出走予定馬

新潟記念出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価/条件変わりで狙いたい4歳牡馬

新潟記念出走予定馬や登録馬、予想オッズや注目馬評価を紹介します。第56回農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)3歳以上ハンデ戦/芝2000m

新潟記念2020出走予定馬や登録馬

馬名 性齢 斤量 調教師
アールスター 牡5 (栗)杉山晴紀
アイスストーム 牡5 (栗)吉村圭司
アイスバブル 牡5 (栗)池江泰寿
アクート 牡7 (美)宗像義忠
インビジブルレイズ 牡6 (栗)吉村圭司
ウインガナドル 牡6 (美)上原博之
カデナ 牡6 (栗)中竹和也
ゴールドギア 牡5 (美)伊藤圭三
サトノガーネット 牝5 (栗)矢作芳人
サトノクロニクル 牡6 (栗)池江泰寿
サトノダムゼル 牝4 (美)堀宣行
サンレイポケット 牡5 (栗)高橋義忠
ジナンボー 牡5 (美)堀宣行
ピースワンパラディ 牡4 (美)大竹正博
フリーフリッカー 牡6 (栗)安田隆行
ブラヴァス 牡4 (栗)友道康夫
プレシャスブルー 牡6 (美)相沢郁
ポポカテペトル 牡6 (栗)友道康夫
メートルダール 牡7 (美)戸田博文
リープフラウミルヒ 牝5 (美)相沢郁
ワーケア 牡3 (美)手塚貴久

新潟記念2020予想オッズ

1 ワーケア 2.9
2 ブラヴァス 3.8
3 カデナ 6.5
4 ジナンボー 9.6
5 ピースワンパラディ 10.6
6 サトノガーネット 14.3
7 アイスバブル 17.1
8 ウインガナドル 17.9
9 アールスター 22.0
10 アイスストーム 34.0
11 サンレイポケット 35.9
12 ポポカテペトル 51.3
13 サトノダムゼル 52.7
14 メートルダール 63.1
15 ゴールドギア 63.1
16 インビジブルレイズ 85.5
17 サトノクロニクル 104.1
18 リープフラウミルヒ 124.3
19 フリーフリッカー 132.9
20 プレシャスブルー 142.8
21 アクート 297.7

新潟記念2020注目馬評価

ワーケア

過去10年、3歳馬で単勝1番人気は[1-0-0-1]とまずまずの成績。また、前走東京優駿だった場合は[1-0-0-2]とこちらもまずまず。

基本的には4歳~7歳が馬券になっており、ワーケアには厳しい可能性も十分にあり、あとは、斤量と枠順、最終追い切りが鍵になってくるのかなと。

直線コースの長い上り勝負なら好走をして来ましたので、初の新潟コースは問題無いと思います。あとは、初の古馬対決という部分が不安材料のひとつになるのかどうか?このあたりだと思います。

個人的には△連下までの評価にしたいですね。

馬情報

  • 生年月日/2017年02月12日 (牡3歳)
  • 調教師/手塚 貴久(美浦)
  • 生産者/安平町
  • 中央獲得賞金/6453万7000円
  • 通算成績/5戦2勝[2-1-1-1]
  • 主な勝鞍/19’アイビーステークス
  • サンデーサイレンス系

アイスバブル

前走目黒記念で2着に好走。これで2年連続2着になったわけですが、距離適性は、やはり2400m以上が理想なのかなと。

ただ、8日目の新潟開催という部分で、パワーやスタミナを要するコースに変貌していますので、単純な上がり3F勝負にはなりにくく、

目黒記念を内容を見る限り、時計のかかるレースは合いそうですから、そのあたりで距離適性をカバーする可能性もありますね。

今回は休養明け初戦。鉄砲は利くタイプ。

ただ、やはり、東京コース専門の匂いがしますので、△連下止まりの評価にしたいですね。

馬情報

  • 生年月日/2015年04月08日 (牡5歳)
  • 調教師/池江 泰寿(栗東)
  • 生産者/ノーザンファーム
  • 中央獲得賞金/1億0894万0000円
  • 通算成績/18戦4勝[4-5-1-8]
  • 主な勝鞍/19’早春ステークス
  • サンデーサイレンス系

アールスター

前走小倉記念は単勝10番人気で1着に好走。個人的に買っていたアールスターでしたので、何ら不思議でも無い好走だったかなと。

新潟芝2000mは、春日山特別で斤量57キロを背負って2着と好走しており、得意とまでは行きませんが、走れる実績があるのは間違いなく、

前走のような位置取りでタメが利く走りが出来れば、ここでも勝ち負け出来て良い存在だと思います。

▲以上の評価が妥当かなと考えています。

馬情報

  • 生年月日/2015年04月22日 (牡5歳)
  • 調教師/杉山 晴紀(栗東)
  • 生産者/若林牧場
  • 中央獲得賞金/1億0034万2000円
  • 通算成績/18戦4勝[4-7-2-5]
  • 主な勝鞍/20’小倉記念
  • Mr. Prospector系

サトノガーネット

前走小倉記念は単勝6番人気で2着に好走。

小倉記念2020穴馬考察でも、サトノガーネットを取り上げましたが、小倉記念は完全に展開がハマった感じで、最後の伸びが完璧なまでの走りで。

このあたりを考えれば、新潟変わりで、得意の上がり勝負になれば、前走以上の着順も期待出来ますが、意外と、切れ味勝負になりくく、時計のかかりやすい競馬。

このあたりを考えれば、いかにもの馬ですが、手が出しにくいですね。△連下止まりの評価です。

馬情報

  • 生年月日/2015年01月28日 (牝5歳)
  • 調教師/矢作 芳人(栗東)
  • 生産者/(有)社台コーポレーション
  • 中央獲得賞金/1億1707万1000円
  • 通算成績/22戦5勝[5-3-1-13]
  • 主な勝鞍/19’中日新聞杯
  • サンデーサイレンス系

ブラヴァス

展開や馬場状態で、このブラヴァスが合っていそうな気がしているんですけどね。

芝2000mは得意の距離で、時計のかかるコースは大好物で。

それは前走七夕賞で2着になったことからもわかるように、パワーを要する馬場は得意。

また、2走前新潟大賞典は、単勝2番人気で4着と善戦しており、上がり3F3位の35秒ですから、やはり時計のかかるコースは◎。

ここは、本命、対抗の評価で良いと思います。

馬情報

  • 生年月日2016年01月22日 (牡4歳)
  • 調教師/友道 康夫(栗東)
  • 生産者/ノーザンファーム
  • 中央獲得賞金/8272万3000円
  • 通算成績/11戦4勝[4-3-1-3]
  • 主な勝鞍/20’但馬ステークス
  • Mr. Prospector系
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。