桜花賞2020出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価/意外と難解なメンバーが出揃うマイル戦

桜花賞2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介します。(2020年4月12阪神競馬第80回桜花賞G1/3歳オープン牝馬/芝1600m)

今年も桜花賞へのトライアルレースやステップレースが終了し、桜花賞2020出走予定馬が続と名乗りを挙げて来ている中、レースの中心になるのは、前走チューリップ賞組でしょうか。

マルターズディオサにレシステンシア、クラヴァシュドールの3頭。そしてクイーンCからは、ミヤマザクラにマジックキャッスル。アネモネステークスからは、インターミッション。

フィリーズレビューからは、エーポスにヤマカツマーメイドなど、そうそうたるメンバーが出走予定をしています。

桜花賞は脚質による展開が重要で、毎年異なるペースになっており、今年もそのあたりを予測するのが重要なレースになってきます。

スローペースだったチューリップ賞組が有利なのか?ハイペースだったクイーンC組が有利なのか?

そのあたりを含め、桜花賞2020の出走予定馬や予想オッズ・注目馬評価を紹介していきます。

ハイセイコー記念的中!クイーン賞の無料予想を公開!

12月3日は船橋クイーン賞の無料予想を公開します!

■ハイセイコー記念

1着⑨アランバローズ
2着⑧ランリョウオー
3着⑤ジョーロノ
3連複12.3×700円=8610円獲得!

実際に公開された買い目がコチラ⬇

9番アランバローズがスタートで逃げれなかった時は本当に焦りましたが、2番手に控えた競馬で直線では後続馬を引き離す競馬。

本当に強かったですね。

それにしても、馬単1点予想は1着ー3着で本当に惜しかったです!
ワイドなら取れていたたのに悔しいですが、
地方競馬でも3連複6点で的中はさすがでしたね。

【地方競馬無料予想公開レース】

中央無料情報も連休いい感じで、
11/22 東京09R赤松賞


3連複:4-5-7/13.9倍×800円
計4800円→11120円(232%)

本日は、クイーン賞の無料買い目を公開!

地方競馬の無料予想で、馬単1点、3連複6点を公開しているのは珍しく、それでいて的中させてきますので、少額でも回収率300%前後が期待出来ます!

秋の地方競馬で確実に稼ぐなら、ここの無料買い目が一番おすすめです。

↑無料メール登録で週末買い目0円チェックへ。スマホで簡単にログインできます!

桜花賞2020出走予定馬

馬名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
イズジョーノキセキ 牝3 55.0 石坂公一
インターミッション 牝3 55.0 石川裕紀 手塚貴久
ウインマイティー 牝3 55.0 五十嵐忠
ウーマンズハート 牝3 55.0 藤岡康太 西浦勝一
エーポス 牝3 55.0 岩田康誠 北出成人
カイトレッド 牝3 55.0 和田雄二
ギルデッドミラー 牝3 55.0 松永幹夫
クラヴァシュドール 牝3 55.0 Mデムー 中内田充
ケープコッド 牝3 55.0 岩田望来 高柳瑞樹
サンクテュエール 牝3 55.0 Cルメー 藤沢和雄
ジェラペッシュ 牝3 55.0 尾関知人
スマイルカナ 牝3 55.0 柴田大知 高橋祥泰
チェーンオブラブ 牝3 55.0 小笠倫弘
デアリングタクト 牝3 55.0 松山弘平 杉山晴紀
ナイントゥファイブ 牝3 55.0 松田大作 西園正都
ヒルノマリブ 牝3 55.0 北出成人
フィオリキアリ 牝3 55.0 藤井勘一 清水久詞
マジックキャッスル 牝3 55.0 浜中俊 国枝栄
マルターズディオサ 牝3 55.0 田辺裕信 手塚貴久
ミヤマザクラ 牝3 55.0 福永祐一 藤原英昭
ヤマカツマーメイド 牝3 55.0 池添謙一 池添兼雄
リアアメリア 牝3 55.0 川田将雅 中内田充
レシステンシア 牝3 55.0 武豊 松下武士

桜花賞2020枠順

馬名 性齢 斤量 騎手 調教師
1 1 ナイントゥファイブ 牝3 55.0 松田大 [栗]西園正
1 2 チェーンオブラブ 牝3 55.0 石橋脩 [美]小笠倫
2 3 スマイルカナ 牝3 55.0 柴田大 [美]高橋祥
2 4 サンクテュエール 牝3 55.0 Cルメ [美]藤沢和
3 5 マルターズディオサ 牝3 55.0 田辺裕 [美]手塚貴
3 6 ウーマンズハート 牝3 55.0 藤岡康 [栗]西浦勝
4 7 ヒルノマリブ 牝3 55.0 北村友 [栗]北出成
4 8 リアアメリア 牝3 55.0 川田将 [栗]中内田
5 9 デアリングタクト 牝3 55.0 松山弘 [栗]杉山晴
5 10 フィオリキアリ 牝3 55.0 藤井勘 [栗]清水久
6 11 クラヴァシュドール 牝3 55.0 Mデム [栗]中内田
6 12 インターミッション 牝3 55.0 石川裕 [美]手塚貴
7 13 マジックキャッスル 牝3 55.0 浜中俊 [美]国枝栄
7 14 ミヤマザクラ 牝3 55.0 福永祐 [栗]藤原英
7 15 ヤマカツマーメイド 牝3 55.0 池添謙 [栗]池添兼
8 16 ケープコッド 牝3 55.0 岩田望 [美]高柳瑞
8 17 レシステンシア 牝3 55.0 武豊 [栗]松下武
8 18 エーポス 牝3 55.0 岩田康 [栗]北出成

[common_content id=”10677″]

桜花賞2020予想オッズ

※上位20頭を掲載

引用先:ネット競馬

桜花賞2020出走予定注目馬

※変更や追記を随時おこなっています。

レシステンシア

生年月日 2017年03月15日 (牝3歳)
調教師 松下 武士(栗東)
馬主 有限会社 キャロットファーム
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 1億1585万2000円
通算成績 4戦3勝[3-0-1-0]
主な勝鞍 19’阪神ジュベナイルF
ダイワメジャー
マラコスタムブラダ
兄弟馬 ミッキーブラック・グラティアス
系統 サンデーサイレンス系

前走チューリップ賞は、断然の人気で3着。

阪神JFはハイペースを飛ばして最後まで脚を伸ばせたレースでしたが、チューリップ賞はスローペースでの展開で、後続馬に差される展開。

1着が阪神JF2着のマルターズディオサだったことを考えれば、スローペースになったことや、レシステンシアの仕上がり具合の関係で差されたと見るのが自然で、本番の桜花賞ではハイペースで行くのかどうかでその結果も変わって来そうかなと。

桜花賞は、脚質の並び次第でペースが変わり、毎年違った展開での競馬が多く、やはりレシステンシアの位置取りとペースが鍵を握るかなと考えています。

リアアメリア

生年月日 2017年02月21日 (牝3歳)
調教師 中内田 充正(栗東)
馬主 有限会社 シルクレーシング
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 3632万2000円
通算成績 3戦2勝[2-0-0-1]
主な勝鞍 19’アルテミスステークス
ディープインパクト
リアアントニア
兄弟馬 リアオリヴィア
系統 サンデーサイレンス系

過去10年で、前走阪神JFから桜花賞へ直行すたのは3頭で、結果が[0-1-0-2]。

リアアメリアにとっては、厳しい結果になりそうな過去データですが、その阪神JFは完全に先行有利の中でのレコード決着。

リアアメリアも上がり3F3位で追い込んで来ていますので、展開が向かなかったとも取れる内容だったと思います。

デビューから2戦は中団をキープ出来る形が阪神JFでは後方から。桜花賞で好走出来る鍵は、スタートしてからの位置取りになりそうです。

クラヴァシュドール

生年月日 2017年02月01日 (牝3歳)
調教師 中内田 充正(栗東)
馬主 株式会社 山紫水明
生産者 下河辺牧場
中央獲得賞金 5754万4000円
通算成績 4戦1勝[1-2-1-0]
主な勝鞍 19’サラ2歳新馬
ハーツクライ
パスオブドリームズ
兄弟馬 ノースザワールド・ショウナンダズル
系統 サンデーサイレンス系

前走チューリップ賞の予想で本命を付けたクラヴァシュドール。

思っていた通りの展開を好位差す競馬で2着に好走したのは立派で、素質の高さを示す1戦だったと思います。

これで、マルターズディオサ同様にスローペースでもハイペースでも結果を残せましたから桜花賞でも自信を持って乗ることが出来ますし、上がりをしっかりと出せたことはこの先々で大きなプラス材料になると思います。

桜花賞は枠順次第という部分がありますが、大崩はしないかなと。個人的にはオークス・秋華賞向きだと考えていますのでここで勝つようなら三冠もありえる話しだと思っています。

ミヤマザクラ

生年月日 2017年05月02日 (牝3歳)
調教師 藤原 英昭(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス 株式会社
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 5468万0000円
通算成績 4戦2勝[2-1-0-1]
主な勝鞍 20’デイリー杯クイーンC
ディープインパクト
ミスパスカリ
兄弟馬 マウントロブソン・ポポカテペトル
系統 サンデーサイレンス系

前走クイーンCは、単勝2番人気で1着に好走。

逃げたインザムービーの2番手を追走。ハイペースを難なく追走しての走りですから、内容は良かったかなと。

また、タイム1:34.0は平凡でも、2着3着が差し馬だったことも考えれば、強い内容だったと思います。

今回、レシステンシアが逃げるようであれば、ハイペースは必至かなと。そうなれば、前走同様の展開になり、初阪神コースでも十分に好走出来ると考えています。

マルターズディオサ

生年月日 2017年02月07日 (牝3歳)
調教師 手塚 貴久(美浦)
馬主  藤田 在子
生産者 天羽 禮治
中央獲得賞金 9735万7000円
通算成績 5戦3勝[3-2-0-0]
主な勝鞍 20’チューリップ賞
キズナ
トップオブドーラ
兄弟馬 アルタイル・アナトリア
系統 サンデーサイレンス系

前走チューリップ賞を優勝したことで、世代トップクラスの力と安定感を示せたレースで、それまでの半信半疑だった評価がすっかりと◎になったかなと。

阪神JFとチューリップ賞の相違するレース展開を連続して好走している時点で、桜花賞では、マルターズディオサが一番買いやすい軸馬になると思います。

また、中山1600mを優勝していますので、G前の坂道は得意で、仮にハイペースの展開になったとしても、チューリップ賞同様の走りは見れると思います。

マジックキャッスル

生年月日 2017年03月03日 (牝3歳)
調教師 国枝 栄(美浦)
馬主 有限会社 社台レースホース
生産者 社台ファーム
中央獲得賞金 3735万8000円
通算成績 4戦1勝[1-3-0-0]
主な勝鞍 19’サラ2歳新馬
ディープインパクト
ソーマジック
兄弟馬 ソーグリッタリング・メジャーマジック
系統 サンデーサイレンス系

これまで4戦を使い[1-3-0-0]と好走しており、スローペースからハイペースすべてで上がり3F3位以内をマークしているほど、切れ味鋭いマジックキャッスル。

特に前走クイーンCは、勝ち馬ミヤマザクラからタイム差無しの2着。4角13番手から追い込んで来たその脚質は、世代トップクラスで、追い込み勢の中でもこの馬1頭だけが次元の違う走り。

今回、桜花賞は、初の阪神コースに初遠征という部分が不安材料にはなると思いますが、位置取りがあまり後ろにならないのであれば、展開的にハマる可能性は十分。期待したい1頭ですね。

[common_content id=”11015″]

タイトルとURLをコピーしました