オーシャンステークス2019予想!本領発揮か?笑けてくるくらいの中山巧者


オーシャンステークス2019の予想を中心に過去10年の重要なデータまとめや注目馬を紹介します。

2019/3/2(土) 2回中山3日目
中山11R夕刊フジオーシャンS(G3)
オープン(国)(指)別定芝1200m

昨年は的中とかなり美味しい思いをした夕刊フジオーシャンステークス。
今年もバシッと的中させたいところですが、本当にこのレースは毎年、脂っこいメンバーが揃いますので難解中の難解です。

コースバイアスを簡単に説明しますと、内枠~中枠が有利で外枠は展開の助けで馬券になる程度。穴で馬券になりやすいのは差し~追込みで、上位で馬券になりやすいのは先行。

またリピーター馬が多いのも特徴です。

人気の中心は、カーバンクル完勝のモズスーパーフレアに、シルクロードS大敗だったラブカンプー。ファイニンニードルが引退してテンション高めの(たぶん)ナックビーナスでしょうか。

他にもダイメイプリンセスやペイシャフェリシタ、クインズサリナやエスティタートもいますから激戦なのは間違いないですね。

オーシャンステークス2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

オーシャンステークス2019重要なデータ

  1. 1番人気は過去10年で1勝[1-2-2-5]
  2. 内枠~中枠が有利。7枠8枠の1着は無し
  3. 先行~差し有利
  4. 前走4角5番手以内が好走
  5. 5歳6歳が中心
  6. 狙うとすれば前走オープン特別や1600万組
  7. 前走1600万1着、オープン特別4着以内

先行馬は単勝4番人気以内が有利。最後の坂道がある分、先行押し切りが出来るのは、それなりの実績馬になり、人気薄で実績の乏しい馬は馬券になりにくいです。

中山1200mでも1600万以上で連対経験のある馬は有利。中山巧者には注意が必要。

過去10年、OP特別、1600万クラスも馬券になっており枠順と脚質次第では積極的に狙っていきたい前走クラスです。

4歳馬には荷が重いレースで、経験豊富な5歳6歳馬が有利。

オーシャンステークス2019データ推奨馬

ナックビーナス

生年月日 2013年03月11日(牝6歳)
毛色青鹿毛
調教師杉浦 宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金2億8068万2000円
通算成績 30戦7勝[7-9-5-9] 主な勝鞍 18’キーンランドカップ
兄弟馬トワイライトタイム、アンジェリー
系統サンデーサイレンス系

昨年の2着馬。中山1200mは[2-5-0-1]。スプリンターズS7着以外はすべて3着以内と、笑けてくるくらいの中山巧者です。前走カーバンクルSは、モズスーパーフレア53キロに対して5キロ差の58キロで2着でしたから負けて強しの内容かなと。

スプリンターズSの敗因は「今日は馬場が原因なのか走りのバランスが悪く、モタれて走っていました。北海道で走った前走の能力を発揮することができませんでした」ということ。

また、2走前のJBCスプリントに出走したことでリズムを崩すかなと思っていましたが逆に良くなって来ている感じがします。

今回は54キロでの出走ですから、鉄板軸馬でも良いくらいですね。

オーシャンステークス2019注目馬評価

ダイメイプリンセス

生年月日 2013年04月09日(牝6歳)
毛色黒鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主宮本 孝一
生産者/産地横井 哲/日高町
中央獲得賞金1億5909万8000円
通算成績 24戦6勝[6-2-1-15] 主な勝鞍 18’アイビスサマーD
兄弟馬ダイメイフジ、ダイメイサツキ
系統Lyphard系

展開面で考えるとこの馬かなと。今回のメンバーの脚質の傾向、特に上位人気馬の脚質が逃げ先行。

モズスーパーフレアはこれまで逃げて結果を出してきた馬ですからここでも逃げる可能性は高い。ナックビーナスやラブカンプーもそれに続く形。

モズスーパーフレアにどうぞどうぞの逃げだったとしてもペースが思った以上に上がれば、ダイメイプリンセスの出番かなと。

スプリンターズSは上がり3F2位で追い込んで4着と切れ味を見せる形。ファインニードルが引退したことでこの馬も細く微笑む1頭かもしれないです。

ラブカンプー

生年月日 2015年04月11日(牝4歳)
毛色黒鹿毛
調教師森田 直行(栗東)
馬主増田 陽一
生産者/産地奥山 博/日高町
中央獲得賞金1億3756万4000円
通算成績 14戦2勝[2-8-1-3] 主な勝鞍 18’かささぎ賞
兄弟馬キングハート,ボールドハート
系統Princely Gift系

前走が思った以上の大敗。これまでの激走の反動があそこで出てしまったのか?単純に展開が合わなかったのか?厩舎サイドの仕上げの部分での作戦なのか?こればかりはわかりませんが実績十分なのは確か。

14戦すべてミドルペースか、ハイペースのどちらかのレース。逃げ、番手追走で結果を出してきた同馬ですからある程度速いペースで流れてあとは持ち前の2枚腰で伸びる競馬になることが理想なだけに、ここでは合うと思います。たぶんミドルペース。

また、一番合う要素は最後の坂道かなと。逃げ、先行馬であの坂道で止まらないためには同馬のようなタイプが一番合っていると思います。

モズスーパーフレア

生年月日 2015年04月01日(牝4歳)
毛色栗毛
調教師音無 秀孝(栗東)
馬主株式会社 キャピタル・システム
生産者/産地Alpha Delta Stables, LLC/米
中央獲得賞金9652万6000円
通算成績 13戦5勝[5-1-1-6] 主な勝鞍 19’カーバンクルS
系統Mr. Prospector系

前走カーバンクルSは1:07.0の好タイム。13戦目でOPクラス制覇と地道に競馬を覚えて来たタイプの馬。

テンの入りは速く、前走カーバンクルSはスタートで躓くもすぐに体制を立て直して
楽にハナへ。武豊騎手曰く「待つ前に仕掛けていった」ということですからこの馬のペースに持ち込めば自分から攻めることが出来る脚を持っているということしょうね。

前走のような形で競馬を進めるなら、今回も十分に馬券圏内。

ただし、競りかけられたり、後ろから突かれると、もろい面もあるため、ラブカンプーや、レジーナフォルテの競馬が鍵をにぎるかなと考えています。

オーシャンステークス2019激走穴推奨馬

オーシャンステークス2019穴馬予想!前走大敗も中山巧者が激走する

オーシャンステークス2019穴馬予想!前走大敗も中山巧者が激走する
オーシャンステークス2019の予想を中心に激走しそうな穴馬を紹介します。 2019/3/2(土) 2回中山3日目 中山11R夕刊フジオーシャンS(G3) オープン(国)(指)別定芝1200m 昨年はキングハートを対抗に据...

チューリップ賞2019予想!新星シゲルピンクダイヤが突き抜ける

https://anarogukeiba.net/cyuripu2019

タイトルとURLをコピーしました