中央競馬最終予想

オーロカップ2019予想や過去データ傾向/上がり勝負ならラヴィングアンサー

オーロカップ2019の予想や過去データ傾向を紹介します。(2019年11月10日東京競馬場/3歳上オープンハンデリステッド競走/芝1,400m)

非根幹距離にハンデ戦。そこにリステッド競走ということで荒れそうな匂いのあるレースですが過去結果を見ても単勝6番人気以下が3着以内に入る年も多く、やはり荒れやすいレースとなっています。

過去5年に絞ると、単勝1番人気[0-2-0-3]と苦戦。変わって単勝2番人気は[1-0-3-1]と3着内はほぼパーフェクト。

このあたりの数字を見ても上位人気を狙うよりは、中穴の単勝4番人気~6番人気が妥当かなと。

荒れやすい要素は、他オープンより多くありますので、まずは上位人気馬の取り捨てから入っていこうと思います。

[ad]
日程 11月10日日曜日
開催 東京競馬場
距離 芝1,400m
格付け オープン/ハンデ/リステッド
条件 サラ系3歳以上
斤量 斤量51kg~57kg
出走数 18頭

 

 11月02日(土)【福島10R】高配当的中!
単勝12,870円・複勝2,110円・馬連63,690円・ワイド18,170円・ワイド11,680円・ワイド4,210円

詳しい内容や結果は、下記をクリック!

↓ ↓ ↓
【オクトプロジェクト】2大競馬商材&ツールセット

[insert page=’2019-11-08′ display=’content’]

実績No.1の無料予想サイト

2020年のG1無料予想は何と+169,490円!

重賞の無料予想で1番おすすめ出来るサイトです!

◎2021年春のG1は10戦5勝

日本ダービーは、9番人気ステラヴェローチェを抑え3連複88.0倍×300円=26,400円的中!

京王杯SCでは、8番人気カイザーミノル、10番人気トゥラヴェスーラを入れて167.4倍×400円=66,960円的中!

他にも桜花賞|高松宮記念|天皇賞春|NHKマイルCで3連複的中!

ここ1番での的中と回収率は抜群です。

2020年G1実績(無料買い目)

◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

無料買い目で稼げるここの情報は有料予想以上です!

週末の無料予想は、重賞中心ですからライトユーザーにもお勧めです。

無料買い目はこちらからご確認ください↓↓

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。また、Google・yahooのSNSアカウントでも簡単に登録できます。

オーロカップ2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ウインファビラス 牝6 51.0 武藤 雅
1 2 ウインストラグル 牡5 53.0 原田 和真
2 3 トウショウピスト 牡7 54.0 江田 照男
2 4 トゥザクラウン 牡5 55.0 石川 裕紀人
3 5 テトラドラクマ 牝4 54.0 北村 宏司
3 6 フロンティア 牡4 55.0 大野 拓弥
4 7 ショウナンライズ 牡6 56.0 吉田 豊
4 8 ラヴィングアンサー 牡5 54.0 石橋 脩
5 9 ジョイフル 牡5 54.0 川又 賢治
5 10 ツーエムマイスター 牡7 53.0 野中 悠太郎
6 11 ムーンクエイク 騸6 57.0 木幡 育也
6 12 トウショウドラフタ 牡6 54.0 岩部 純二
7 13 ダイメイフジ 牡5 56.0 武士沢 友治
7 14 エイシンティンクル 牝6 53.0 横山 典弘
7 15 エントシャイデン 牡4 54.0 三浦 皇成
8 16 プールヴィル 牝3 53.0 秋山 真一郎
8 17 メイケイダイハード 牡4 53.0 鮫島 克駿
8 18 トミケンキルカス 牡7 54.0 柴田 大知

 展開予測

今年は、逃げ先行馬が揃ったことで、久しぶりにハイペースになるか、落ち着いてもミドルペースまでを想定。

特に中枠から外枠にかけて逃げ馬が数頭いることで、スタートしてすぐに中枠~内枠をカッとする感じでスピードよく進出するため、中枠の馬は逃げ馬の煽りを受けやすいので注意が必要。

先行馬多数のため、各馬の位置取りを把握しづらいですが、内枠先行馬がスムーズに好位を取り、そのあと外枠、中枠の先行勢がお扇形になって隊列を組む形。

最終的には、ハイペースでも上がり勝負になりやすく、4角から直線に向き、残り300mほどで、ワンターンも影響してか、本来有利であるはずの逃げ先行馬の脚が上がり始め、差し馬が抜けてくる競馬になると予測。

[ad]

オーロカップ2019予想

買いたい馬だけで本当に悩みますね。

プールヴィルにムーンクエイク。ジョイフルにツーエムマイスター。まだいますよ!エントシャイデンにトウショウピスト、そしてラヴィングアンサーなど。

本当に悩みますがマイル色の強い非根幹距離で、マイルで成績の良い馬を中心に狙っていこうと思っています。

上がり3Fも重視しないといけないですしね。

◎本命:複勝

ラヴィングアンサー

先に中間の調教がまずまずでしっかりと12秒台で走れていますので休養明けでも問題無いかなと。

マイルは[1-1-0-1]ですがデビュー戦と未勝利戦のものですからそこまで当てに出来ないですがダイワメジャー産駒ということで良しとします。

とにかく2走前の晩春Sが1:19:5で1着。上がり3F32.7ですから、ここだけ切り取れば、今回は圧勝なんですけどね。

4枠8番ですからスタートが決まらないと始まらない枠。決まれば好位5番手~7番手を取ると思いますので後は直線に向いて「ズッドーン!!」ですね。

仮に出遅れるか、前が窮屈になって後方になっても上がりを持っていますのでそこまで心配はいらないかなと。

前走安土城ステークスと同等の54キロは、かなりのプラス材料でこのメンバーならこれだけで買いの材料。

ここは期待したいですね。

<<参考印>>
◎ラヴィングアンサー
◯トゥザクラウン
▲ジョイフル
△プールヴィル
×エントシャイデン
×ツーエムマイスター
×ダイメイフジ
×ショウナンライズ
×トウショウピスト

ハンデ非根幹距離ですから手広く。。。

[ad]

オーロカップコース解説

スタートして60mすると緩やかな上りになり、350mほどすると3コーナーとなるため、芝1400mという距離のわりにハイペースになりにくい。やや遅めの平均ペースの競馬が多く、時にスローペースとなることも。他の競馬場の芝1400mでは前傾ラップとなるが、東京競馬場は殆どの条件で後傾ラップとなる。

各馬が余力を持って直線に入り、ヨーイドンの上がりの勝負になりやすい。重賞では逃げ馬が波乱を演出している。スピードで押し切るタイプのスプリンターよりも、決め手のあるマイラーが強く、速い上がりが使えれば位置取りは問わない。引用先:競馬ラボ

オーロカップ過去データ傾向

特に重要なデータ傾向を紹介します。

  1. 前走芝1600m[2-1-2-13]と好走
  2. 前走4角7番手以下が優秀
  3. 前走1400mが中心も1600m1200mも好走
  4. サンデーサイレンス系が優秀もディープインパクト以外が中心
  5. ミスプロ系が優秀で特にキングカメハメハ産駒が優秀
  6. 前走信越Sが中心も勝ち馬は無し
  7. 斤量52キロ~56キロが中心。トップハンデは苦戦
[ad]

重賞無料予想・一撃回収No.1無料サイト

京都牝馬で9人気抑えて回収率1339%的中の無料予想!
今年最高値は東京新聞杯4556%!

荒れる春の重賞はココ見てからがベスト!
毎度荒れ重賞対策万全です!

無料買い目画像がコチラ↓

◎京都牝馬S:3連複133.9倍×500円=66,950円

◎東京新聞杯:3連複455.6倍×500円=227,800円

人気薄馬の入れ込みが本当に上手い!
重賞予想で一撃必殺の回収率を狙うならここの無料買い目が1番です。

今週の無料買い目はコチラ↑無料メール登録で即買い目が確認できます。

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。