中央競馬最終予想

日経新春杯2021展開予想や過去データ傾向・4歳5歳の関西馬が狙い目

日経新春杯2021展開予想や過去データ傾向・予想オッズや出走予定馬・枠順を紹介します。2021年1月17日(日)中京競馬/第68回日経新春杯G2/4歳以上オープンハンデ/芝2200m・日経新春杯過去データは(枠順・血統・騎手・生産者・人気・前走)などを分析しています。

日経新春杯2021出走予定馬

日経新春杯2021枠順

中京芝2200mコース解説

最初のコーナーまでの距離が長く、上り坂もあるためペースが落ち着きやすい。向正面は下り坂になっており、上がり勝負に対応できる差し馬が圧倒的に有利だ。最後の直線では2度目の坂を上るため、持続力も要求される。長距離向きの馬が活躍する傾向にある。参考:競馬ラボ

日経新春杯2021 予想オッズ

人気 馬番 馬名 予想オッズ
1 10
アドマイヤビルゴ 2.0
2 9
ヴェロックス 3.8
3 4
サンレイポケット 6.3
4 11
クラージュゲリエ 8.0
5 1
ダイワキャグニー 10.4
6 8
サトノインプレッサ 16.4
7 3
サトノソルタス 23.5
8 14
ショウリュウイクゾ 29.5
9 15
レクセランス 55.1
10 7
バレリオ 64.6
11 13
レイホーロマンス 65.0
12 2
ロサグラウカ 123.0
13 5
ミスマンマミーア 127.4
14 12
ワセダインブルー 148.9
15 6
エアウィンザー 179.0
16 16
ミスディレクション 217.5

参考:ネット競馬

日経新春杯2021過去10年 データ傾向分析

枠順

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

枠番 着別度数 勝率 連率 複率
1枠 4-0-2-32 11% 11% 16%
2枠 3-4-2-29 8% 18% 24%
3枠 1-3-4-30 3% 11% 21%
4枠 3-3-2-34 7% 14% 19%
5枠 3-3-4-38 6% 13% 21%
6枠 5-7-6-36 9% 22% 33%
7枠 6-6-9-42 10% 19% 33%
8枠 9-8-5-48 13% 24% 31%

馬番

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

馬番 着別度数 勝率 複率
1番 4-0-1-29 12% 15%
2番 3-4-2-25 9% 27%
3番 0-3-3-28 0% 18%
4番 2-3-3-26 6% 24%
5番 0-3-2-29 0% 15%
6番 7-2-4-21 21% 38%
7番 2-3-9-20 6% 41%
8番 7-3-2-22 21% 35%
9番 1-5-3-25 3% 27%
10番 1-2-1-23 4% 15%
11番 4-1-2-13 20% 35%
12番 0-2-1-11 0% 21%
13番 2-0-0-6 25% 25%
14番 0-1-1-2 0% 50%
15番 0-1-0-3 0% 25%
16番 0-1-0-3 0% 25%
17番 1-0-0-2 33% 33%
18番 0-0-0-1 0% 0%

脚質

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

脚質上り 着別度数 勝率 複率
逃げ 3-5-3-23 9% 32%
先行 8-11-13-77 7% 29%
中団 14-14-11-85 11% 32%
後方 7-3-5-97 6% 13%
マクリ 2-1-2-7 17% 42%
3F1位 20-8-6-8 48% 81%
3F2位 3-6-6-22 8% 41%
3F3位 5-5-5-13 18% 54%
3F~5位 3-11-9-53 4% 30%
3F6位~ 3-4-8-193 1% 7%

年齢

年齢 着別度数 勝率 連率 複率
4歳 8-4-1-20 24% 36% 39%
5歳 1-4-4-24 3% 15% 27%
6歳 1-2-5-28 3% 8% 22%
7歳 0-0-0-24 0% 0% 0%
8歳 0-0-0-10 0% 0% 0%
  • 7歳以上[0-0-0-34]苦戦
  • 4歳[8-4-1-20]好走しており単回収率171%
  • 年齢が若いほど好走しています

