【新潟記念2018予想注目馬分析評価】エンジニアの2000mは長い可能性も

2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。少しづつ各クラスを勝利していき、初めての重賞レースに出走予定のエンジニア。苦労馬が秋に向けて賞金加算が出来るかどうか?馬券になるかどうか?分析結果を紹介します。

エンジニアのデータ一覧

生年月日 2013年03月06日 (牡5歳)
毛色 鹿毛
調教師 牧 光二(美浦)
馬主  高嶋 祐子
生産者/産地 有限会社 吉田ファーム/浦河町
中央獲得賞金 8506万8000円
通算成績 21戦5勝[5-4-4-8]
主な勝鞍 18’マレーシアカップ
兄弟馬 キスオンザグリーン
マビヨン
系統 Danzig系
距離 成績
1000m~1300m 0-0-0-0
1400m~1600m 3-3-1-3
1700m~2000m 2-1-3-5
2100m~2400m 0-0-0-0
2500m~ 0-0-0-0
脚質 成績
逃げ 0-0-0-0
先行 3-0-1-1
差し 2-4-3-2
追い込み 0-0-0-5
回り 成績
左回り 4-4-4-4
右回り 1-0-0-4

距離も問題なく適正距離ですね。左回りも得意です。注目したいのが脚質です。先行でも差しでも成績が安定している点が非常に魅力ですね。ただ、スタートが悪かったり、後方策を取った場合は馬券になっていないのも注目点です。

新潟記念2018 エンジニアの分析評価

2000mまでの距離なら守備範囲という感じで、本来なら1600m~1800までが走れる距離のように見えます

前走は少頭数で小回り中京ということもあり、超スローペースの中、終始4番手を追走して1着と展開を見方につける内容でした。もともとは差し、追い込み脚質だった同馬ですが近走では先行策を取ることが多く、その結果、この馬本来の粘り腰の効いた競馬が功を奏する形になっているレースが多いのが特徴です。

今回は、先行勢が揃う中、似たようなスタイルの馬が多く、1600万クラスを勝ち上がった馬には少々荷が重い気もします。

ただ、先行しても持続力が活かせる切れ味は持っていますので枠順と近隣枠の脚質次第では馬券になることも十分に考えられます。

評価 ★★★
脚質の有利不利 枠順による
枠順の有利不利 5枠6枠が理想
ポイント1 先行策次第
ポイント2 ペースが上がればチャンスはくるが
【新潟記念2018予想注目馬分析評価】危ない人気馬ブラストワンピース
2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。夏の新潟開催も最終週となり、翌週から中山・阪神開催が控えます。毎年秋に向けてクラシックや古馬G1に向けて勢いをつけたい馬た...
【新潟記念2018予想注目馬分析評価】骨折明け初戦セダブリランテス
2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。中山金杯を単勝1番人気で1着となったセダブリランテス。勢いづくかと思われた矢先に骨折が判明。休養明け初戦を新潟2000mか...
【新潟記念2018予想注目馬分析評価】下剋上馬グリュイエール
2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目馬の分析や評価を中心に紹介していきます。6歳になってから安定した走りを披露しているグリュイエール。前走エプソムカップは重馬場の中、上がり3位で追い込んでの3着と充...
タイトルとURLをコピーしました