大府特別2020予想・前走で2勝クラスにメドがついた4歳牝馬を狙う

大府特別2020の予想や過去データ傾向を紹介します。2020年9月19日(土曜)  2回中京競馬3日3歳以上2勝クラス・ダート1200m

かなりの混戦模様に見えるメンバーで、さらにダート1200m戦となれば、荒れる可能性が高いかなと。

過去10年の中京2勝クラスダート1200m戦を見ても、単勝7番~9番人気の好走が目立ち、3着以内mで伸ばせば、単勝15番人気までが善戦している結果。

今年は、 グランマリアージュが最終的に人気を集めそうですが、ここは少し違った馬から馬券を組み立てていこうと思います。

大府特別2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 コラード 牡5 57.0 岩田 望来
1 2 メイショウバイタル 牡5 57.0 岩田 康誠
2 3 リュウシンベガス 牡6 57.0 長岡 禎仁
2 4 シゲルオトメザ 牝3 53.0 和田 竜二
3 5 メイショウソウビ 騸6 57.0 幸 英明
3 6 レッドランサー 牡5 57.0 坂井 瑠星
4 7 グランマリアージュ 牝3 53.0 福永 祐一
4 8 アールロッソ 牝4 55.0 川須 栄彦
5 9 ノボベイビー 牡5 57.0 団野 大成
5 10 メイショウヒバリ 牝3 53.0 武 豊
6 11 カネコメアサヒ 牡4 57.0 北村 友一
6 12 レジェモー 牝3 53.0 泉谷 楓真
7 13 ハナブショウ 牝4 55.0 斎藤 新
7 14 モズベイビー 牡4 57.0 菱田 裕二
8 15 パワフルヒロコ 牝6 55.0 高倉 稜
8 16 サトノゲイル 牡5 57.0 藤岡 佑介

大府特別2020予想オッズ

1 グランマリアージュ 1.8
2 レッドランサー 6.7
3 メイショウヒバリ 7.5
4 シゲルオトメザ 7.9
5 ハナブショウ 12.6
6 サトノゲイル 12.6
7 コラード 18.9
8 メイショウソウビ 25.3
9 アールロッソ 33.5
10 レジェモー 39.6
11 モズベイビー 41.9
12 メイショウバイタル 47.4
13 カネコメアサヒ 55.8
14 リュウシンベガス 55.8
15 ノボベイビー 60.5
16 パワフルヒロコ 241.4

大府特別2020予想

定量戦でもハンデ差は4キロあり、ダートの電撃スプリント戦なら、そのハンデ差もかなり響いて来るかなと。

強力逃げ馬がいる中、先行勢はそこまでといった感じですが、前走1000m組が多く出走している点や、コースバイアスを考えれば、ハイペースの競馬を想定。

また、逃げ先行馬が圧倒的に有利な中京ダート1200mですから、少々のオーバーペースとなっても狙うのは逃げ先行馬。

そして、前走1000m組が揃いましたが、前走から距離延長組は苦戦しており、狙うなら前走1200mの同距離組。

◎本命・複勝

ハナブショウ

前走高田城特別は、休養明け初戦に昇級初戦の中、単勝6番人気で4着に好走。勝ち馬からコンマ6以内なら善戦した内容で、昇級戦にもメドが立った内容だったと思います。

今回は、初の中京コースですが、左回りは2走前に新潟で優勝しており問題なく、坂道も苦にしないタイプ。

ダート1200mも[1-3-0-2]と得意の距離ですから、ここは期待出来る1頭かなと。

前走1000m組が多く出走しており、ハイペースの競馬の中、7枠は都合が良く、外め先団を追走しながら、最後は不利なく抜け出せる競馬がハマるはず。

極端なハイペースでも2番手の競馬で結果が出ているように今回もその先行力が活かせる競馬になると思います。

◎ハナブショウ
○レッドランサー
▲グランマリアージュ
△コラード
×シゲルオトメザ
×メイショウヒバリ
×メイショウバイタル

馬連◎○=▲△××10点

[common_content id=”9807″] [common_content id=”14780″] [common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました