日経新春杯2020の消去法データ推奨馬や予想を紹介します。(2020年1月19日京都競馬第67回日経新春杯4歳以上オープンG2ハンデ/芝2400m外回り)

スローペースからミドルペースの瞬発力勝負になりやすい日経新春杯。昨年こそはハイペースになりましたが基本はミドルペースまで。

過去10年、単勝1番人気[4-4-1-1 ]3着内率90%と好走しており、データ的には押さえておかないといけない部分で、人気薄は単勝11番人気以下[0-0-1-40]という結果からも全体的には単勝10番人気以内が目安。

他にも重要なデータを参考に日経新春杯2020の消去法データ推奨馬を紹介していきます。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

日経新春杯2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 メロディーレーン 牝4 49.0 岩田望来 [栗]森田直
2 2 レッドジェニアル 牡4 56.0 武豊 [栗]高橋義
3 3 マスターコード 牡6 53.0 幸英明 [栗]吉村圭
3 4 レッドレオン 牡5 54.0 北村友一 [栗]角居勝
4 5 チェスナットコート 牡6 55.0 藤岡康太 [栗]矢作芳
4 6 モズベッロ 牡4 52.0 池添謙一 [栗]森田直
5 7 タイセイトレイル 牡5 55.0 川田将雅 [栗]矢作芳
5 8 エーティーラッセン 牡6 51.0 藤懸 貴志 [栗]木原一
6 9 ロードヴァンドール 牡7 55.0 太宰啓介 [栗]昆貢
6 10 サイモンラムセス 牡10 53.0 小牧太 [栗]梅田智
7 11 サトノガーネット 牝5 55.0 坂井瑠星 [栗]矢作芳
7 12 (地)スズカディープ セ8 52.0 岩崎翼 [栗]橋田満
8 13 アフリカンゴールド セ5 55.0 福永祐一 [栗]西園正
8 14 プリンスオブペスカ 牡6 54.0 藤井勘一郎 [栗]松永昌
[temp id=9]

日経新春杯2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

日経新春杯2020消去法データ推奨馬や予想

日経新春杯2020消去法データ

  • 7歳以上[0-0-0-42]
  • 13番から外[0-0-0-21]
  • 追い込み[1-0-1-37]
  • 単勝11番人気以下[0-0-1-40]
  • 当日30倍以下[0-0-2-64]
  • 斤量57、57.5[0-0-0-11]
  • 前走オープン特別[0-0-2-21]
  • 前走1800m以下[0-1-0-21]
  • 前走札幌、福島、函館、新潟[0-0-0-8]
  • 前走10着以下[0-0-2-45]
  • 前走1秒以上の負け[0-0-2-55]

該当馬

アクート
エーティーラッセン
サイモンラムセス
サトノガーネット
(地)スズカディープ
タイセイトレイル
チェスナットコート
プリンスオブペスカ
ヨシオ
ロードヴァンドール

残った馬

アフリカンゴールドセン馬5
マスターコード牡6
メロディーレーン牝4
モズベッロ牡4
レッドジェニアル牡4
レッドレオン牡5

日経新春杯好走データ

  1. 牝馬[1-1-2-7]と出走数は少ないものの3着内率36%を超えており優秀
  2. 連対馬20頭中、14頭が重賞3着以内の実績。残りの5頭に関しては、芝2200m以上で優勝経験の実績
  3. 単勝1番人気は前走重賞組[3-1-0-0]。また1600万[1-3-0-0]
  4. 単勝2番人気は前走重賞組4歳[3-0-0-0]
  5. 単勝6番人気以下関西4歳馬が好走
  6. 4歳[7-5-1-19]と優秀
  7. 重賞3着以内の実績

レッドジュニアル

牡4歳/栗東
通算成績/8戦2勝[2-0-2-4] 主な勝鞍/19’京都新聞杯
父キングカメハメハ
母レッドアゲート
系統/Mr. Prospector系

前走菊花賞組の4歳の好走が目立つ日経新春杯。

レッドジュニアルの前走菊花賞は、7番人気でコンマ6秒差の6着とあと1歩届かずの内容。敗因としては距離の部分で、4角を回ってからもジリジリと脚を伸ばしてはいますがやはり距離が長かったかなと。

今回は放牧明け初戦に加え、初の古馬対決ということもあり、オッズ的に人気になりにくいかなと思いながら、神戸新聞杯の走りを見る限り、今回は狙えそうな馬で。

これまでの差し、追込み脚質からフルモデルチェンジのような2番手を追走。最後はサートゥルナーリアから1秒差の4着に敗れはしましたが戦って来た相手を考えれば、先行して大崩しなかった内容は上々の印象。

今回は京都2400m外回りコースで、京都新聞杯を優勝しているように得意のコース。上がり勝負が得意ですから枠順が極端な外ではない限り大崩は無いかなと考えています。

アフリカンゴールド

セ5歳/栗東
通算成績/14戦4勝[4-2-1-7] 主な勝鞍/19’六社ステークス
父ステイゴールド
母ブリクセン
系統/サンデーサイレンス系

菊花賞では血統的に走って来ても良さそうだっただけにフィエールマンから1秒以上の12着は案外の内容で、距離に関して言えばこれで、2400mまでが適正距離。あと1ハロン伸びた2600mくらいまでが守備範囲といったところでしょうか。

前走アルゼンチン共和国杯は能力で何とかなったようなレースで展開も味方についた内容だったと考えれば、4走前烏丸Sが2着でタイム2:25.4は、クラシックディスタンスが合う答えのようなレース。

そうなれば同条件の日経新春杯は狙い目十分ですが、ペースに翻弄されやすいタイプでスローペース以外だと昨年の日経新春杯15着という結果があったように軸としては不安要素も。

京都外回り2400mを好タイムで走れているのに自己条件の勝鞍が無いあたりは、やはりペース次第という不安要素が一番の原因。

狙うとしても枠順と脚質の並びからの展開予測に自信が持てる場合に取り捨てを決めたい馬ですね。

モズベッロ

牡4歳/栗東
通算成績/10戦3勝[3-2-0-5] 主な勝鞍/19’高雄特別
父ディープブリランテ
母ハーランズルビー
系統/サンデーサイレンス系

2走前高雄特別は、日経新春杯と同じコースで優勝。タイム2:26.4は、なかなかのタイムでミドルペースを先行して抜け出す競馬、上がり最速を出しての1着は内容のある優勝だったかなと。

これまでミドルペース以上が好走条件になって来ており、その中で最後までしっかりと脚を伸ばす競馬が得意。

今回、メンバー的に速くてもミドルペース以内を想定していますので、ペースが合えば好走してくる可能性は高いのは確か。

また、京都コース[2-1-0-1]と相性が良く斤量52キロのアドバンテージもありますから、不安材料より買い材料のほうが強いかなと考えています。

[temp id=8]
おすすめの記事