オールカマー2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬・今年は大混戦の予感

オールカマー2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬を紹介します。2020年9月27日(日曜)4回中山競馬7日第66回産経賞オールカマー(G2)3歳以上オープン/芝2200m

◎2週連続の万馬券的中で21万獲得の無料予想!

◎10月総額【49,621,960円】獲得!

■シリウスSに神戸新聞杯で2週連続の万馬券を的中!

実際に公開された買い目がコチラ↓

■中京11RシリウスS
3連複2-3-15
254倍×500円=127000円獲得
回収率2540%

■中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

神戸新聞杯とシリウスSの無料予想で計21万円を獲得は本当に稼がしてもらいました。

■東京スポーツ杯2歳ステークス的中!

1着3ダノンザキッド①番人気
2着2タイトルホルダー⑤番人気
3着10ジュンブルースカイ③番人気
3連複21.7倍×500円=1万850円獲得
回収率217%

今週は京都2歳Sとジャパンカップの無料予想を公開!

昨年のジャパンカップもきっちりと的中!

2週連続で万馬券を的中させたここの無料買い目は、闇雲に穴を狙った買い目ではなく、本命3頭+穴2頭といった中配当から高配当まで狙ったバランスの良い買い目です。

今週も厳選された5頭の推奨馬でシリウスSの回収率2540%以上を期待して見てください!

↑上記から競馬学会のHPへ。【無料】フォームから無料メルアド登録のみでジャパンカップの無料買い目が即確認出来ます!

オールカマー2020出走予定馬

  1. アウトライアーズ
  2. オウケンムーン
  3. カレンブーケドール
  4. クレッシェンドラヴ
  5. サンアップルトン
  6. ジェネラーレウーノ
  7. ステイフーリッシュ
  8. センテリュオ
  9. フィエールマン
  10. ミッキースワロー

オールカマー2020予想オッズ

1 フィエールマン 2.3
2 カレンブーケドール 3.4
3 ミッキースワロー 4.9
4 ラストドラフト 5.0
5 トーセンスーリヤ 11.3
6 ステイフーリッシュ 15.1
7 センテリュオ 25.4
8 サンアップルトン 30.3
9 ジェネラーレウーノ 45.2
10 オウケンムーン 100.3

オールカマー2020注目馬

フィエールマン

前走天皇賞春は、休養明け初戦のぶっつけ本番の中、単勝1番人気で優勝。これで天皇賞春連覇にG1・3勝目を挙げた。

今回も長期休養明け初戦となりますが、間隔の開いたレースは問題なく、AJCC2着があるように非根幹距離芝2200mもお手の物。

中山巧者が集まるオールカマーになりそうですが、実績やコース適性は文句なく、ここでも期待出来る1頭になると思います。

天皇賞春ピンクの帽子18番フィエールマン↓

生年月日 2015年01月20日 (牡5歳)
調教師 手塚 貴久(美浦)
馬主 有限会社 サンデーレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 5億7305万9000円
通算成績 10戦5勝[5-2-1-2]
主な勝鞍 20’天皇賞(春)
兄弟馬 ルヴォワール・ラストヌードル
系統 サンデーサイレンス系

カレンブーケドール

レベルの高い4歳牝馬で好走を続けてきたカレンブーケドール。

前走京都記念は、単勝2番人気で2着に善戦。メンバーが1枚落ちた形でしたが、それでも重馬場を苦にしない差し脚は、中山小回り2200mなら驚異になるはず。

これまで芝1800mでも勝ち星があるように非根幹距離の舞台は適正十分で、前走京都記念でもそれを証明した結果。

今回、一気にレベルの高いレースになりそうですが、長期休養明けも問題無いタイプですから、あとは、ここから仕上げて来るのかどうか?このあたりを最終追い切りなどでチェックしたいですね。

京都記念:白い帽子1番カレンブーケドール↓

生年月日 2016年04月23日 (牝4歳)
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主 鈴木 隆司
生産者 社台ファーム
中央獲得賞金 2億8204万7000円
通算成績 10戦2勝[2-5-2-1]
主な勝鞍 19’スイートピーS
兄弟馬 エバーマノ・ガーデンテラス
系統 サンデーサイレンス系

ミッキースワロー

前走天皇賞春は、3角手前からマクっての競馬。

惜しくもフィエールマンからコンマ4秒差で3着となりましたが、2019年から完全に本格化した印象が強いミッキースワロー。

今回は得意の中山コースで非根幹距離。2019年~現在まで、中山コースならすべて掲示板以内の結果ですから、ここでも期待出来るはず。

鉄砲も利きますので、フィエールマン同様に注目したい1頭ですね。

天皇賞春・青い帽子5番ミッキースワロー↓

生年月日 2014年02月26日 (牡6歳)
調教師 菊沢 隆徳(美浦)
馬主 野田 みづき
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 3億5822万0000円
通算成績 20戦5勝[5-3-3-9]
主な勝鞍 20’日経賞
兄弟馬 リアングロワール・トーセンクッキー
系統 サンデーサイレンス系

ステイフーリッシュ

今年は、G2を3戦、G1を1戦消化して[0-1-2-1]と善戦しており、ステイゴールド産駒らしい、成長度合いの長さを伺える走りで。

4戦すべて、勝ち馬から1秒以内ですから、この馬も本格化した印象が強いですね。

開幕2週目のような馬場にも適正力が高く、中山コースも得意ですがから、ステイフーリッシュも期待出来る1頭かなと思います。

目黒記念2020・緑の帽子11番ステイフーリッシュ↓

生年月日 2015年02月22日 (牡5歳)
調教師 矢作 芳人(栗東)
馬主 有限会社 社台レースホース
生産者 社台ファーム
中央獲得賞金 2億2908万6000円
通算成績 20戦2勝[2-4-6-8]
主な勝鞍 18’京都新聞杯
兄弟馬 リバーシブルレーン・ジッパーレーン
系統 サンデーサイレンス系
[common_content id=”9807″] [common_content id=”15549″] [common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました