エンプレス杯回収率670%!今週はフジノウェーブ記念の無料買い目公開!

先週中央は7日小倉5R250%
6日阪神8R380%と高回収率でしたが…
実は地方重賞が高回収率狙えるんです!

■エンプレス杯
馬単:1-6人気決着/40.2倍×800円
[獲得額]32,160円[回収率]670%

結果的に3連複より馬単の方が高配当★
勝てる、稼げる無料予想なんです!

■地方重賞の最高回収率は
2020年東京2歳優駿牝馬1740%!
無料買い目画像↓

<<今週の地方重賞無料予想>>

フジノウェーブ記念+名古屋大賞典

今週も600%超の高回収率に期待してください!

フジノウェーブ記念と名古屋大賞典の無料買い目は無料メルマガで公開しています。

無料メルマガ登録は、メールアドレスのみで簡単に登録できます。

無料メルマガ登録はこちら↓↓

↑今週末の中央無料買い目は、昇竜Sと伊丹Sです!地方無料買い目で登録したメールアドレスでご確認できます!

日経賞2019予想!1着の絶対条件を満たしていないエタリオウは軽視



日経賞2019の予想を中心に日経賞2019のデータとエタリオウの1着が無い根拠、単勝2点買いの予想馬を紹介します。

2019/3/23(土) 3回中山1日目
中山11R日経賞(G2)
サラ系4歳上オープン (国)(指) 別定
芝2500m 12頭 15:45発走

日経賞過去10年の結果を参考にすれば、単勝6番人気以内までが、1着候補になりやすい結果。このあたりを踏まえると日経賞2019は何と言ってもエタリオウの取捨てが重要になってくる1戦。

個人的には、日経賞2019データ解析の記事でも取り上げたように、エタリオウの1着は無いと判断した上での単勝2点買いをしようと考えています。

それでは、日経賞2019のデータとエタリオウの1着が無い根拠、単勝2点買いの予想馬を紹介します。

先週の的中情報:チューリップ賞3連複19.9倍

■先週の無料情報的中結果
◎チューリップ賞/3連複19.9倍×400円
[払戻金]7960円[回収率]165.8%
買い目画像↓↓

■2021年無料情報最高回収率1525%
◎中山金杯
1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!
3連複12点900円→73,200円獲得
回収率1525%
中山金杯の無料買い目画像↓

■G1無料情報2020年実績
◎的中率:約62%(21レース中13レース)
◎獲得額:277,890円◎収支額:169,490円


年間回収率245.4%!
年間最高回収率1350%(天皇賞春)

的確でありながら高配当が見込めます。

■直近無料情報結果
クイーンC/3連複23.2倍×600円
[払戻金]13,920円[回収率]258%
春菜賞/3連複33.3倍×400円
[払戻金]13,320円[回収率]278%
無料買い目画像↓↓

<今週はダブル重賞無料買い目公開!>
金鯱賞(G2)
中山牝馬S(G3)

前週の無料情報で合計12,820円獲得!

実際に稼げてる無料予想だから、

ココの買い目は見ておいて損はなし!・・・なのです!

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

↑無料メルマガ登録後レース前夜買い目チェックしてください!

日経賞2019エタリオウの1着が無い根拠

過去10年の1着馬の傾向を参考

  • 前走菊花賞組の出走は無し
  • 1勝馬の1着は無し
  • 優勝馬全頭に2200m以上で1勝以上の実績があった
  • 1着馬全頭が休養明け4ヶ月以内の出走

 

展開やコース相性も不安要素になるでしょうか。エンジンのかかりが遅いエタリオウにとって中山2500mは厄介なコースかなと。

スローペースの瞬発力勝負で勝ち負けをしてきた同馬には中山は不向き。スタートも悪いですからどうしても後方から。そうなるとトップスピードになるまでに他馬がゴールをしている見立て。

ただし、その辺を見越してMデムーロ騎手ならロングスパートをかけてくる可能性も大きく、それに応えられるかが鍵になりそうです。

エタリオウは強い馬ですが、これだけの根拠があるなら旨味のある単勝を他馬で狙うのがベストかなと考えました。

日経賞2019単勝2点買い予想

予想のポイントは3つ

  • 2200m以上で1勝以上の実績
  • 前走より斤量がプラスor同斤量馬
  • 逃げ先行馬から2頭

 

