オパールステークス2020予想や過去データ傾向・道悪適正が高いロードカナロア産駒に期待

オパールステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。2020年10月10日(土)4回京都1日夕刊フジ杯オパールステークス(L)3歳以上オープンハンデ芝1200m

オパールステークス2020枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 タマモメイトウ 牡4 53.0 藤岡 康太
1 2 ケープコッド 牝3 51.0 酒井 学
2 3 カツジ 牡5 56.0 松山 弘平
2 4 トウショウピスト 牡8 53.0 国分 恭介
3 5 アリンナ 牝6 51.0 秋山 真一郎
3 6 アマルフィコースト 牝5 53.0 藤岡 佑介
4 7 ミッキースピリット 牡4 54.0 松若 風馬
4 8 リバティハイツ 牝5 53.0 団野 大成
5 9 イエローマリンバ 牝5 53.0 川須 栄彦
5 10 メイソンジュニア 牡6 54.0 和田 竜二
6 11 メジェールスー 牝5 52.0 岡田 祥嗣
6 12 フェルトベルク 牝6 52.0 藤懸 貴志
7 13 ヤマカツマーメイド 牝3 51.0 池添 謙一
7 14 アスタールビー 牝4 53.0 古川 吉洋
7 15 エイシンデネブ 牝5 53.0 幸 英明
8 16 レジェーロ 牝3 51.0 丸田 恭介
8 17 プリディカメント 牝5 52.0 浜中 俊
8 18 エレナアヴァンティ 牝3 50.0 田中 健

オパールステークス2020予想オッズ

1 エイシンデネブ 3.4
2 ミッキースピリット 4.8
3 ヤマカツマーメイド 5.6
4 アスタールビー 6.4
5 ケープコッド 7.6
6 カツジ 12.8
7 アマルフィコースト 16.0
8 レジェーロ 19.7
9 メジェールスー 28.7
10 プリディカメント 30.1
11 トウショウピスト 43.4
12 リバティハイツ 44.4
13 エレナアヴァンティ 46.6
14 タマモメイトウ 49.0
15 アリンナ 80.8
16 メイソンジュニア 84.4
17 イエローマリンバ 108.9
18 フェルトベルク 123.3

オパールステークス2020過去データ傾向分析

過去4年のデータを分析しています。

単勝人気データ

ハンデ戦の過去4年だけを見ても、単勝13番人気まで好走しており、また紐荒れでもなく、どこからでも勝ち負け出来る結果。

特に単勝2番人気以内[1-1-1-5]と苦戦しており、荒れやすい結果です。

枠順データ

4枠5枠の中枠が[3-2-2-9]と好走しており中心の枠。

そのほかでは、7枠が[0-2-0-8]とやや苦戦で、1枠2枠3枠6枠8枠は苦戦しています。

脚質データ

逃げ[2-0-1-1]3着内率75%と好走しており中心の存在で、当日単勝1番人気なら[1-0-1-0]と3着内率100%。また単勝13番人気が逃げて優勝していますので、逃げの人気薄馬がいれば要チェックでしょうか。

全体的には差し馬も好走しており[2-2-2-17]。

追い込み馬は[0-1-0-20]と苦戦。

上がり3F3位以内までに勝ち馬がおらず、上がり3F競馬にはなりにくい結果。最後まで脚を伸ばせる馬が活躍しています。

年齢データ

3歳4歳5歳で4勝を挙げており中心の存在。

6歳以上は[0-2-1-20]と苦戦しています。

馬体重データ

斤量データ

斤量55.5キロ以上が苦戦しており、斤量55キロ以内が中心。

騎手データ

調教師データ

生産者データ

種牡馬データ

全クラス過去5年、芝1200m重・不良馬場成績

前走クラスデータ

前走オープン特別組が苦戦しており[0-0-0-8]。

中心は前走G3組で[3-2-3-24]。

前走レースデータ

前走G3組が好走しており、キーンランドカップ組[1-2-1-9]と好走。キーンランドカップ6着以下からの巻き返しが目立つ結果です。

セントウルステークス組も好走しており[1-1-1-6]。こちらも6着以下からの巻き返しとなっています。

オパールステークス2020過去データ傾向まとめ

単勝13番人気まで好走しており荒れやすいレース

単勝2番人気以内[1-1-1-5]と苦戦

4枠5枠の中枠が[3-2-2-9]と好走

7枠が[0-2-0-8]とやや苦戦で1枠2枠3枠6枠8枠は苦戦

逃げ[2-0-1-1]3着内率75%と好走

追い込み馬は[0-1-0-20]と苦戦

3歳4歳5歳で4勝を挙げており中心

6歳以上は[0-2-1-20]と苦戦

前走オープン特別組が苦戦しており[0-0-0-8]

中心は前走G3組で[3-2-3-24]

前走キーンランドカップ、セントウルステークスの
6着以下からの巻き返しが目立つ結果

[common_content id=”15549″]

オパールステークス2020予想

◎本命・複勝

メジェールスー

近3走は、重賞レースに加え、レベルの高いレースばかりで、少し荷が重たかったかなと思いながら、オープン特別に不良馬場、さらに6枠を引いたことで、十分狙える1頭になったかなと。

4走前のアクアマリンSは、重馬場の中、単勝7番人気で1着。

スタートもまずまずで、2番手に控えた競馬。道中はスムーズに競馬をし、最後の直線入り口では先団に取り付け追い出し開始。

後続馬の脚が鈍る中、G前の坂道も問題なく駆け上がり、最後は押し通して優勝と、道悪得意の印象が強かったレースでした。

今回、スピードの出る京都平坦ですからハイペースは間違いないのですが、道悪の影響でそこまで極端なハイペースにはならず、メジェールスーにとっては、アクアマリンSくらいのペースで行けるかなと。

そうなれば、最後はパワー勝負になりますので、抜け出す競馬が出来るイメージです。

期待したい1頭ですね。

◎メジェールスー
○ヤマカツマーメイド
▲アマルフィコースト
△アスタールビー
△リバティハイツ
×プリディカメント
×ケープコッド

馬連◎○=◎○▲△△××11点

[common_content id=”16829″] [common_content id=”15717″]
タイトルとURLをコピーしました