中央競馬最終予想

大阪スポーツ杯2019予想オッズや過去データ/初の1400mでも狙い目十分な理由とは?

大阪スポーツ杯2019の予想を中心に予想オッズや過去データ、コースバイアスや追い切りなどから狙うべき馬を紹介していきます。(9月21日阪神競馬11R/大阪スポーツ杯2019/1600万下3勝クラス/ダート1,400m)

過去5年の結果を参考にすると、上位人気の先行馬で決着がつきやすく、人気薄と言っても単勝7番人気19倍が3着に1回入った程度で、あとは1番人気~6番人気での決着。

単勝1番人気にいたっては、[1-3-0-1]連対率80%と非常に高い数字です。

大阪スポーツ杯2019もまずは、上位人気馬から予想に入っていこうと思います。

2020年無料予想実績No.1サイト!

2020年無料予想プラス169,490円の獲得!
昨年の有馬記念&ホープフルSダブル的中に加え2021年中山金杯で183倍的中です!


■有馬記念73.7倍×400円
[払戻金]29,480円[回収率]526.4%
11番人気サラキアをしっかりと入れて高配的中!

■ホープフルS19.0倍×400円
[払戻金]7,600円[回収率]158.3%
ダノンザキッドを軸に堅め決着でもプラス収支!


◎G1戦績21戦13勝
◎的中率62%
◎獲得額:277,890円
◎収支額:169,490円
最高値は天皇賞春7万弱獲得/回収率1350%
的確でありながら高配当が見込めます。

■先週の無料買い目結果
NHKマイルカップ3連複34.5倍×300円=10,350円獲得!
無料買い目画像がこちら↓

今週は、ヴィクトリアマイルの無料買い目を公開。

少額で楽しむライトユーザーにもお勧めの無料買い目です。

こちらからご確認ください↓↓

↑上記フォームより【今すぐ無料情報を受取る】から無料メール登録のみで即買い目確認できます。

大阪スポーツ杯2019予想

これといった逃げ馬が不在も先行勢が揃い、阪神1400mダート特有のコースバイアスを加味するとハイペースが妥当。

近年は好位差しが決まりやすく、6番手7番手あたりを追走しながら4角から脚を伸ばす競馬。今年もメンバーの脚質の並びを見る限り、それがハマりやすいかなと考えています。

◎本命:複勝

バーニングペスカ

2枠に入ったことで、一瞬だけ本命にするのをためらいましたが、ここに入ったことで、テンからガツガツ行く必要がなくなりましたし、とりあえずはOK。

過去レースで芝を好走していますから、外枠に入ると必然的に逃げになってしまう可能性もありましたから、これはこれで良かったかなと。

今回が初の1400m戦になりますが、やっと1400m戦に出て来てくれましたし狙い目十分です。

不安要素である距離に関しては芝になりますが、2歳ききょうSでタワーオブロンドンのコンマ6秒差の2着に入っていますので問題無いと考えています。

前走昇級戦だったやびこSが4着。馬体重マイナス14キロに道中は競馬が忙しくて合わなかったようですがから、ここでは度返し。

今回は、得意の阪神コースですから巻き返せる可能性は十分にあり、中間の調教も栗東坂路良馬場[52.5/37.2/12.7]馬なりとしっかりと動けています。

先行勢がやりあってくれている間は少し後ろの位置で競馬。4角を回り出したところから進出で最後は好位差しが決まるなと。

主戦の藤岡佑騎手に手綱が戻るのもプラスですね。

スタートしてから4角で4~6番手以内なら、そわそわして良いと思います。

<<参考印>>
◎バーニングペスカ
◯メイショウギガース
▲バーンフライ
△デンバーテソーロ
×メイショウヤクシマ

[insert page=’tuita’ display=’content’] [ad]

大阪スポーツ杯2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

大阪スポーツ杯2019コース解説

ダート1200mのスタート地点からそのまま200m延長した芝のポケット部分がスタート。3コーナーまでの距離は542mで、スタートから芝を走るためテンのラップが速くなり、同じ阪神でも1200mより速いラップを刻むことが多々ある

逃げ・先行馬が安定しているが、先行馬が早めに逃げ馬を潰しに行く展開になると、それらを狙い澄ました差し馬が台頭する。枠は芝の部分を長く走れる外枠が有利。この部分は1200mとは違った傾向が出ている。

過去5年の結果を見ても、馬番8番より外の馬が活躍しやすい結果となっています。

逆に1枠2枠の成績が乏しく、過去10年で見れば、1枠[1-1-2-9]2枠[0-1-1-11]となっています。

[ad]

大阪スポーツ杯2019過去データ傾向分析

過去5年の結果から傾向を分析しています。

  1. 単勝1番人気[1-3-0-1]
  2. 単勝2番人気[0-0-2-3]
  3. 単勝3番人気[1-1-1-2]
  4. 関東[0-0-0-12]
  5. 関西[5-5-5-38]
  6. 牡馬[4-2-4-33]
  7. 牝馬[1-3-1-14]
  8. せん馬[0-0-0-3]
  9. 3歳[0-0-0-2]
  10. 4歳[2-1-4-6]
  11. 5歳[2-2-1-19]
  12. 6歳[0-1-0-18]
  13. 7歳以上[1-1-0-5]
  14. ミスプロ系が優秀
  15. 4角6番手以下が中心
  16. 中8週以上が優秀
  17. 前走2着以内が中心
  18. 前走ダート1200m組が優秀
  19. 前走阪神3回組が優秀
  20. 前走4角5番手以下で1ケタ着順馬が優秀

ミスプロ系が非常に優秀で、中でもキングカメハメハ産駒、サウスヴィグラス産駒などが優秀。今回は該当馬がいませんが、系統馬は狙い目十分です。

中8週以上が優秀で、しっかりと休養してからの参戦馬の活躍が目立ちます。長期休養明けも善戦。

前走阪神3回組が優秀で[1-2-1-5]と半数が3着以内に。

[ad] [insert page=’09210922yosou2019′ display=’content’] [ad]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。