オリエンタル賞2019の予想や予想オッズ。過去データ傾向を紹介します。(2019年11月24日東京競馬/オリエンタル賞3歳上1000万下ハンデ/芝1800m)

1000万ハンデでありながら過去2回の成績は、上位馬が活躍しており、このあたりは予想に取り入れたいところ。

単純な上がり勝負になる反面、スローペースの競馬が多いですから先行しながら抜け出す、そういった馬を狙いたいところですが不良馬場の影響をもろに受けそう。

血統背景と近走内容を特に重視した予想をおこないます。

8月は土日毎週どちらか的中!好調の無料情報
やりました!支笏湖特別で無料情報がまた当たり
━━━━━━━━━━
◎8月30日(日)支笏湖特別
3連複1-2-6/28.2倍
1点500円/5000円投資
1万4100円獲得
回収率282%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

◆高配当連発の無料情報
8/23小倉8R:316.4倍
→回収率1758%
8/16札幌6R:40.3倍
→回収率1008%
実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

■これまでの無料情報的中・回収率
8/23小倉08R 1758%
8/15新潟04R 353%
8/16札幌06R 1008%
8/08札幌03R 713%
8/01札幌09R 335%
7/26新潟09R 183%
7/25新潟08R 515%
7/19新潟09R 822%
7/05函館10R 628%
6/28東京06R 1160%
6/27阪神10R 123%
6/21東京06R 302%
6/20阪神05R 868%
6/13函館07R 1267%
6/06阪神06R 680%
5/30東京08R 333%
5/31東京04R 138%

今週の無料情報はオールカマーです!

ここの無料予想は本当に良く当たります。

8月は毎週土日のどちらかは的中。5月からの無料情報の回収率平均が500%を越えていますので、レース選定や軸馬選定、穴馬選定までが上手いのは確かです。

もちろん「競馬に絶対的中する!」といった予想は無いのですが、その絶対に限りなく近づいていると感じる買い目になっていますので、無料情報が公開されると、本当に心踊るというか、小躍りするというか。

良く当たる無料情報。試す価値は十分にあります。

無料メルアド登録のみで即買い目が確認出来ます。

オリエンタル賞2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

オリエンタル賞2019枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 ピースワンパラディ 牡3 55.0 C.スミヨン
2 2 ニシノカツナリ 牡3 54.0 武藤 雅
× 3 3 トミケンボハテル 牡5 54.0 田辺 裕信
4 4 コーカス 牡5 56.0 W.ビュイック
5 5 プレイヤーサムソン 牡6 54.0 蛯名 正義
5 6 ジョブックコメン 牝4 53.0 武 豊
6 7 アストラサンタン 牝4 54.0 川田 将雅
6 8 コスモインザハート 牡4 54.0 柴田 大知
7 9 シャインアロー 騸7 54.0 吉田 豊
7 10 ジュニエーブル 牡5 53.0 山田 敬士
8 11 ランペドゥーザ 牝3 52.0 江田 照男
8 12 アルミレーナ 牝5 54.0 C.ルメール

【無料情報】9月19日~21日3日間で23万5200円獲得

◎3日間3連勝の無料情報
9月19日20日21日の3日間で23万5200円獲得

●21日(月)中山12R
3連単77.2倍◎3万1680円獲得
●20日(日)中山3R
3連単106.4倍◎19万1520円獲得
●19日(土)中京5R
3連単30倍◎1万2000円獲得

実際に無料で公開された買い目画像がコチラ↓

夏競馬無料情報結果

この3日間の無料情報が連続的中。
3連単2点で万馬券106.4倍的中にはマジで痺れました。

ココの無料情報の買い目には
資金分配が記載されており、

本線2点と高配当から人気までを押さえた買い目に分けての提供。

また、3連単フォーメーションですから、
馬単や馬連にも応用が利きます。

しかも、3連単本線2点情報が激アツですから、ライトユーザーにも参考にしやすい無料情報です。

無料メールアドレス登録で即買い目が確認出来ます。

オリエンタル賞2019予想

本命◎:複勝

ニシノカツナリ

前走500万特別は久々の競馬も上がり3F2位で2着と地力のあるところを見せた走り。

馬体重増だった馬体を考えれば、余裕残しの1戦でした。

今回は叩き2戦目に加え、内枠を引いたことで後方に下げる競馬は確定的ですがスローペースでレースが進むなら大外から差す競馬が見られるかなと。

11月23日の芝レースは、ミスプロ系が活躍しており、馬場状態が不安になるとスピードよりパワー型の血統が走りますからこのあたりもニシノカツナリには追い風。

距離適性の部分で不安はありますが、1800m戦なら父ルーラーシップ。こなしてくれると思います。

期待したいですね。

[ad]

オリエンタル賞コース解説

1~2コーナーの間にあるポケットからスタート。2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入る。コーナー3つの変則的な形で、スタートして2コーナーまでの距離はおよそ160m。

3コーナーまで750mと距離があり、先行争いはさほど激しくならない。重賞、オープン特別でも、ゆったりと流れて瞬発力勝負になることがままある。

位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。

位置取り問わず、余力を持って直線で速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。紛れが少なく、能力差が反映されるコースで人気馬の信頼度は高い。引用先:競馬ラボ

過去2回しかデータが無い中でもオリエンタル賞に限っては、上がり勝負必至で、先行馬が活躍出来るレース。

4角5番手前後から直線で抜け出す競馬が一番合っており、そういった競馬で実績のある馬を狙っていきたいですね。

オリエンタル賞過去データ傾向分析

過去4年の5回東京開催を参考にしています。

  1. 上がり勝負になりやすく、上がり3F3以内が[4-4-3-6]と好走
  2. 前走上がり3F2以内が優秀
  3. 昇級馬が[4-3-1-9]と好走
  4. 前走現級馬が2着[3-1-0-5]と好走
  5. ディープインパクト産駒[1-0-0-10]と苦戦

過去2年を見てもディープインパクト産駒の3着以内が1頭のみ。切れ味あるディープインパクト産駒でもこのレースは苦戦。

上がり勝負になりやすく33秒前半~中盤が目安。今年は不良馬場でレースが行われそうですが上がり勝負になることは間違いないかなと。

前走現級2着と昇級初戦組が好走。特に前走2着馬は人気になる反面、それだけ好走率も高いですから狙い目ですね。

[ad]
おすすめの記事