大井記念2019予想!大井競馬2000mで見直したい大井巧者

大井記念2019の予想を紹介します。

2019年5月22日 第3回 大井競馬 第3日
ダ2,000m(外) 発走時刻20:10
大井記念2019(S1)

過去10年の成績を参考にすると単勝1番人気の成績が[6-1-1-2]と3着内率80%となかなかの数字。その半面、紐には人気薄の激走も見られ、単純に上位人気のみで収まるレースではないことがわかります。

今年の出走メンバーを見る限り、個人的な絶対的軸馬は見当たらず、4、5頭が混戦のように見えます。

予想の入り方としては脚質の並びと大井2000mのバイアス、そして前走ブリリアントカップ組。

この3点から予想を作っていきます。

大井記念2019特に重要なデータ

6歳7歳が中心
船橋、大井所属馬が中心
中枠~外枠が有利
4角6番手以内までの先行~好位中団
馬体重490キロ以上が有利
前走ブリリアントカップ組が優秀

前走ブリリアントカップ組は鉄板データで、4角6番手以内までの先行~好位中団を追走できそうな馬が狙い目かなと。

馬格ももちろん必至条件。

脚質の並びを見る感じでは、速くてもミドルペースまで。そうなると、やはり4角6番手以内が抜けてくる可能性が高いので、前走の位置取りには要チェック。

大井記念2019予想

好メンバーが揃った一戦ですね。

とりあえずは前走ブリリアントカップ組を並べてみますね。

2番タービランス
3番ウマノジョー
4番ヤマノファイト
6番ヒガシウィルウィン
7番サブノクロヒョウ
9番モズライジン
13番ディアデルレイ
14番サウンドトゥルー
15番シュテルングランツ

9頭と、けっこうおるねw

前走内容や実績から見て、以下の4頭までが狙える範囲。

2番タービランス
4番ヤマノファイト
6番ヒガシウィルウィン
14番サウンドトゥルー

個人的には、金盃の複勝を取らせてくれたシュテルングランツには期待したいところですが、距離が少し短いかなと。

で、

一番気になるのが14番サウンドトゥルー。

前走がまったくいいところがなく、大敗と言ってもおかしくない内容。敗因がイマイチわからない状況でも、御神訓騎手から大井記念で好騎乗を繰り返す吉原寛騎手への乗り替わりから見て、買いの材料になるのかなと。

ただ、前走の位置取りからでは届かない可能性が強いので吉原寛騎手がどういった位置取りを取るのか?このあたり。

枠順は絶好枠を引いたと思いますので、あとは切れるかどうか。

不安材料が多いだけに紐扱いまで。

気になったサウンドトゥルーの扱いが決まったところで印です。

◎6番ヒガシウィルウィン
◯14番サウンドトゥルー
▲8番センチュリオン
△4番ヤマノファイト
×2番タービランス

◎6番ヒガシウィルウィン
大井2000mというところで見直したい1頭ですね。
単純に他馬とは大井2000mの乗り込み量が違いますし、持ちタイムも優秀。上位人気馬に不安材料がある以上、この馬の本来の持ち味である先行力が活きそうな枠順とメンバー。

◯14番サウンドトゥルー
紐扱いでも2番手評価。
前走の敗因が不透明な部分はありますが、最後の最後で差す競馬がハマるならこの馬。やはり騎手変更は魅力の塊。外枠からスムーズに競馬が出来るのもプラス材料。

▲8番センチュリオン
転厩初戦を圧勝。
まあ、強いですよね。単純に本命になってもおかしくないですが、個人的には転厩2戦目は鬼門だと思っていますので、あまりあてに出来ないかなと。あとは大井2000mの距離がどうかと思っていますので単穴評価まで。

△4番ヤマノファイト
ずっと狙っているんですけどね。馬券にならないですなw
今回のメンバーの脚質の並びを見ると、この馬が一番合っていそうで、それなりの結果もあるんじゃないかと薄々色気を持って期待しているんですけど、上位馬との差を詰めれそうでなかなか詰めれない部分もあるので。

それでもこの枠順は、けっこう期待しています。

大井競馬11Rゆりかもめオープン2019予想!本命は11番リコーワルサー
大井競馬11Rゆりかもめオープン2019の予想を紹介します。 2019年5月23日 第3回 大井競馬 第4日 ダ1,400m(外) 発走時刻20:10 ゆりかもめオープン2019 大井競馬1400mはスタートがすべてといって...
プレアデス賞2019予想!近走の安定した走りに真島大騎手が狙い目
プレアデス賞2019の予想を紹介します。 2019年5月22日 第3回 大井競馬 第3日 ダ1,800m(外) 発走時刻20:50 プレアデス賞2019B1二選抜特別 大井1800mは、展開面でガラッと決まり脚質が変わるコー...
タイトルとURLをコピーしました