新潟記念2020穴馬予想・復活に期待出来る6歳と切れ味抜群の5歳牡馬2頭が狙い目

新潟記念2020穴馬予想を紹介します。

新潟記念2020過去10年のデータ傾向を分析。特に穴馬が好走している条件を探り穴馬を指定。また、展開予測や近走内容から分析。新潟記念2020で激走しそうな穴馬を2頭+趣味の領域馬1頭を紹介します。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

新潟記念2020出走予定馬

新潟記念2020予想オッズ

1 ワーケア 3.4
2 ブラヴァス 3.6
3 ジナンボー 7.2
4 カデナ 7.4
5 ピースワンパラディ 8.2
6 サトノガーネット 11.5
7 アイスバブル 15.0
8 サンレイポケット 21.0
9 アールスター 23.3
10 ウインガナドル 28.1
11 サトノダムゼル 36.1
12 アイスストーム 50.1
13 ゴールドギア 54.9
14 インビジブルレイズ 92.4
15 メートルダール 93.0
16 リープフラウミルヒ 107.1
17 プレシャスブルー 112.6
18 サトノクロニクル 118.7

新潟記念穴馬2020・過去データ傾向穴馬の条件

過去10年、3連単の平均配当は18万7668円と高く、馬連平均配当で7402円となっていることから、2連系も3連系も荒れやすいレースになりやすいことがわかります。

また、単勝1番人気は[2-2-0-6]勝率20%、3着内率40%と苦戦しており、G3ハンデ戦らしい結果。

穴馬として狙うのに良さそうなオッズが、単勝6番人気以下が[4-7-7-94]となっており、単勝オッズなら10倍~49.9倍[2-7-6-57]の数字。

単勝10倍~14.9倍[2-2-2-17]が単複回収率100%を越えているため、完全な穴党の方なら、この辺りを軸に据えるのもありかもしれませんね。

穴馬の条件

  1. 単勝6番人気以下が[4-7-7-94]
  2. 単勝オッズ10倍~49.9倍[2-7-6-57]
  3. 前走G3組で負けコンマ3~1.9以内の当日単勝5倍~19.9倍
  4. 当日単勝6番人気以下の斤量55.5キロ~57キロ[2-6-2-33]
  5. 当日単勝6番人気以下の前走斤量53.5~57キロ[3-7-6-64]

新潟記念2020穴馬予想

サトノクロニクル

2018年の小倉記念を最後に1年以上の休養から復帰したのが、2020年のAJCC。それから3戦を消化して、最高着順がAJCCの5着。

4戦中3戦がG2戦だったことを考えれば、そこまで悲観することもなく、前走目黒記念は、武藤騎手が上手く乗ったと言うのもありますが、勝ち馬からコンマ7の8着ですから「サトノクロニクルは終わった」と言うには早すぎる決断だと思います。

もともとセントライト記念3着、チャレンジC優勝、阪神大賞典2着、小倉記念2着と重賞で好走を繰り返している同馬で、G3ハンデ戦になれば、まだまだ地力は上位クラス。

さらに今回は斤量56キロは、過去戦績から見ても「好走しやすい斤量」と言うのもプラス材料。

また、今年に入ってから馬体重が470キロ台で推移している点も巻き返す余地は十分と見ており、休養明け初戦に良成績が偏っているのもプラス。

まさに狙うならこの新潟記念だと思います。

ただし、不安材料も。

藤井騎手の新潟芝全距離の成績が[0-0-0-8]という部分。人気薄中心の結果ですから、度返し出来る可能性も、少し心配な点ですね。

それでも「穴馬」と言うレッテルから見れば、この上ない穴馬だと思います。

生年月日 2014年03月13日 (牡6歳)
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主 株式会社 サトミホースカンパニー
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 1億5845万8000円
通算成績 17戦3勝[3-5-1-8]
主な勝鞍 17’チャレンジカップ
系統 サンデーサイレンス系

ゴールドギア

スローの瞬発力勝負になるなら、ゴールドギアは狙い目十分で。

スタートの悪い同馬ですから、どうしても後方からの競馬になりやすい反面、その上がり3Fは切れ味抜群な上に不発が少ない馬ですから、斤量53キロでこのメンバー。ニヤニヤが止まらないですね。

2走前緑風Sは、スローペースを3角手前からマクって上がって行き、4角では6番手の競馬。田辺騎手のファインプレーもありましたが、それに応えたゴールドギアも強いのひとこと。

2着3着が逃げ、先行でしたから、余計のこと、その内容も高く、やはり広いコースの瞬発力勝負なら勝ち負け出来る1頭だと思います。

今年は、昨年同様にスローペースの上がり勝負を想定。

雨さえ降らなければ、ここは勝ち負けしても良いくらいのゴールドギアだと思います。

ただし、叩き良化型のタイプですから、そこさえクリア出来ればの条件付きですね。

生年月日 2015年03月01日 (牡5歳)
調教師 伊藤 圭三(美浦)
馬主 有馬 博文
生産者 三嶋牧場
中央獲得賞金 9794万9000円
通算成績 23戦4勝[4-2-4-13]
主な勝鞍 20’緑風ステークス
系統 Mr. Prospector系

アイスバブル

戸崎騎手が騎乗という部分がかなりデカイわけですが、積極的に狙っていきたいのがアイスバブル。

正直なところ、強い馬なのは確かですが、いつ走るのかは未定で、忘れたころに走って来るイメージが強いので、あくまでも戸崎騎手と私の主観が大きく働いての穴馬ですね。

申し訳けないですが、趣味の領域馬です。

生年月日 2015年04月08日 (牡5歳)
調教師 池江 泰寿(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス 株式会社
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 1億0894万0000円
通算成績 18戦4勝[4-5-1-8]
主な勝鞍 19’早春ステークス
系統 サンデーサイレンス系
[common_content id=”15513″] [common_content id=”15468″]
タイトルとURLをコピーしました