大井競馬11Rゆりかもめオープン2019予想!本命は11番リコーワルサー

大井競馬11Rゆりかもめオープン2019の予想を紹介します。

2019年5月23日 第3回 大井競馬 第4日
ダ1,400m(外) 発走時刻20:10
ゆりかもめオープン2019

大井競馬1400mはスタートがすべてといっても大袈裟ではないコース。

スタートしてすぐに1コーナーがあるため、スタートダッシュのつかない逃げ先行馬には不利なコース。最後の直線が長いため、差し追い込み馬は構えたスタートでも届くとは限らないのも特徴のひとつですね。

基本は先行馬。逃げ馬も馬券になりますが、出遅れ等々を考えれば先行馬が有利。

狙い方としては前走外枠発走からの不利で思うような競馬が出来なかった実績馬の内枠。スタートが決めれなかった馬の騎手乗り替わりなど。

このあたりから予想に入っていこうと思います。

ゆりかもめオープン2019特に重要なデータ

馬体重470キロ以上
中枠が有利
4歳~9歳まで幅広く馬券
斤量57キロか57.5キロが優秀も軽斤量馬も狙い目
前走4角3番手以内

ゆりかもめオープン2019予想

とにかくスタート重視の予想をしていこうかなと。

本命にしたかった1番アルタイル。前走同様の馬番で買いやいかなと思いましたが、基本的にスタートがイマイチ。

前走は、森泰斗騎手に乗り替わっての好スタートでしたが一気の距離短縮も重なってそれ不安のほうが大きいかなって。

それなら3番バルダッサーレならと思いましたが、こちらも一気の距離短縮。

持ち時計優秀7番ナイキアドヴァンスは久々の1400mがどう出るか?実績はありますがここ数戦の内容を見る限り、1200mがベスト。

脚質や展開、これまでの内容をすべて加味した結果、本命は11番リコーワルサー。

1400mで安定した結果を残しつつ、今回は絶好枠を引き、鞍上には真島大騎手。持ちタイムこそ平凡ですが、オープンになればそれなりにタイムも上げてきそうですから、ここは素直に期待したい1頭ですね。

対抗には、1番アルタイル
単穴には、3番バルダッサーレ
連下には、4番ドラゴンゲート
連下には、7番ナイキアドヴァンス

スタートでほぼ決まってしまいそうなメンバーですが、リコーワルサーの抜け出しに期待。

◎11番リコーワルサー
◯1番アルタイル
▲3番バルダッサーレ
△4番ドラゴンゲート
×7番ナイキアドヴァンス

タイトルとURLをコピーしました