所属

所属 着別度数 勝率 連率 複率
美浦 1-0-2-16 5% 5% 16%
栗東 9-10-8-97 7% 15% 22%
  • 栗東所属馬が[9-10-8-97]と中心
  • 美浦所属馬は当日単勝4番人気以内[1-0-2-3]昨年はグローリーヴェイズが1番人気で1着

性別

性別 着別度数 勝率 複率
牡馬セン馬 10-9-9-106 8% 21%
牝馬 0-1-1-7 0% 22%

牝馬[0-1-1-7]苦戦。牡馬優勢

キャリア

キャリア 着別度数 勝率 複率
 3~ 5戦 0-1-0-0 0% 100%
 6~10戦 7-3-1-14 28% 44%
11~15戦 2-4-2-11 11% 42%
16~20戦 1-1-3-18 4% 22%
21~30戦 0-0-4-35 0% 10%
  • キャリア21戦~30戦以内[0-0-4-35]苦戦
  • キャリア6戦~10戦以内[7-3-1-14]勝率28%3着内率44%、単復回収率100%超え・該当馬サトノインプレッサ、 レクセランス
  • キャリア6戦~10戦以内で当日単勝3番人気以内[5-2-1-2]

単勝人気

人気 着別度数 勝率 複率
1番人気 4-3-1-2 40% 80%
2番人気 4-1-0-5 40% 50%
3番人気 0-2-1-7 0% 30%
4番人気 0-1-4-5 0% 50%
5番人気 0-2-0-8 0% 20%
6番人気 1-0-0-9 10% 10%
7番人気 0-0-2-8 0% 20%
8番人気 0-0-1-9 0% 10%
9番人気 0-0-0-10 0% 0%
10番人気 1-1-0-8 10% 20%
11番人気 0-0-1-9 0% 10%
12番人気以下 0-0-0-29 0% 0%
  • 単勝12番人気以下[0-0-0-29]苦戦
  • 単勝2番人気以内[8-4-1-7]勝率40%3着内率65%と優秀。単回収率134%も狙い目十分
  • 単勝3番人気~5番人気に勝ち星無し

単勝オッズ

単勝オッズ 着別度数 勝率 複率
   1.5~ 1.9 1-0-0-0 100% 100%
   2.0~ 2.9 2-1-1-0 50% 100%
   3.0~ 3.9 3-1-0-2 50% 67%
   4.0~ 4.9 2-2-0-3 29% 57%
   5.0~ 6.9 0-3-1-9 0% 31%
   7.0~ 9.9 0-2-4-8 0% 43%
  10.0~14.9 1-0-1-15 6% 12%
  15.0~19.9 0-1-1-7 0% 22%
  20.0~29.9 1-0-0-6 14% 14%
  30倍以上 0-0-2-63 0% 6%
  • 単勝2.9倍以内[3-1-1-0]3着内率100%
  • 勝ち馬8頭が単勝4.9倍以内。上位中心の結果
  • 単勝30倍以上[0-0-2-63]苦戦
[ad]

日経新春杯2021過去10年 血統データ

種牡馬

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

種牡馬 着別度数 勝率 連率 複率 単回 複回
ディープインパクト 6-1-4-21 19% 22% 34% 78 57
キングカメハメハ 4-2-3-20 14% 21% 31% 59 47
ステイゴールド 2-5-3-27 5% 19% 27% 195 107
シンボリクリスエス 2-2-0-9 15% 31% 31% 77 69
ハーツクライ 1-5-3-14 4% 26% 39% 70 83
メイショウサムソン 1-2-0-7 10% 30% 30% 69 46
マンハッタンカフェ 1-1-3-17 5% 9% 23% 29 100
ハービンジャー 1-0-3-8 8% 8% 33% 20 148
ダンスインザダーク 1-0-1-7 11% 11% 22% 84 97
アグネスタキオン 0-3-2-3 0% 38% 63% 0 146
ゼンノロブロイ 0-0-0-14 0% 0% 0% 0 0

母父

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

母父馬 着別度数 勝率 連率 複率 単回 複回
サンデーサイレンス 8-5-1-35 16% 27% 29% 63 52
ダンスインザダーク 2-1-1-9 15% 23% 31% 429 151
ノーザンテースト 2-0-0-3 40% 40% 40% 1194 198
アグネスタキオン 1-2-0-3 17% 50% 50% 95 93
キングカメハメハ 1-1-3-5 10% 20% 50% 24 181
ブライアンズタイム 1-1-2-12 6% 13% 25% 61 47
メジロマックイーン 1-1-1-7 10% 20% 30% 64 63
ディープインパクト 1-0-1-3 20% 20% 40% 64 48
フジキセキ 1-0-0-4 20% 20% 20% 124 44
サツカーボーイ 0-2-1-4 0% 29% 43% 0 105
Sadler’s Wells 0-1-1-4 0% 17% 33% 0 73

日経新春杯2021過去10年 騎手・調教師データ

騎手(上位11名)

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

騎手 着別度数 勝率 連率 複率 単回 複回
武豊 3-0-2-5 30% 30% 50% 148 77
藤岡康太 2-2-3-9 13% 25% 44% 151 132
M.デム 2-1-2-4 22% 33% 56% 124 98
丸山元気 2-1-0-8 18% 27% 27% 498 99
柴山雄一 2-1-0-5 25% 38% 38% 193 92
吉田隼人 2-0-0-10 17% 17% 17% 61 25
中谷雄太 2-0-0-3 40% 40% 40% 1486 296
福永祐一 1-3-2-5 9% 36% 55% 33 91
和田竜二 1-1-2-6 10% 20% 40% 36 172
戸崎圭太 1-1-1-4 14% 29% 43% 57 155
秋山真一 1-1-0-5 14% 29% 29% 1084 185

騎手(苦戦)

騎手 着別度数 勝率 連率 複率 単回 複回
浜中俊 0-1-1-4 0% 17% 33% 0 78
川須栄彦 0-1-0-9 0% 10% 10% 0 16
幸英明 0-1-0-10 0% 9% 9% 0 10
藤懸貴志 0-1-0-4 0% 20% 20% 0 24
酒井学 0-0-2-4 0% 0% 33% 0 56
高倉稜 0-0-1-6 0% 0% 14% 0 58
松若風馬 0-0-1-6 0% 0% 14% 0 27
鮫島良太 0-0-0-6 0% 0% 0% 0 0
国分恭介 0-0-0-6 0% 0% 0% 0 0
鮫島克駿 0-0-0-6 0% 0% 0% 0 0
国分優作 0-0-0-5 0% 0% 0% 0 0

調教師(上位10名)

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

調教師 着別度数 勝率 連率 複率 単回収 複回収
(栗)藤原英昭 2-2-2-1 29% 57% 86% 91 247
(栗)友道康夫 2-1-0-7 20% 30% 30% 58 37
(栗)角居勝彦 2-0-3-3 25% 25% 63% 176 133
(栗)昆貢 2-0-0-3 40% 40% 40% 86 46
(栗)山内研二 2-0-0-5 29% 29% 29% 1317 204
(栗)寺島良 2-0-0-3 40% 40% 40% 1102 184
(栗)池江泰寿 1-2-2-3 13% 38% 63% 852 226
(栗)石坂正 1-0-1-5 14% 14% 29% 42 45
(栗)角田晃一 1-0-0-5 17% 17% 17% 106 46
(栗)村山明 1-0-0-4 20% 20% 20% 50 24
(栗)松永幹夫 0-3-1-2 0% 50% 67% 0 111

