無料情報・中山金杯回収率1525%!
今週は中山記念を無料公開します!

昨年は、有馬記念526%+ホープフルS158%ダブル的中となり、今年最初の重賞無料予想だった中山金杯で回収率1525%と中山重賞抜群にうまい無料情報です!

◎中山金杯
1着:09ヒシイグアス1人気
3着:16ウインイクシード11人気と穴もドンピシャ!
3連複12点900円→73,200円獲得
回収率1525%

中山金杯の無料買い目画像↓

◎中山巧者は去年からです
有馬記念 1着:09クロノジェネシス1人気
2着:14サラキア11人気を2列目に入れてました!
1-3-4人気と堅めのホープフルSもガミらずOK!
2レース合わせた獲得額&収支額は↓↓
37,080円獲得/+26,680円

■2020年G1無料情報実績
◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額277,890円
◎収支額169,490円
◎回収率256%

<<直近無料予想結果>>

春菜賞/3連複33.3倍
[払戻金]13,320円[回収率]278%
東雲賞/3連複10倍
[回収率]200%
クイーンC/3連複23.2倍
[払戻金]13,920円[回収率]258%

土曜+中山記念の無料買い目はコチラ↓↓

↑無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

西日本ダービー2020予想や過去データ傾向・久々の好走が期待出来る重賞馬

地方競馬最終予想

西日本ダービー2020予想を紹介します。2020年9月10日第7回笠松競馬第5日/第5回西日本ダービー3歳・オープン/ダート1,900m

毎年開催馬場が替わることで、過去データ傾向が掴みにくいのですが、西日本地区6県の限定開催の中、園田、高知あたりが強い結果となっている西日本ダービー。

今年の人気中心は、ミスカゴシマ。過去4年の名古屋勢に連対以上が無く、ミスカゴシマが好走するのかどうか?

または、園田イチライジンや、金沢フジヤマブシが割って入るのか?このあたりが予想のポイントになりそうです。

無料情報・2週連続回収率400%超え!中山記念無料買い目公開中!

中山記念は自信満々の本命に
穴馬入れさせたら絶妙に上手いここの無料買い目は必見です。

◎土曜的中情報:2/27中山11R 幕張S
ワイド計114.8倍×300円
→34,440円獲得/回収率765%
8人気6人気入れ込み高回収率!

直近重賞予想結果:2/21フェブラリーS
ワイド計73.1倍×300円
→21,930円獲得/回収率487%
9人気エアスピネル8人気ワンダーリーデルOK

◎無料の超目玉コンテンツ【穴馬の法則】

先週のフェブラリーSは9人気エアスピネル2着ドンピシャ!

そして中山記念の穴馬公開中↓↓

その他実績【穴馬の法則】
◆日経新春杯  7人気1着ショウリュウイクゾ
◆フェアリーS 8人気2着ホウオウイクセル
◆朝日杯FS  7人気1着グレナディアガーズ
→(穴馬情報の画像

この穴馬の法則と無料買い目情報見たさに無料会員になる方が続出。それほどここの無料情報は良く当たるし値打ちのある穴馬です。

現在、中山記念の無料買い目と穴馬の法則を公開中です。

中山記念を無料で勝ちたい人ココをクリック↓↓

無料でこれだけ見れます↓↓
◎中山記念の無料買い目情報(前夜公開)
◎中山記念のデータ考察(公開中)
◎中山記念の穴馬の法則&取材本命馬(公開中)
しつこいですが最後に…要チェック推奨です!

西日本ダービー2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ガンバルン 牝3 54 佐原秀泰
2 2 ワイエスキャンサー 牝3 54 吉井友彦
3 3 エアーポケット 牡3 56 吉原寛人
4 4 ビックバレリーナ 牝3 54 大畑雅章
5 5 シェナオセロ 牝3 54 林謙佑
5 6 チェリーヒック 牝3 54 筒井勇介
6 7 ミスカゴシマ 牝3 54 山口勲
6 8 フジヤマブシ 牡3 56 平瀬城久
7 9 インザフューチャー 牡3 56 戸部尚実
7 10 ガンバギフ 牝3 54 水野翔
8 11 ツェレトナー 牡3 56 向山牧
8 12 イチライジン 牡3 56 吉村智洋

 西日本ダービー2020過去データ傾向

勝ち馬は単勝3番人気以内[4-3-2-3]

単勝7番人気以下[0-0-0-19]と苦戦。

全体的には、単勝4番人気以内が好走しており、特に2連系は上位決着が中心です。

高知2勝、園田が2勝で3着内率トップは園田[2-0-2-6]

名古屋、笠松、金沢が苦戦しており、3着以内12頭中3頭のみの活躍。

牡馬[4-2-1-19]、牝馬[0-2-3-14]

牡馬が4勝と強い結果ですが、牝馬も3着内率37.4%と、数字で言えば、牡馬を上回る結果です。

前走1700m[2-1-2-4]3着内率64.4%

前走園田1700m組が好走しており、中心の存在。

逃げ[1-1-1-0-4]

各コース形体によって、多少変わってきますが、逃げ[1-1-1-0-4]3着内率55.7%%と好走。

苦戦しているのが追い込み[1-0-0-9]。

西日本ダービー2020予想

コーナーを6回通過することで、そこまでペースが上がらず、逃げ先行馬が活躍出来るのが笠松1900m。

今年のメンバーの脚質は、そこまで先行勢が揃った形でもなく、1枠に強力な逃げ馬ガンバルンが入りましたから、テンの入りからスムーズにハナを取れ、スローペースの展開を予測。

ビックバレリーナが絡んでいけば、この2頭で3番手以下を離しての競馬もあると思いますが、それでも最終的にスローペースに落ち着き、先行勢が前を捉えるイメージが強いです。

過去5年全クラスの笠松1900mの脚質傾向も、先行馬[14-11-6-39]3着内率44.3%とトップの数字を出しており、次に好走している差し馬とは10%以上の開きがありますので、

やはり、展開面やコースバイアスを考えても先行馬を狙うのがベストかなと思います。

◎本命:複勝

イチライジン

園田ジュニアカップを優勝してから、善戦はするものの、 菊水賞、兵庫ダービーは掲示板止まりと、なかなか勝ちきれないレースが続いているイチライジンですが、

今回は、久々の連対以上は見込めそうな脚質の並び、相手関係になったかなと。

正直な話し、8枠はかなり痛い枠順ですが、その分を脚質の並びがカバーしてくれる形に見え、6枠~8枠の中で差し馬が数頭いることが、外め追走からの前を捉える競馬。これが出来そうで。

実績面は文句なく、強いて言えば、ミスカゴシマ、 フジヤマブシの2頭が強力なライバルかなと思いつつ、ミスカゴシマは距離不安があり、フジヤマブシは後方からの競馬。

このあたりもイチライジンにとっては追い風になるかなと考えています。

距離適正もありますし、前走で叩いた上積みも見込める今回は、期待出来る1頭だと思います。

◎イチライジン2着
○インザフューチャー
▲フジヤマブシ3着
△チェリーヒック

複勝◎120円的中
馬連◎=○▲△3点

[common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました