中央競馬最終予想

日本海ステークス予想や過去データ傾向・前走人気薄の巻き返し可能なレース

日本海ステークス予想や過去データ傾向を紹介します。

日本海ステークス過去結果データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析した中から最終予想として印を紹介します。

日本海ステークス2020予想

逃げ先行馬が揃いましたが、前走ダート組や内回り芝2200mと言うこともあって、そこまで速くないペースを想定。

内回りコースですから、逃げ先行馬が有利ですが差し馬も好走しており、このあたりは、芝2200mの非根幹距離適性が求められるレースかなと。

また、上がり3F勝負になりやすい反面、34台の決着が主流ですので、パワーやスタミナ面でも優位に立てそうな馬が中心になります。

◎本命:複勝

ローズテソーロ

2走前尼崎ステークスは、斤量53キロで4着。タイム2:13.6は上々の内容で、内回りコースでの距離へのメドはついたかなといったところ。

秋華賞などで追い込んで好走していたように、切れ味を主体とするローズテソーロも、近走は差す競馬で善戦しており、先々の競馬を見据えての位置取りだったようで、それでいて、上がり3Fも使えていますので、

前走休養明け初戦を叩いたここは、さらに前進が見込めるかなと思います。

過去データ的に連闘馬は苦戦していますが、前走馬体重プラス18キロが、成長分を加味しても太め感があるように見え、本来休養明け初戦の成績が良いローズテソーロが連闘策ですから、陣営の思惑も垣間見るローテーションかなと。

メンバーもそこまで強力では無いように見えますので、同斤量55キロ、鞍上に岩田望騎手。ん~。期待したいですね。

◎ローズテソーロ
○マイネルラフレシア
▲トラストケンシン
△グロンディオーズ
△アスラサンタン
×グレンガリー
×ミッキーバード

馬連◎○=◎○▲△△××11点

日本海ステークス2020枠順

日本海ステークス2020予想オッズ

1 ダンスディライト 3.7
2 ノチェブランカ 6.0
3 トラストケンシン 7.8
4 グロンディオーズ 9.0
5 ローズテソーロ 9.2
6 ダイアナブライト 9.3
7 ミッキーバード 10.3
8 ナムラドノヴァン 14.0
9 アストラサンタン 17.1
10 バレーノロッソ 20.6
11 マイネルラフレシア 22.9
12 ロジティナ 22.9
13 グレンガリー 38.9
14 エストスペリオル 38.9
15 メイショウハニー 48.0
16 ヒュミドール 52.1
17 ソロフレーズ 69.9
18 スターライトブルー 162.3

日本海ステークス2020過去データ傾向分析

定量戦で行われた過去6年を参考にしています。

単勝人気データ

  • 1番人気 [3- 1- 0- 2]
  • 2番人気 [1- 0- 2- 3]
  • 3番人気 [1- 2- 1- 2]
  • 4番人気 [1- 1- 1- 3]
  • 5番人気 [0- 1- 0- 5]
  • 6番人気 [0- 1- 1- 4]
  • 7番人気 [0- 0- 0- 6]
  • 8番人気 [0- 0- 1- 4]
  • 9番人気 [0- 0- 0- 3]
  • 10番人気 [0- 0- 0- 3]
  • 11番人気 [0- 0- 0- 2]

単勝1番人気[3-1-0-2]勝率50%、連対率66.7%と好走しており中心の存在。

全体的には、単勝5番人気以下から勝ち星が出ておらず、単勝9番人気以下[0-0-0-8]と苦戦しています。

近3年の連対馬は単勝3番人気以内で決着しており、基本は堅く収まりやすいレースです。

単勝オッズデータ

  • ~ 1.9 [1- 1- 0- 1]
  • 2.0~ 2.9 [2- 0- 1- 0]
  • 3.0~ 3.9 [1- 0- 1- 2]
  • 4.0~ 4.9 [0- 0- 0- 2]
  • 5.0~ 6.9 [1- 3- 1- 3]
  • 7.0~ 9.9 [1- 1- 1- 3]
  • 10.0~14.9 [0- 0- 0- 3]
  • 15.0~19.9 [0- 0- 0- 2]
  • 20.0~29.9 [0- 1- 2- 3]
  • 30.0~49.9 [0- 0- 0- 6]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 0- 8]
  • 100.0~ [0- 0- 0- 4]

単勝10倍以上に勝ち星が無く、単勝30倍以上[0-0-0-18]と苦戦。

単勝2.9倍以内が最も好走しており[3-1-0-2]。全体的には、単勝9.9倍以内が好走しています。

枠順データ

  • 1枠 [0- 1- 0- 5]
  • 2枠 [1- 1- 0- 4]
  • 3枠 [0- 1- 0- 5]
  • 4枠 [2- 0- 1- 3]
  • 5枠 [0- 0- 0- 6]
  • 6枠 [1- 2- 1- 4]
  • 7枠 [1- 1- 3- 4]
  • 8枠 [1- 0- 1- 6]

全体的には全枠順が、勝ち負け出来る結果の中、4枠6枠7枠が好走。1枠3枠が[0-2-0-10]とやや苦戦しています。

間隔データ

  • 連闘 [0- 0- 0- 2]
  • 2週 [0- 0- 1- 1]
  • 3週 [3- 2- 0- 9]
  • 4週 [0- 0- 0- 0]
  • 5~ 9週 [1- 2- 4- 8]
  • 10~25週 [2- 2- 1- 9]
  • 半年以上 [0- 0- 0- 8]
  • 明け2戦 [3- 0- 0- 6]
  • 明け3戦 [0- 0- 1- 3]
  • 明け4戦 [0- 0- 1- 1]
  • 明け5戦 [0- 2- 0- 1]
  • 明け6~ [1- 1- 3- 9]

中3週~25週[6-6-5-26]と好走しており中心の存在。

連闘や半年以上など極端な間隔は苦戦しています。

脚質データ

  • 逃げ [2- 2- 1- 1]
  • 先行 [3- 3- 3-11]
  • 中団 [1- 1- 2-11]
  • 後方 [0- 0- 0-12]
  • マクリ [0- 0- 0- 2]
  • 3F1位 [2- 2- 2- 3]
  • 3F2位 [1- 1- 0- 2]
  • 3F3位 [2- 0- 2- 5]
  • 3F~5位 [0- 2- 0- 7]
  • 3F6位~ [1- 1- 2-20]

逃げ先行馬[5-5-4-12]と好走しており中心の存在。

追い込み[0-0-0-12]と苦戦。

上がり3F競馬になりやすく、勝ち馬5頭はすべて上がり3F3位以内。

馬体重データ

  • ~419kg [0- 0- 0- 1]
  • 420~439kg [0- 0- 1- 1]
  • 440~459kg [0- 1- 4-12]
  • 460~479kg [0- 3- 0-11]
  • 480~499kg [3- 1- 0- 6]
  • 500~519kg [2- 1- 1- 2]
  • 520~539kg [1- 0- 0- 2]
  • 540~ [0- 0- 0- 2]

全体的には、馬体重440キロ~539キロと幅広い馬体重が勝ち負けしている結果。馬体重に関しては、そこまで気にする必要はないかと思います。

性別・所属別データ

  • 牡馬・せん馬[4-4-5-34]
  • 牝馬[2-2-1-3]

牝馬の出走頭数こそ少ないですが、数字では優秀な結果です。

  • 関東馬[2-2-5-25]
  • 関西馬[4-4-1-12]

関西馬が優秀も、関東馬もまずまずの結果。単勝3番人気以内に限れば関西馬[4-2-1-3]。

前走人気データ

  • 前走1人気 [0- 0- 1- 2]
  • 前走2人気 [1- 0- 0- 2]
  • 前走3人気 [0- 0- 0- 2]
  • 前走4人気 [0- 1- 0- 1]
  • 前走5人気 [2- 1- 0- 3]
  • 前走6~9人 [3- 3- 4-14]
  • 前走10人~ [0- 1- 1-13]

前走5番人気~9番人気[5-4-4-17]と好走しており、巻き返し可能なレースとなっています。

前走着順データ

  • 前走1着 [0- 0- 1- 4]
  • 前走2着 [2- 0- 1- 1]
  • 前走3着 [0- 2- 0- 2]
  • 前走4着 [1- 1- 0- 1]
  • 前走5着 [0- 1- 2- 4]
  • 前走6~9着 [2- 1- 2-12]
  • 前走10着~ [1- 1- 0-13]

前走6着以下が好走しており、巻き返し可能なレースも、当日単勝オッズが3番人気以内であれば[2-1-0-2]と好走。当日単勝上位馬に良成績が集中しています。

前走クラスデータ

  • 同クラス [5- 5- 5-27]
  • 今走昇級戦 [0- 0- 1- 5]
  • 今走降級戦 [1- 1- 0- 5]
  • 未勝利 [0- 0- 0- 1]
  • 1勝 [0- 0- 0- 1]
  • 2勝 [0- 0- 1- 3]
  • 3勝 [5- 5- 5-27]
  • オープン特別 [0- 0- 0- 1]
  • G3 [0- 1- 0- 2]
  • G2 [1- 0- 0- 1]
  • G1 [0- 0- 0- 1]

前走同3勝クラスが[5-5-5-27]と好走しており中心の存在。

昇級初戦組は[1-1-0-5]とまずまずの成績です。

前走レースデータ

2頭以上出走した前走レースを対象

  • マレーシ1600 [1- 1- 0- 2]
  • 新潟競H1600 [1- 1- 0- 4]
  • 佐渡SH1600 [1- 1- 0- 4]
  • 湾岸S1600 [1- 0- 1- 1]
  • 下鴨SH1600 [0- 1- 0- 1]
  • ジューン1600 [0- 0- 3- 1]
  • グリーH1600 [0- 0- 0- 4]

日本海ステークス2020過去データ傾向分析まとめ

  1. 単勝1番人気[3-1-0-2]勝率50%、連対率66.7%と好走
  2. 単勝5番人気以下から勝ち星無し
  3. 単勝9番人気以下[0-0-0-8]
  4. 単勝10倍以上に勝ち星が無し
  5. 単勝30倍以上[0-0-0-18]と苦戦
  6. 単勝2.9倍以内好走[3-1-0-2]
  7. 4枠6枠7枠が好走
  8. 中3週~25週[6-6-5-26]と好走
  9. 連闘や半年以上は苦戦
  10. 逃げ先行馬[5-5-4-12]と好走
  11. 追い込み[0-0-0-12]と苦戦
  12. 牝馬[2-2-1-3]好走
  13. 関西馬が優秀
  14. 単勝3番人気以内に限れば関西馬[4-2-1-3]
  15. 前走5番人気~9番人気[5-4-4-17]と好走
  16. 前走6着以下が好走も当日単勝上位馬に良成績が集中
  17. 前走3勝クラス[5-5-5-27]好走
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。