オーロカップ2019の予想や過去データ傾向を紹介します。(2019年11月10日東京競馬場/3歳上オープンハンデリステッド競走/芝1,400m)

非根幹距離にハンデ戦。そこにリステッド競走ということで荒れそうな匂いのあるレースですが過去結果を見ても単勝6番人気以下が3着以内に入る年も多く、やはり荒れやすいレースとなっています。

過去5年に絞ると、単勝1番人気[0-2-0-3]と苦戦。変わって単勝2番人気は[1-0-3-1]と3着内はほぼパーフェクト。

このあたりの数字を見ても上位人気を狙うよりは、中穴の単勝4番人気~6番人気が妥当かなと。

荒れやすい要素は、他オープンより多くありますので、まずは上位人気馬の取り捨てから入っていこうと思います。

[ad]
日程 11月10日日曜日
開催 東京競馬場
距離 芝1,400m
格付け オープン/ハンデ/リステッド
条件 サラ系3歳以上
斤量 斤量51kg~57kg
出走数 18頭

 

 11月02日(土)【福島10R】高配当的中!
単勝12,870円・複勝2,110円・馬連63,690円・ワイド18,170円・ワイド11,680円・ワイド4,210円

詳しい内容や結果は、下記をクリック!

↓ ↓ ↓
【オクトプロジェクト】2大競馬商材&ツールセット

◎セントウルステークス的中!回収率900%超え達成!
◎今週はローズSの3連複無料情報を公開します!

セントウルSでの無料情報で驚異の回収率900%越え……この大勝利から数日、戸塚記念の緊急無料情報が公開されると、きっちりと的中!回収率288%を出す結果です。

■9月13日セントウルS
3連複3-7-16 ・136.8倍×400円
5万4720円獲得
回収率912% 
↓買い目画像はコチラ↓

上記の通り、無料予想で回収率912%は凄まじい結果と言えるでしょう!
1着のダノンスマッシュは評判・人気通りの堂々1着。
しかし、2頭目に選ばれたのは12番人気のメイショウグロッケ。
正直、予想だにしなかった穴馬を見事に当てての大回収となりました!

今回、セントウルSや戸塚記念を的中させた予想陣が満を持してローズSの無料情報を公開しますから、これは見なきゃ損ですよ!

無料メルアド登録のみ→面倒な入力も一切無しで即買い目が確認出来ますから、ぜひ回収率900%以上を達成した予想陣の無料予想を確認して見てください!

◎セントウルステークス的中!回収率900%超え達成!
◎今週はローズSの3連複無料情報を公開します!

セントウルSでの無料情報で驚異の回収率900%越え……この大勝利から数日、戸塚記念の緊急無料情報が公開されると、きっちりと的中!回収率288%を出す結果です。

■9月13日セントウルS
3連複3-7-16 ・136.8倍×400円
5万4720円獲得
回収率912% 
↓買い目画像はコチラ↓

上記の通り、無料予想で回収率912%は凄まじい結果と言えるでしょう!
1着のダノンスマッシュは評判・人気通りの堂々1着。
しかし、2頭目に選ばれたのは12番人気のメイショウグロッケ。
正直、予想だにしなかった穴馬を見事に当てての大回収となりました!

今回、セントウルSや戸塚記念を的中させた予想陣が満を持してローズSの無料情報を公開しますから、これは見なきゃ損ですよ!

無料メルアド登録のみ→面倒な入力も一切無しで即買い目が確認出来ますから、ぜひ回収率900%以上を達成した予想陣の無料予想を確認して見てください!

2019年11月9日東京競馬予想/京都競馬予想/福島競馬予想/デイリー杯2歳S予想/武蔵野S予想

 

2019年11月10日(日)

複勝推奨馬

馬場/R 馬番 馬名 着順 単勝 複勝
東京4 7 シェーンクラート 4
東京8 11 ホウオウモントレー 4
東京10 10 ウィンドライジズ
京都4 10 キョウワディーヴァ 2 190
京都7 11 サダムラピュタ 4
2019年11月9日(土)

複勝推奨馬

馬場/R 馬番 馬名 着順 単勝 複勝
東京3 13 スウィートメリナ 1 800 150
東京4 9 ヴィズサクセス 1 350 230
東京6 11 ナイルリバー 1 410 190
東京8 17 ニシノカツナリ 2 190
東京9 2 オヌシナニモノ 3 370
京都4 4 イプシランテ 
京都9 10 ドンアルゴス 4

京都4Rは、馬番も馬名も間違えていました。やってしまいました。すいません。本来は12番でしたがあとの祭りですね。

さらに京都9Rを10Rと表記していましたが実際は京都9Rです。

宜しくお願いします。

[ad]