生産者

中京芝2200m2勝・3勝クラス混合過去10年データ分析になります。

生産者 着別度数 勝率 連率 複率 単回 複回
ノーザンファーム 12-6-9-41 18% 27% 40% 64 64
社台ファーム 5-6-4-28 12% 26% 35% 319 127
フジワラフアーム 1-0-1-3 20% 20% 40% 88 118
ダーレー・ジャパン 0-3-2-5 0% 30% 50% 0 135
バンブー牧場 0-2-1-2 0% 40% 60% 0 148
社台コーポ 0-1-3-20 0% 4% 17% 0 74
明治牧場 0-1-1-4 0% 17% 33% 0 65
新冠橋本牧場 0-1-1-4 0% 17% 33% 0 58
三嶋牧場 0-1-0-5 0% 17% 17% 0 66
レイクヴィラファーム 0-1-0-6 0% 14% 14% 0 15
追分ファーム 0-1-0-4 0% 20% 20% 0 24
[ad]

日経新春杯2021過去10年 前走データ

前走クラス

前走クラス 着別度数 勝率 連率 複率
2勝 1-1-1-2 20% 40% 60%
3勝 2-4-2-20 7% 21% 29%
オープン特 0-0-1-20 0% 0% 5%
リスデッド 0-0-0-1 0% 0% 0%
G3 0-4-1-30 0% 11% 14%
G2 1-1-4-20 4% 8% 23%
G1 6-0-1-20 22% 22% 26%
  • 前走G1[6-0-1-20]と中心。当日単勝2番人気以内[5-0-1-3]好走
  • 前走G3勝ち星無しも連対率11.4%はまずまずの成績
  • 前走3勝クラスも善戦しており、連対率21.4%。当日単勝2番人気以内[2-2-0-1]
  • 前走OP特別組[0-0-2-21]苦戦

前走レース

G1
前走レース 着別度数 勝率 複率
菊花賞 3-0-0-6 33% 33%
有馬記念 2-0-1-4 29% 43%
東京優駿 1-0-0-0 100% 100%
JC 0-0-0-6 0% 0%
天皇賞秋 0-0-0-1 0% 0%
エリザベ 0-0-0-1 0% 0%
天皇賞春 0-0-0-1 0% 0%
マイルチ 0-0-0-1 0% 0%
  • 前走有馬記念・菊花賞組が好走。菊花賞組で当日単勝2番人気以内[3-0-0-1]
G2・G3
前走レース 着別度数 勝率 複率
金鯱賞 1-0-2-4 14% 43%
中日新聞 0-2-0-8 0% 20%
愛知杯H 0-1-1-2 0% 50%
アルゼンH 0-1-0-7 0% 13%
鳴尾記念 0-1-0-2 0% 33%
ステイヤ 0-0-1-5 0% 17%
札幌記念 0-0-1-0 0% 100%
福島記念H 0-0-0-4 0% 0%
朝日チャH 0-0-0-3 0% 0%
中山金杯H 0-0-0-2 0% 0%
小倉記念H 0-0-0-1 0% 0%
チャレン 0-0-0-4 0% 0%
京都大賞 0-0-0-2 0% 0%
  • G2・G3は、前走金鯱賞のみ1勝と苦戦

前走単勝人気

前走人気 着別度数 勝率 複率
前走1人気 1-5-1-11 6% 39%
前走2人気 2-1-1-11 13% 27%
前走3人気 0-3-0-6 0% 33%
前走4人気 2-0-1-8 18% 27%
前走5人気 1-1-0-6 13% 25%
前走6~9人 2-0-4-19 8% 24%
前走10人~ 2-0-2-49 4% 8%

前走単勝9番人気以内まで3着内率24%と20%を超えており、巻き返し必至の愛知杯かなと。前走単勝1番人気[1-5-1-11]の内、前走3勝クラス[1-3-1-6]と優秀。逆にG2・G3組[0-1-0-5]と苦戦

前走着順

前走着順 着別度数 勝率 複率
前走1着 2-5-3-9 11% 53%
前走2着 1-2-2-10 7% 33%
前走3着 1-2-2-6 9% 46%
前走4着 1-0-1-5 14% 29%
前走5着 2-0-0-2 50% 50%
前走6~9着 3-1-0-32 8% 11%
前走10着~ 0-0-1-46 0% 2%
  • 前走10着以下[0-0-1-46]苦戦。特にG1~G3[0-0-1-37]
  • 前走1着[2-5-3-9]と好走しており2勝クラス[1-1-1-0]、3勝クラス[1-4-1-6]

日経新春杯2021過去10年 データ傾向分析まとめ

  • 7歳以上[0-0-0-34]苦戦
  • 4歳[8-4-1-20]好走しており単回収率171%
  • 栗東所属馬が[9-10-8-97]と中心
  • 牝馬[0-1-1-7]苦戦
  • キャリア6戦~10戦以内[7-3-1-14]優秀
  • 単勝12番人気以下[0-0-0-29]苦戦
  • 単勝2番人気以内[8-4-1-7]勝率40%
  • 単勝2.9倍以内[3-1-1-0]3着内率100%
  • 勝ち馬8頭が単勝4.9倍以内
  • 単勝30倍以上[0-0-2-63]苦戦
  • 前走G1[6-0-1-20]と中心
  • 前走3勝クラスも善戦
  • 前走菊花賞組で当日単勝2番人気以内[3-0-0-1]
  • 前走10着以下[0-0-1-46]苦戦。特にG1~G3[0-0-1-37]
  • 前走1着[2-5-3-9]と好走しており2勝クラス3勝クラス
[temp id=33]

日経新春杯2021 展開予測

強力な逃げ馬不在に先行勢もそこまで多く無い中、ハナに立つのはミスディレクションかなと。

先行勢には、ダイワキャグニーにサトノソルタス、ヴェロックスにショウリュウイクゾが好位先団を形成しながら、中団には、ロサグラウカ、アドマイヤビルゴらが追走。

大きな縦長の展開になりながら、ゆったりとしたスローペース。

大きく動き出すのが向こう正面なかほど。スローペースを嫌った差し馬勢が徐々に進出していき、3角手前には一気に馬群が凝縮。

最後の直線では、前が開かない馬が続出する中、前々で競馬をしていたダイワキャグニーにサトノソルタス、ヴェロックスにショウリュウイクゾらが抜け出す競馬をしている間に差し馬勢との差が開いていき、残り1ハロンで先行勢の着順決めのようなレース。

日経新春杯2021予想

本命◎1ダイワキャグニー・複勝

中京コースでこのメンバーで、なおかつ逃げ先行馬が少ない中での1枠なら推し材料揃ったかなと。

非根幹距離は、芝1800mで5勝を挙げており適正は十分ですが、2200mが少し長い可能性も、得意の左回りが[8-1-2-11]と全8勝のうち、すべて左回り。距離云々、なんとかなりそうで。

前走天皇賞(秋)は、勝ち馬アーモンドアイから1秒2の6着も、1級戦相手なら善戦した結果。4角から最後の直線でも手応え十分なところを外にいたアーモンドアイが馬なりで併走している時点で、力差が出たレースだったと思います。

中京コースは、金鯱賞でサートゥルナーリアからコンマ4秒差で3着と好走しており、コース適性は十分と見て良いはず。

今回、スローペースを想定しており、そうなれば息の長い脚が使えるだけに期待出来る1頭。

2度の坂超えがあるため、やはり距離が気になるところも、戦って来た相手を考えれば、G2戦でもこのメンバー。好枠スタートから前有利と仮定すれば、勝ち負け出来る1頭かなと思います。

◎1ダイワキャグニー
○3サトノソルタス
▲10アドマイヤビルゴ
△9ヴェロックス
×14ショウリュウイクゾ
×15レクセランス
馬連1-3.10.9.14.15/5点

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。