スポンサーリンク

大阪城ステークス2019予想!ミドルペースに持ち込めば勝ち負けケイティクレバー

この記事は約4分で読めます。


阪神11R大阪城ステークス2019の予想を中心に重要なデータやデータ推奨馬、管理人の複勝推奨馬を紹介します。

2019/3/3(日) 1回阪神4日目
阪神11R大阪城ステークス
サラ系4歳上オープン (国)[指] ハンデ
芝1800m 15頭 15:35発走

無料メルマガ登録はこちら⇒俺たちの競馬ライフ

無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」ご案内
配信解除はこちら「俺たちの競馬ライフ」 無料メルマガ「俺たちの競馬ライフ」発行者の足立裕二です。 無料メルマガの登録はこちら「俺たちの競馬ライフ」 競馬って楽しいですよね。 本当に楽しいです。 ひと昔前...

過去10年の成績でハンデ戦は8回。そのいずれも人気薄の活躍が目立っており、単勝1番人気の3着内率は50%。
オープン特別としては少し物足りない成績でしょうか。

人気の中心は、トリコロールブルー、レッドローゼス、クリノヤマトノオーが上位。

大阪城ステークス2019に限ってはこの3頭から予想に入って行きます。

それでは全体の予想オッズです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪城ステークス2019予想オッズ

出典:netkeiba.com

大阪城ステークス2019重要なデータ

・4歳5歳6歳が中心
・サンデーサイレンス系が中心
・先行~差しが有利
・前走1600m1800m2000m組が優秀
・前走1400m以下からの3着以内は無し
・前走6番手以下が優秀
・上がり勝負必至

大阪城ステークス2019上位人気馬評価

トリコロールブルー

G3鳴尾記念3着。函館記念1番人気6着と今回のメンバーの中では実力上位。
これまでの戦績を見ても大きく差を付けられたのは菊花賞くらいのものであとは1秒以内のレースが多い。

単純に力関係の部分で負けているとはいえ、好走の多い阪神2000m。サンデーサイレンス系らしい切れ味を持っているだけにここでも十分に勝ち負けかなと。

レッドローゼス

こちらもステイゴールド産駒。OPクラスに上がるまで苦労してきた同馬も気づけば5歳。これまで1600万クラスの壁が高くなかなか越えられなかったが、前走初富士Sで見切りをつけここへ参戦。

ステイゴールド産駒らしい伸び脚が生きるタイプの馬でスローペースを先行しながら最後までそのスタミナを継続させることが出来る馬。

本来なら2000m以上の距離でこの馬本来の持ち味が活かせるはずだが。今回は初の阪神コースで何かと不安も取り巻く形もメンバー的にスローペースになる今回は食い込みも十分。

大阪城ステークス2019データ推奨馬

クリノヤマトノオー

生年月日2014年03月05日(牡5歳)
毛色鹿毛
調教師高橋 義忠(栗東)
馬主栗本 守
生産者/産地西村 和夫/新ひだか町
中央獲得賞金9638万9000円
通算成績21戦5勝[5-3-3-10] 主な勝鞍18’サンタクロースS
兄弟馬ファンシーラン、ジークルーネ
系統Grey Sovereign系

瞬発力勝負になれば有利な競馬に。
母方がサンデーサイレンス系のため切れ味は問題なく、これまでの戦績から見ても阪神コースは十分に合う。
前走の走りがここで再現出来れば即勝ち負け。

大阪城ステークス2019複勝推奨馬

ケイティクレバー

生年月日2015年04月20日 (牡4歳)
毛色鹿毛
調教師杉山 晴紀(栗東)
馬主瀧本 和義
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金7995万7000円
通算成績16戦3勝[3-4-2-7] 主な勝鞍18’若駒ステークス
兄弟馬ポルーニン、ロイヤルテーラー
系統Danzig系

これまでの戦績を見ると阪神1800mは適正コース。
ケイティクレバー自身、決して弱い馬ではなく、多少の展開待ちの部分があるため成績が安定していないが、本来なら重賞の1つでも持っていてもおかしくない存在。

3走前サンタSはクリノヤマトーの作ったミドルペースを3番手で追走しながらの2着。
逃げても自分でミドルペース以上にして後続馬に脚を使わせるといった技巧派の面も持っており、ゴール前の坂が待ち受ける阪神コースは持ってこいの舞台。

今回、騎手変更で松若風馬騎手が騎乗するが、この騎手ならあっさりとハナを奪う可能性も高く、そうなると後はミドルペースに持ち込むだけ。

瞬発力勝負は後続馬に任せて気持ちよく逃げてもらいたい。最悪、先行馬であってもそう簡単にはバテない見立て。

斤量54キロ。OP特別なら走り頃の斤量。

期待したい1頭。

弥生賞2019最終予想!例年通りのスローペースならカントル旨味十分

https://anarogukeiba.net/yayoi2019saisyu

タイトルとURLをコピーしました