オーロカップ2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ウインファビラス 牝6 51.0 武藤 雅
1 2 ウインストラグル 牡5 53.0 原田 和真
2 3 トウショウピスト 牡7 54.0 江田 照男
2 4 トゥザクラウン 牡5 55.0 石川 裕紀人
3 5 テトラドラクマ 牝4 54.0 北村 宏司
3 6 フロンティア 牡4 55.0 大野 拓弥
4 7 ショウナンライズ 牡6 56.0 吉田 豊
4 8 ラヴィングアンサー 牡5 54.0 石橋 脩
5 9 ジョイフル 牡5 54.0 川又 賢治
5 10 ツーエムマイスター 牡7 53.0 野中 悠太郎
6 11 ムーンクエイク 騸6 57.0 木幡 育也
6 12 トウショウドラフタ 牡6 54.0 岩部 純二
7 13 ダイメイフジ 牡5 56.0 武士沢 友治
7 14 エイシンティンクル 牝6 53.0 横山 典弘
7 15 エントシャイデン 牡4 54.0 三浦 皇成
8 16 プールヴィル 牝3 53.0 秋山 真一郎
8 17 メイケイダイハード 牡4 53.0 鮫島 克駿
8 18 トミケンキルカス 牡7 54.0 柴田 大知

 展開予測

今年は、逃げ先行馬が揃ったことで、久しぶりにハイペースになるか、落ち着いてもミドルペースまでを想定。

特に中枠から外枠にかけて逃げ馬が数頭いることで、スタートしてすぐに中枠~内枠をカッとする感じでスピードよく進出するため、中枠の馬は逃げ馬の煽りを受けやすいので注意が必要。

先行馬多数のため、各馬の位置取りを把握しづらいですが、内枠先行馬がスムーズに好位を取り、そのあと外枠、中枠の先行勢がお扇形になって隊列を組む形。

最終的には、ハイペースでも上がり勝負になりやすく、4角から直線に向き、残り300mほどで、ワンターンも影響してか、本来有利であるはずの逃げ先行馬の脚が上がり始め、差し馬が抜けてくる競馬になると予測。

[ad]

日曜好調の無料情報
やりました支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

土曜日は阪神ジャンプSの無料情報公開!
日曜日は御宿特別を公開!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

オーロカップ2019予想

買いたい馬だけで本当に悩みますね。

プールヴィルにムーンクエイク。ジョイフルにツーエムマイスター。まだいますよ!エントシャイデンにトウショウピスト、そしてラヴィングアンサーなど。

本当に悩みますがマイル色の強い非根幹距離で、マイルで成績の良い馬を中心に狙っていこうと思っています。

上がり3Fも重視しないといけないですしね。

◎本命:複勝

ラヴィングアンサー

先に中間の調教がまずまずでしっかりと12秒台で走れていますので休養明けでも問題無いかなと。

マイルは[1-1-0-1]ですがデビュー戦と未勝利戦のものですからそこまで当てに出来ないですがダイワメジャー産駒ということで良しとします。

とにかく2走前の晩春Sが1:19:5で1着。上がり3F32.7ですから、ここだけ切り取れば、今回は圧勝なんですけどね。

4枠8番ですからスタートが決まらないと始まらない枠。決まれば好位5番手~7番手を取ると思いますので後は直線に向いて「ズッドーン!!」ですね。

仮に出遅れるか、前が窮屈になって後方になっても上がりを持っていますのでそこまで心配はいらないかなと。

前走安土城ステークスと同等の54キロは、かなりのプラス材料でこのメンバーならこれだけで買いの材料。

ここは期待したいですね。

<<参考印>>
◎ラヴィングアンサー
◯トゥザクラウン
▲ジョイフル
△プールヴィル
×エントシャイデン
×ツーエムマイスター
×ダイメイフジ
×ショウナンライズ
×トウショウピスト

ハンデ非根幹距離ですから手広く。。。

[ad]

オーロカップコース解説

スタートして60mすると緩やかな上りになり、350mほどすると3コーナーとなるため、芝1400mという距離のわりにハイペースになりにくい。やや遅めの平均ペースの競馬が多く、時にスローペースとなることも。他の競馬場の芝1400mでは前傾ラップとなるが、東京競馬場は殆どの条件で後傾ラップとなる。

各馬が余力を持って直線に入り、ヨーイドンの上がりの勝負になりやすい。重賞では逃げ馬が波乱を演出している。スピードで押し切るタイプのスプリンターよりも、決め手のあるマイラーが強く、速い上がりが使えれば位置取りは問わない。引用先:競馬ラボ

オーロカップ過去データ傾向

特に重要なデータ傾向を紹介します。

  1. 前走芝1600m[2-1-2-13]と好走
  2. 前走4角7番手以下が優秀
  3. 前走1400mが中心も1600m1200mも好走
  4. サンデーサイレンス系が優秀もディープインパクト以外が中心
  5. ミスプロ系が優秀で特にキングカメハメハ産駒が優秀
  6. 前走信越Sが中心も勝ち馬は無し
  7. 斤量52キロ~56キロが中心。トップハンデは苦戦
[ad]
おすすめの記事