中央競馬最終予想

ニューイヤーステークス予想や過去データ傾向/好枠に入った牝5歳を狙い撃ち

ニューイヤーステークス2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。(2020年1月18日中山競馬4歳以上オープンリステッド/芝1600m)

中山芝1600mは、スローペースになりにくく、ミドルペース主体のハイペースまであるコース。そうなると先行~差しまで出番のあるレースになり、展開+近走内容の両方が重要になってくるかなと。

また上位人気馬が強く安定した結果。人気薄は単勝9番人気以内までとなっていますが過去結果では、上位2頭に紐1頭という組み合わせが一番多いのがポイントになってきそうです。

今年の人気中心は、前走武蔵野Sで大敗、仕切り直しの1戦グルーヴィットや前走信越Sで1着になったアルーシャ。この2頭が中心。

予想の入り方は、この2頭の取り捨てからですね。

ニューイヤーステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

羅生門ステークス2020最終予想

羅生門ステークス予想/絶好枠がそのスピードを加速させるラプタスが狙い目羅生門ステークス2020予想を紹介します。(2020年1月18日京都競馬4歳以上1600万下ハンデ/ダート1400m) 今年はハン...

愛知杯2020最終予想

https://anarogukeiba.net/aichihai2020

日経新春杯2020最終予想

日経新春杯予想や過去データ傾向/明け4歳の先行から差しが中心日経新春杯2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。(2020年1月19日京都競馬第67回日経新春杯4歳以上オープンG2ハ...

日経新春杯2020消去法データ推奨馬

https://anarogukeiba.net/nikkeisinsyunhai2020syoukyo

ニューイヤーステークス2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ミュゼエイリアン セ8 57.0 野中悠 [美]黒岩陽
1 2 プロディガルサン 牡7 56.0 石川裕 [美]国枝栄
2 3 ブラックムーン 牡8 60.0 吉田豊 [栗]西浦勝
2 4 ハーレムライン 牝5 55.0 木幡巧 [美]田中清
3 5 (外)ジャンダルム 牡5 57.0 藤井勘 [栗]池江泰
3 6 ウインファビラス 牝7 54.0 松岡正 [美]畠山吉
4 7 ボールライトニング 牡7 56.0 武藤雅 [栗]宮本博
4 8 キャナルストリート 牝6 54.0 石橋脩 [美]大竹正
5 9 グルーヴィット 牡4 56.0 Fミナ [栗]松永幹
5 10 ショウナンライズ 牡7 57.0 内田博 [美]上原博
6 11 ムーンクエイク セ7 59.0 北村宏 [美]藤沢和
6 12 キャプテンペリー セ7 56.0 大野拓 [美]岩戸孝
7 13 (地)シャイニービーム 牡8 56.0 Mデム [栗]羽月友
7 14 プラチナムバレット 牡6 56.0 岡田祥 [栗]河内洋
8 15 キョウヘイ 牡6 56.0 高倉稜 [栗]宮本博
8 16 アルーシャ 牝5 55.0 Oマー [美]藤沢和
[temp id=6]

ニューイヤーステークス2020予想

◎本命:複勝

ハーレムライン

絶好枠に入ったかなと。脚質の並びを見ながら「以外とスローペースもあるんじゃないか?」という部分で、それなら中山1600m芝で好走しているハーレムラインを狙うのが得策という感じで。

近走は、重賞連戦ということで少し荷が重い結果となっていますがリステッドの中山1600mならもっと走れても良い見立て。

3歳アネモネSまで3連勝を飾ったようにマイル適正は十分で、スローペースを先行しながら抜け出す競馬が好走条件になってくると考えていますので今回ほど狙いやすい枠順と脚質はないかなと。

前走ターゴイスSは大敗もタイム1:33.6は立派。昨年のニューイヤーSはハイペースの中を5着もタイム1:33.0秒ときっちりと走れています。

展開的にスローペースなら儲けもんでミドルペースで3着以内はあるかなと。期待したい1頭です。

◯対抗

アルーシャ

脚質の並びを見る限り、ミドルペース以上があるなら8枠でも十分に間に合うかなと。4角から直線へ出した時に少々外に振られると届かない場合もありますがここはアルーシャの近走内容を推して見ようと思います。

前走信越ステークスは、後方からの競馬も最後の直線でしっかりと伸びて1着。上がり3F34.4はまずまずの上がりも先行馬が掲示板に上がっている所を見ると善戦した内容だったかなと。

中山1600mは未勝利戦で優勝しており相性は良いものの、現状は直線の長いコースが合っているだけにここは対抗の評価まで。

◎ハーレムライン
◯アルーシャ
▲グルーヴィット
△キョウヘイ
×ムーンクエイク
×プロティガルザン

[temp id=8]

ニューイヤーステークス過去データ傾向

重要な過去データを紹介します。

  1. 単勝1番人気[4-3-1-2]3着内率80%と好走。単勝3番人気以内も[8-8-4-10]連対率53%3着内率66%と好走。上位人気が優秀な成績
  2. 単勝10番人気以下[0-0-1-34]苦戦。3着以内でも単勝9番人気以内が予想の目安
  3. 近5年は、前走芝1400m[1-2-1-5]と好走。過去10年で見れば、1600mか1400mが優秀。逆に距離短縮組は苦戦
  4. 前走1着馬が優秀で、2018年を除いて近4年3着以内12頭中6頭が前走1着馬。その6頭のうち、前走リゲル組連対以上が3頭。市川S組が3頭
  5. 関西馬[2-4-1-42]の成績も近5年に限れば[0-1-0-12]と大苦戦
  6. 過去10年、3着以内30頭のうち11頭が4角7番手以下の差しで逃げ馬は1頭のみ。先行~差し中心のレース
  7. 1枠[2-3-2-10]3着内率41.2%と好走。4角4番手以内の先行が5頭。差し2頭
  8. 牝馬・セン馬が苦戦傾向。昨年がセン馬2頭が3着以内に入ったため数字は良くなりましたが近5年に限れば[0-2-2-15]。狙うなら単勝5番人気以内
  9. 8歳以上[0-1-0-18]と苦戦。中心は4歳5歳6歳
  10. サンデーサイレンス系の天下

データ推奨馬

アルーシャ
ハーレムライン
プロティガルザン

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。