜け出して来れそうなサクセッション。

さらにそのスピードを活かせる競馬になればのラウダシオンに、騎手にも馬にも勢いがあるウイングレイテストなどから馬券を組んで見たいと思います。

◎本命:複勝

タイセイビジョン

1枠を引いたことで、少し悩みましたが、それでも前走アーリントンカップの内容が素晴らしく、広い東京マイルに馬場が変わっても、その走りが発揮されるのは間違いないかなと。

東京コースは、 京王杯2歳Sを単勝1番人気で1着。ミドルペースを6番手で追走しながら直線に向くと、上がり3F33.5で差す競馬。追い出されると反応も良く、スッとギアが上がるような走りで、気性面が良いというのも伝わって来た走りでした。

で、続く朝日杯FSは、皐月賞2着サリオスからコンマ4秒差の2着に好走。この時は、後方からの競馬になりましたが、展開が向いた分、上がり3Fも切れ2着という結果。

ここ2戦は、ハイペースの恩恵を受けた感じでの好走となっていますが、今回はミドルペースを想定。2枠を引いたことで、そこまで後ろに下げることなく、インの6番手以内を追走。脚を溜め、最後の直線で抜け出す競馬をするかなと。

前走のイメージが強ければ石橋騎手ですから、控える競馬になる可能性も、スタートして6番手以内を追走出来れば、チャンスは十分にあると思います。

最悪、後方からの競馬になれば、差し届かない可能性もあり、展開崩れでもう1頭の軸馬を据えるとなれば、対抗はサクセションかなと。

◯対抗

ラウダシオン

個人的には、狙うならNHKマイルカップかなと密かに思っていたラウダシオンで、距離適性の部分で不安もある中、父リアルインパクトだという部分と、

朝日杯FSは、前に馬を入れられて追い出しが出来ない不利に加え、似たような不利が2回もあったことを考えれば、マイルは十分に走れるかなと。

2走前クロッカスSは、高速馬場を逃げて1着。スタートもしっかりと切れており、武豊騎手もマイルまでなら走れるとコメント。

さらに前走ファルコンSは、重馬場のハイペースを先行して2着に好走と、スピードもスタミナ十分に通用する走りだったと思います。

今回、6枠を引いたことで、外2列目の先団を追走すると思います。ミドルペースをある程度前で競馬をしながら、抜け出す競馬が出来そうですから不利は無いはず。

期待したい1頭ですね。

◎タイセイビジョン
◯ラウダシオン
▲レシステンシア
△プリンスリターン
△サクセッション
×サトノインプレッサ
×ウイングレイテスト

馬連◎◯=▲△△××10点

[common_content id=”10677″]

NHKマイルカップ2020過去データ傾向

苦戦データ

  1. キャリア8戦、10戦以上[0-1-0-30]
  2. 1600m以上で1勝以上、もしくは重賞で連対以上が無し[0-0-0-41]
  3. 新馬戦で5着以下[0-0-1-19]
  4. 東京芝コースで3着以下経験[1-0-3-46]
  5. G2G3で一度も5着以内が無し[0-0-0-16]
  6. 前走G2で単勝5番人気以下[0-0–3-31]
  7. 前走G1馬以外で10着以下[0-0-4-32]
  8. 前走G3で5着以下[0-0-1-10]
  9. 前走マイルG3で1着以外[0-0-2-7]
  10. 前走OP特別・500万下[0-2-0-30]
  11. 前走1200mか1400m[0-2-0-36]
  12. 前走東京組[0-0-0-7]

好走データ

  1. 単勝1番人気2番人気[7-3-1-9]
  2. 前走G1組[4-1-2-29]
  3. 前走G3[2-5-3-35]
  4. キャリア3戦~7戦[7-8-9-99]
  5. 連対馬20頭中12頭が重賞勝ち、残る5頭は重賞2着経験
  6. 前走桜花賞組2勝・皐月賞組2勝・アーリントンカップ組1勝
  7. 前走アーリントンカップをコンマ3秒以上で1着[3-2-0-0]
[common_content id=”11383″]
タイトルとURLをコピーしました