のじぎく賞2020予想/展開的に前がやり合うなら最後は前がバテたのを交わして3着以内イン

のじぎく賞2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月14日園田競馬第58回のじぎく賞3歳牝馬登録馬/ダート1700m)

過去4年の脚質傾向を見るだけでも非常に面白いコースなんだなと思ったように、逃げ・先行・マクリと多種な脚質が馬券になっています。

園田1700mと言えば、スタミナとスピードの両方が問われるコースで、どちらかが良くて、どちらかが悪いとった逃げ先行馬には、厳しいコース。

そのあたりも関係してマクリが決まったりしますので、各馬の力関係はもちろんのこと、距離適性は必須のコースです。

今年の人気中心は、ステラモナーク。

現在、重賞4勝を含め5連勝と勢いがあり、前走菊水賞は、地元同世代を圧巻の内容で封印する走り。さらに2走前若草賞は、南関の遠征牝馬をちぎっていますので、ここも素直にステラモナークが軸で問題無いかなと。

問題があるとすれば、2番手以下で、ここは混戦。

まずは、脚質の並びや距離適性などから予想に入っていこうと思います。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

のじぎく賞2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 テーオーブルベリー 牝3 54 川原正一
2 2 キクノウィング 牝3 54 広瀬航
3 3 ヤマジュンサルサ 牝3 54 吉村智洋
4 4 ユウキラフェール 牝3 54 杉浦健太
5 5 ステラモナーク 牝3 54 下原理
5 6 ジェネラルエリア 牝3 54 加藤聡一
6 7 カトゥール 牝3 54 中田貴士
6 8 マルマルマル 牝3 54 田村直也
7 9 ドバイキャンドル 牝3 54 松木大地
7 10 バブルガムダンサー 牝3 54 笹田知宏
8 11 ルナクレア 牝3 54 田中学
8 12 キクノナナ 牝3 54 大山真吾

のじぎく賞2020予想

◎本命:単勝

ステラモナーク

ここで勝てば、グランダムジャパン3歳シーズンのポイントで暫定トップで最終戦を迎え、残すは関東オークスのみ。

ステラモナークの良さは何と言っても「テンの速さ」かなと。前走菊水賞は、スタートも良く馬なりでハナに立つと、そのまま淡々としたペースで逃げ。

ペースが速くなる3角手前から早々と後続馬はバタバタとなりだし、ステラモナークとの差を縮めることすら出来ない競馬で最後の直線へ。

最後は引き離す競馬で1着。

今回も同型馬の存在が少なく、単騎逃げは濃厚。菊水賞のタイムが稍重で1:50.9。ステラモナークを捕らえる馬はいないんじゃないでしょうか。

ただし、ステラモナークのような「後続馬に脚を使わす逃げ馬」がペースを落とすような走りになると、わかりやすいところで、中央競馬のチューリップ賞レシステンシアのような結果にもなりかねないので、テーオーブルベリーの出方が一番のポイントになるでしょうか。

○対抗

ジェネラルエリア

実績で言えば、対抗には、テーオーブルベリーなんですが、ダート1700mと言う部分にステラモナークと併走、もしくは、番手追走してどこまで持つのか?というのを考慮すれば、

ここは少し対抗にしづらいのは確かで、そうなると脚質と距離実績からジェネラルエリアが狙い目で。

前走東海クイーンカップや2走前スプリングカップは先行しながら食らいつく競馬で、今回も展開的には一番競馬がやりやすいタイプかなと。

前走の力関係で言えば、恵まれたような感じはありますが、5枠に入ったことで、スタートさえ五分なら、前が飛ばす少し後ろを追走しながら、ステラモナークの4馬身以内で3着には入るかなといったイメージ。

好位の横2列目を進み、最後は前がバテたのを交わして3着以内イン。そんな感じですね。

◎ステラモナーク
○ジェネラルエリア
▲ユウキラフェール
△テーオーブルベリー

馬単◎→○▲△3点
ワイド◎=○1点

他にも気になる馬はいますが、ここは点数を絞らないといけないレースかなと。

難しいのは確かですが、3着候補に入れるなら、バブルガムダンサー、ヤマジュンサルサ、ルナクレアあたりでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました