中央競馬最終予想

日本海ステークス2019予想!追い切りや過去データ・血統から狙える馬は?

新潟11R日本海ステークス2019の出走馬の追い切りや血統・過去データから、結果的に評価の高い馬を予想し、紹介していきます。

毎年、少頭数でのレースが多く、展開はスローペースになりやすい。そのため、4角2番手以内の逃げ先行馬の3着内率が70%以上と高い数字(定量になってからの過去5年)

日本海ステークス2019も、このあたりを意識しながら予想をしていきます。

日本海ステークス2019予想!

非根幹距離2200m戦。

新潟コースに限らず、逃げ先行馬が走るのは、バイアスの基本ですよね。

それが、例え、直線の新潟コースでもです。

新潟競馬も7日目に入り、馬場の傷み具合が気になりますが、少頭数ですから、最後までしっかりと走った馬が馬券になるかなと。

先行しながら上がりを使える馬を中心に逃げ馬へ流すイメージで印を付けています。

◎本命

バレリオ

昇級初戦の身ではありますが、これまでのレース内容が他馬より良く見える点。

前走後は放牧へ。帰厩後はしっかりと調教も出来ているようで(新潟ダート(良)53、4ー38、7ー12、0 併せ内 直線追う)調教内容も変えれるほど、足元も良くなってきたそうです。

2200mは経験済みで1着。

1枠を引いたことで、先行ではなく、好位から競馬をする可能性もありますが、状態の良さと、これまでの内容を評価したいですね。

◯対抗

ノチェブランカ

長距離路線を走ってきたノチェブランカが2200mへ出走ということで、ゴージャスランチよりこっちだろうと言う感じですね。

距離短縮をすることで、スローペースの瞬発力勝負ならこれまで通りの上がりを使えそうですし、内枠で、隣枠にゴージャスランチなら、走りやすい手頃な感じが良い。

中山の長いところや、福島小回りで優勝している感じからして、新潟2200mは合うように思います。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

日本海ステークス2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

日本海ステークス2019出走各馬追い切り

ゴージャスランチ

不明

バレリオ

新潟ダート(良)53、4ー38、7ー12、0 併せ内 直線追う

ノチェブランカ

南P(良)69、0ー53、1ー38、7ー12、3 併せ外 直線追う

フェイズベロシティ

南P(良)68、4ー51、8ー37、1ー11、8 直線一杯に追う

ステイパーシスト

北B(良)吉田豊83,6ー68、1ー54、3ー39、8ー13、4 併せ内 直線追う

グランドサッシュ

美浦坂路(稍)53、3ー38、7ー12、8 単走馬なり

スティルウォーター

栗東C良)73、5)56、5)42、1)12、3)併せ外馬なり

ネイチャーレット

南P良)63、9)49、1)36、1)11、9)単走G前仕掛け

トニーファイブ

栗東坂路良)56、7)41、2)13、2)併せ外 馬なり

日本海ステークス2019結果予想!過去データ分析傾向

  1. 1番人気[3-1-0-1]と優秀
  2. 5歳6歳が優秀
  3. 関西馬が優秀
  4. 4角2番手以内の逃げ先行馬が優秀
  5. 牝馬[1-1-0-2]
  6. 牡馬[4-4-5-28]
  7. サンデーサイレンス系が優秀
  8. 前走2000m以上が優秀
  9. 馬体重500キロ以下が優秀

単勝1番人気の成績が良く、3連系なら軸馬候補確定かなと。

特に5歳6歳が優秀で、関西馬の活躍が目立つレース。

スローペースになりやすいので、一気の追い込み馬は不振。差し馬も追い込みほどではないですが、不振ですね。

馬体重500キロ以下もデータでは多く、460キロ~499キロ以内が狙い目。

上がり3F勝負になりやすく、一瞬の切れを発揮しやすいサンデーサイレンス系が有利なのは納得の結果でしょうか。

北九州記念2019最終予想!展開やデータ・最終追いきりから完全に牝馬祭りの予感!北九州記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。...
札幌記念2019最終予想!洋芝適正十分な人気馬に穴馬の好条件をクリアした馬とは?札幌記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。ま...
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。