大井記念2020予想や過去データ傾向/前走敗因明らか・巻き返し必須サウンドトゥルー

大井記念2020の予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月20日大井競馬第65回大井記念4上オープン重賞S1/ダート2000m)

南関中距離路線の1級戦が集結した大井記念2020。

今年は、大井2000m[2-2-3-4]と好走を繰り返しているサウンドトゥルーの巻き返しに、前走ブリリアントCで激走したストライクイーグル。

さらに安定感では頭ひとつ抜けた存在のタービランスに、報知オールスター優勝で存在感を示したオールブラッシュなど注目馬が出走を予定しています。

予想の入り方としては、スローペースか、それ以上かで好走いやすい馬がいますので、展開面重視。そして、前走ブリリアントC組から予想に入っていきたいと思います。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

大井記念2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 オールブラッシュ 牡8 57 本田正重
2 2 バンズーム 牡9 57 岡村健司
3 3 マルカンセンサー 牝5 55 的場文男
4 4 フレアリングダイヤ 牡5 57 楢崎功祐
4 5 クインズサターン 牡7 57 今野忠成
5 6 ブラックバゴ 牡8 57 笹川翼
5 7 ジョーストリクトリ 牡6 57 本橋孝太
6 8 グリードパルフェ 牡4 57 真島大輔
6 9 サブノクロヒョウ 牡7 57 西啓太
7 10 キャッスルクラウン 牡6 57 繁田健一
7 11 タービランス 牡7 57 山崎誠士
8 12 ストライクイーグル 牡7 57 御神本訓史
8 13 サウンドトゥルー 騸10 57 森泰斗

大井記念2020予想

強力な逃げ馬が不在で、先行勢もそこまで多くないですからスローペースを想定。

基本的に前走ブリリアントC組が好走しやすい大井記念で、特に上位組のストライクイーグル、タービランス、サウンドトゥルーの3頭が狙い目に。

この3頭の中でも、スローペースが得意なタイプと、ある程度の流れを必要とする馬に分かれ、今回は、スローペースを想定いていますので、前者に有利な競馬になるかなと。

◎本命:複勝

サウンドトゥルー

過去データ的には、年齢の部分で苦戦する可能性も、前走ブリリアントCの敗戦理由が明確な上に、今回は大外を引いたことで、前走からの巻き返しは可能かなと。

前走ブリリアントCは、1枠1番を引いたことで、ペースが速くなるところで動けずに脚を余らした形。さらに4角手前で後退してくる馬のアオリも受けた形ですから、悲観する内容ではなかったと思います。

大井ダート2000mは[2-2-3-4]と好走しており、今回も森泰斗騎手が騎乗。

大外を引いたことで、スローペースでも十分に捲くっていける位置取りをスムーズに確保出来るのはプラスで、スタート次第では、中団よりやや前に付けることも可能。

また、仮にオールブラッシュが逃げて、ある程度速い流れを作っても、ペース的には問題なく、ブリリアントCより格段に良い枠順に入りましたから、ここは期待出来る1頭だと思います。

◎サウンドトゥルー
○ストライクイーグル
▲タービランス
△フレアリングダイヤ
×キャッスルクラウン

馬連◎=○▲△×4点

大井記念2020過去データ傾向分析

特に重要な過去データを紹介します。

  1. 単勝1番人気[6-0-2-2]
  2. 単勝2番人気[0-1-1-8]
  3. 単勝3番人気[0-2-2-6]
  4. 1番人気が好走している中、2番人気以下が苦戦。6番人気以下が6連対と好走していますので、紐荒れ傾向の強いレース
  5. 大井11連対を最多で船橋6連対、浦和3連対
  6. 6歳が[4-5-4-22]と9連対。10歳以上は[0-0-0-7]と苦戦
  7. 前走10着以下[0-0-0-23]と苦戦。前走1着[4-4-2-14]と3着内率41.7%
  8. 前走2000m以上は[9-6-2-49]と3着内率25.8%
  9. 前走ブリリアントC優勝馬が[4-1-1-2]3着内率75%
  10. 前走9着以下[0-0-0-22]
  11. 逃げ馬は苦戦。中心は、先行・差し馬
  12. 先行馬であれば、4角3番手以内、差しであれば4角7番手以下
  13. 単勝オッズ90倍以上が連対していますので全馬にチャンスがある結果

オークス優駿牝馬2020関連記事

[getpost id=”12142″] [getpost id=”12041″] [getpost id=”12008″]

 

タイトルとURLをコピーしました