2200m以上で1勝以上の実績は最重要データ。今回はあくまで1着馬を狙っていく裏付けデータ取りですから、このあたりは素直に予想に取り入れるべきかなと。

メイショウテッコン
ゴーフォザサミット
ルックトゥワイス
チェスナットコート
クリンチャー
グランアルマダ

2200m以上で1勝以上の実績を持つ馬は上記6頭。正直なところ、G2で伝統のある1戦の割には、距離実績が伴っている馬の少なさに驚いていますが。

単勝推奨馬

6番ルックトゥワイス

生年月日 2013年04月02日(牡6歳)
毛色鹿毛
調教師藤原 英昭(栗東)
馬主飯塚 知一
生産者/産地追分ファーム/安平町
中央獲得賞金1億3227万2000円
通算成績 16戦5勝[5-7-1-3] 主な勝鞍 18’グレイトフルS
兄弟馬ミッキーパンプキン、インプレザリオ
系統サンデーサイレンス系

2走前グレイトフルSのタイムが優秀で、G2のここでも見劣らない成績。前走日経新春杯は待機策の競馬から上がり3F最速で2着とポテンシャルの高さと脚質の広さを見せたレースでした。

もともとは先行でも行けるタイプ。今回は主戦騎手である戸崎騎手ですから脚質の並びと枠順を考えればグレイトフルSのような走りになるかなと。そうなれば、この馬以外に勝ち目は無い見立て。

あるとすればこの馬よりも前にいるメイショウテッコンのみ。また、明け6歳になる同馬ですが16戦しか消化していないのも強み。

1番メイショウテッコン

生年月日 2015年04月17日(牡4歳)
毛色青鹿毛
調教師高橋 義忠(栗東)
馬主松本 好雄
生産者/産地下屋敷牧場/新ひだか町
中央獲得賞金9442万6000円
通算成績 10戦4勝[4-0-1-5] 主な勝鞍 18’ラジオNIKKEI賞
兄弟馬アオイプリンス
系統サンデーサイレンス系

1枠1番に入ったことで単勝で。前走日経新春杯は強烈なマクリから逃げてハイペースで9着。むちゃな競馬も着秒はコンマ9秒と意外と粘り強い走り。

多少出遅れても盛り返せる頭数と脚質ですから問題なく、今回は1枠に入ったことで道中は2、3番手以内を追走かなと。

特に重要視しているのが神戸新聞杯とラジオNIKKEI賞

神戸新聞杯は、逃げてワグネリアンからコンマ1秒差の3着とスローペースに落とせば
息の長い脚が使える点。

そしてラジオNIKKEI賞。こちらは控える競馬で1着。のちの菊花賞馬を抑えての1着ですからこのあたりの距離なら問題なく走れる。

非根幹距離の今回も、先行しながら最後は上がり3F3位内でまとめてくれそうな見立て。

日経賞2019予想 まとめ

  • 日経賞2019エタリオウの1着が無い根拠は全部で4つ
  • 特に重要なデータは、優勝馬全頭に2200m以上で1勝以上の実績
  • 予想のポイントは全部で3つ
  • 脚質は逃げ~先行馬から

 

予想オッズは

ルックトゥワイス 4.8
メイショウテッコン5.6

合算で200%を越えていますので狙い目十分ですね。

平場レースで稼ぐならココが一番ですね。

無料買い目3連複6点やワイド2点を中心に回収率500%前後を昨年ほぼ毎週的中していますので、重賞前に軍資金を稼ぐと言うよりは、ここの無料買い目で稼ぐ感じです。

◆11月29日立雲峡ステークス無料買い目画像↓

阪神10R 立雲峡ステークス
三連複58.3倍×900円=52,470円/回収率972%

■無料情報9/5~11/29結果
獲得総額:452,870円
計収支:プラス322,670円

3連複で10万以上獲得とかもありますので、すでに無料会員になった方は、笑いが止まりませんね。

【無料情報:11月高回収率】
◎11/29 立雲峡S:3連複58.3倍
5万2470円獲得/回収率972%
◎11/15 阪神07R:3連複39.8倍
3万5820円獲得/回収率663%
◎11/14 東京12R:3連複46.2倍
2万3100円獲得/回収率462%

平場のレースでここまで稼げるのはここぐらいです。

重賞レース前に小数点で軍資金UPを狙いたい方や、競馬で稼げるならレースレベルは関係無い。そんな方におすすめです。

まずは買い目だけでも見てください。

立雲峡Sでは1人気外して1000%弱。3連複6~10点でこれは驚異的です!

↑メルマガ登録(無料)でレース前に買い目確認!時にはメイン無料公開あるのでお見逃しなく!

スポンサーリンク
旧中央競馬予想
【競馬単複】MOSTLY CORRECT
タイトルとURLをコピーしました