大井金盃2020の予想や過去データ傾向分析を紹介します。(2020年2月5日大井競馬第64回金盃4上オープン重賞ダート2600m)

昨年の大井金盃の予想は複勝2点で的中。回収率こそ薄いもののスタミナが豊富な先行馬を狙った予想でした。

今年の出走メンバーは、昨年の優勝馬サウンドトゥルーや2着シュテルングランツ。金盃トライアルの1着トーセンブル、2着サブノクロヒョウ。

そして報知オールスター4着 ストライクイーグルにJBC3着センチュリオンなど、なかなかの顔ぶれとなっています。

2015年から2000m⇒2600mに変更となり、2018年から金盃トライアルも2600mに。現行距離での番組が極端に少ないため、予想の糸口が掴みにくいのは確かですが今回に限って言えば、先物買いをしてみます。

「マクリのスペシャリスト」をです。

無料公開予想が4週連続的中!
先日の戸塚記念的中やセントウルスSで回収率900%超えのTAZUNAが
日本テレビ盃とスプリンターズSの無料情報を公開します!

直近の結果がコチラ

■9/21ブエナビスタC
→2万400円獲得・回収率425%

■9/13セントウルS
6000円→5万4720円・回収率912%
12人気メイショウグロッケ入れてます!

■9/16戸塚記念ワイド2点
5000円投資→14400円・回収率288%

そして記憶に新しい皐月賞の万馬券
■4/19皐月賞91.5倍×600円
5400円→5万4900円・回収率1016%

各検証証拠画像がコチラ↓↓

戸塚記念の他にも地方競馬無料情報も好調で

羽田盃270%
大井記念384%
スパーキングLC110%

地方交流重賞の無料予想が上手いサイトで
その買い目は的確。
回収率も300%前後が主流ですから
頼りになる無料情報なんです!

そんな絶好調のTAZUNAが今週末にはスプリンターズSの無料情報を公開!さらに日本テレビ盃を当日レース前に無料公開!

秋の競馬でプラス収支を目指すならココの無料予想が本気で激アツです!

【メールアドレス】を無料登録で即買い目が確認出来ます。

大井金盃2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 カンムル 牡6 56 左海誠二
1 2 フレアリングダイヤ 牡5 54 楢崎功祐
2 3 ディアドムス 牡8 56 石崎駿
2 4 ストライクイーグル 牡7 57 吉原寛人
3 5 サブノクロヒョウ 牡7 56 藤本現暉
3 6 スギノグローアップ 牡7 54 赤岡修次
4 7 ピアシングステア 牡8 54 西啓太
4 8 サノサマー 牡6 56 矢野貴之
5 9 ウマノジョー 牡7 56 有年淳
5 10 ハセノパイロ 牡5 56 本橋孝太
6 11 トーセンブル 牡5 56 本田正重
6 12 センチュリオン 牡8 56 M.ミシェル
7 13 シュテルングランツ 牡9 56 藤田凌
7 14 サウンドトゥルー 騸10 57 森泰斗
8 15 ワークアンドラブ 牡5 57 笹川翼
8 16 ミキノトランペット 牡6 56 橋本直哉

展開予測

強力な逃げ馬不在の中、スタートさえ決まれば、昨年同様に逃げるのはシュテルングランツの可能性も、スタートが良すぎて押し出されるように逃げる形になってしまった逃げ馬でのレースになるのかなと。

そうなれば、スローペースは必至で、先行勢と差し馬勢に別れた展開が3コーナー手前まで続き、そこから一気に馬群が凝縮。

このあたりですでに3着以内に入れそうな馬とそうでない馬に別れ最後の直線へ。

今年は昨年と違い良馬場でのレースのため、先行勢の脚色が悪く、差し馬がグングン前を捉えにかかる走り。

最後は、先行、差し馬の叩き合いでゴール。

大井金盃2020予想

過去5年3着以内15頭の近走内容や適正距離などを確認していくと「2400mと2600mは別物」ということが言えるのかなと。

たった1ハロン伸びただけで好走出来る馬もいれば、案外な成績になる馬がいるのが大井金盃。

そのあたりを考えれば、いかにも走って来そうな好枠を引いたストライクイーグルに一昨年の屈辱を晴らしたいサブノクロヒョウ。また、センチュリオンやトーセンブルなど2400m以上で実績がある各馬の取り捨てがポイントになってきます。

◎本命:複勝

サノサマー

JRAから転厩初戦となるサノサマー。オッズ的に見ても狙うなら今回が一番良さそうで。

前走東京大賞典は、勝ち馬から1.8秒と差を広げられましたがオープンクラスに上がってから初の重賞挑戦だったことを考えれば、悲観する内容ではなく、

中山ダート2400m香取特別を優勝した内容やこれまでの好走内容から見て、長距離レースを前提にマクリが効くコースが一番能力を発揮しやすいかなと。

このあたりは、東京コースでもマクって2着があるように今回の金盃2600mに限って言えば、一番合うのは確か。

今回で大井コースが2回目になりますが前走東京大賞典が好走とみなした場合、大井に転厩してきた時点である程度の計算は立っているということも言えますし、

今回はスローペースを想定している中でも例年より3角手前からの駆け引きが激しくなると考えていますので、じっくりと構えて早めにロングスパートして抜け出す競馬がハマる。そんなイメージを持っています。

◎サノサマー
◯ストライクイーグル
▲スギノグローアップ
△カンムル
×センチュリオン
×サウンドトゥルー

無料公開予想が4週連続的中!

9/21ブエナビスタC
2万400円獲得/回収率425%
9/13セントウルS
5万4720円獲得/回収率912%
9/16戸塚記念
1万4400円獲得/回収率288%

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

さらに土曜日に無料公開された中山2Rで3連複54.5倍を的中!これで4週連続的中です!

実際に無料で公開された買い目がコチラ↓

9月26日(土)───────
【中山2R】10:35
2歳未勝利 芝1800m
《3連複》フォーメーション
─────────────
1頭目:9
2頭目:5,6,7,14
3頭目:1,4,5,6,7,14
─────────────
買い目合計:14点
推奨購入馬券代:400円
------------------------------
計5600円
─────────────
1着9番メイサウザンアワー1番人気
2着6番ミュラッカ7番人気
3着7番トーセンアレックス4番人気
3連複5,450円×400円=21800円獲得
回収率389.2%

30日(水)NTV盃:無料提供!

羽田盃・大井記念・スパーキングLC
地方重賞をズバッと的中の無料ワイド。
直近の実績も熱いんです!

【ワイド実績:無料情報】

9/16:戸塚記念(画像左)
ワイド4-13/4.8倍×3000円
★1万4400円/回収率288%☆

【無料情報】神戸新聞杯3連複的中!次はスプリンターズSの無料情報を公開

神戸新聞杯1900%
単勝14人気ロバートソンキー入れてました!

◆中京11R神戸新聞杯
3連複2-5-18
190.2倍×500円=95,100円獲得
回収率1902%

実際に公開された買い目がコチラ↓

夏も好調で9月ラストに高配当!

その夏直近の無料予想結果が↓

▶9/05札幌11R:札幌2歳S
1万5300円獲得!回収率306%
▶8/22札幌11R:札幌記念
6950円獲得!回収率139%
▶8/09札幌11R:エルムS
1万3400円獲得!回収率268%

前夜公開された無料買い目がこちら↓

春競馬はフローラS6万はじめダービー・日経賞など重賞好調なんです!

フローラステークス回収率1246%の買い目がコチラ↓

あまりの的中率の良さに無料会員が殺到!数多くの無料会員が浮足だったことは言うまでもない話しです。

今回、満を持して無料公開に踏み切るレースが、
シリウスSとスプリンターズS
です。

厳選された5頭ボックスの買い目は、
これまでの結果を見て頂ければ、
安心とワクワク感が止まらないと思います!

厳選5頭の推奨馬

今週はシリウスSとスプリンターズSの無料予想で神戸新聞杯を超える回収率1900%以上を期待してみてください!

大井金盃2020過去データ傾向分析

過去5年の結果を参考にしています。

  1. 逃げ馬[1-0-0-4]
  2. 単勝1番人気[1-1-0-3]
  3. 連対馬10頭中6頭が7歳以上
  4. 基本は上位2~4番人気も下位人気馬も活躍
  5. 1枠2枠5枠6枠のみ馬券。特に1枠2枠は優秀

逃げ馬の成績が悪い中、過去5年の3着以内15頭中、先行馬が9頭、差し馬が4頭と先行勢が有利。ただし、差し馬も好走傾向にありますのでこのあたりは展開予測が重要になってくるレースです。

単勝1番人気[1-1-0-3]と苦戦傾向。昨年優勝馬サウンドトゥルーが2600mになってから初の1着。今年もサウンドトゥルーが出走しますので取り扱いがポイント。

連対馬10頭中6頭が7歳以上と好走。4歳5歳も馬券にはなっていますが高齢馬が一歩リード。特に先行馬の7歳以上が好走。

過去5年で7枠8枠の3着以内は無し。5枠までが好走しており、長距離レースですから距離ロスを防ぎながらの競馬が好走条件となっています。

おすすめの記事