スポンサーリンク

桜花賞2019最終予想!チューリップ賞1:33秒前半がないと桜花賞では好走出来ないその理由とは?

この記事は約3分で読めます。


桜花賞2019の最終予想を紹介します。

2019/4/7(日) 2回阪神6日目
阪神11R桜花賞(G1)
サラ系3歳オープン(国)牝(指)定量
芝1600m 18頭 15:40発走

桜花賞2019の予想の切り口としては、チューリップ賞組の取り捨てこれが重要になってきます。というのも、チューリップ賞の過去10年の成績は[7- 5- 7-26]勝率15.6%複勝率42.2%と完全に無視が出来ないトライアルレースです。

 

ただし、闇雲にチューリップ賞組を狙っていては獲れる馬券も獲れない可能性がありますので過去10年のチューリップ賞と桜花賞の走破タイムを比較してその傾向を参考にして見ます。

 

結果を先に話すと、

チューリップ賞の走破タイム1:33秒前半がないと桜花賞では好走出来ない結果となっています。今年のチューリップ賞の1着タイムはダノンファンタジーの1:34.1。

 

このタイムを見る限り、桜花賞のダノンファンタジーは3着にすら入らない結果になりやすいのが過去10年の傾向から見て言えることになります。

 

実際に例年のタイムで比較しても1秒程度遅いタイムですので展開やメンバーレベル云々はありますが、ここはダノンファンタジー以外を狙って見ようと思います。

 

そうそう、最後にひと押しのデータを付け加えるなら、チューリップ賞がスローペースになった年の桜花賞の結果はチューリップ賞1着2着の3着内は無しという結果。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜花賞2019予想複勝推奨馬

複勝推奨馬としては以下の9頭から選出します。
具体的な理由や評価はこちらを参考にしてください。
参考:桜花賞2019トライアルレース各評価まとめ/高評価はコントラチェック

1位エールヴォア
2位ルガールカルム
3位クロノジェネシス
4位ビーチサンバ
5位ジュランビル
6位プールヴィル
7位シゲルピンクダイヤ
8位ノーブルスコア
9位アクアミラビリス

この9頭は、前走内容が良かった、もしくはレベルが高ったレースに
出走していた馬をピックアップしています。

2位ルガールカルム
4位プールヴィル
5位シゲルピンクダイヤ

この3頭に関しては各トライアルレースで
複勝推奨馬として予想に挙げ的中させた3頭になりますので
ここから狙っていきたい気もありますが
もう少し、選定の幅を広げて9頭にしました。

予想の一番のポイントは展開

スローペースになったのは過去10年で2回のみで、あとはミドルペースかハイペースのどちらか。

桜花賞のラップ傾向は道中平均で勝負どころから速くなる単純なラップ。

ようは、切れ味とトップスピードの持続力に優れた馬が力を出し切れる可能性が高く、過去の好走馬に目を向けてみても、しっかりとした決め手を発揮した馬を狙うのがベストと言えます。

この9頭を桜花賞のデータと前走内容から判断していきます。
判断データのまとめはこちらを参考にしてください
参考:桜花賞2019予想!重要なポイントは前走3着以内の単勝2番人気以内

最終的に特に重要なデータで残ったのは3頭。

アクアミラビリス
クロノジェネシス
ビーチサンバ

ここまでサッと説明をしてきましたが、この3頭の内の1頭は馬券に絡む確率は高いと見ています。あとは枠順と脚質の並びから判断をして複勝推奨馬を1頭決めるだけです。

最終的な複勝推奨馬の公開はこちらの無料メルマガで紹介します→こちら

レース前日の夜に無料メルマガで桜花賞の複勝推奨馬と馬連予想を紹介します。気になる方は無料メルマガに登録をしてください(メルマガ名は足立祐二で配信されます)

なお、無料メルマガはいつでも配信解除が出来ますのでご安心ください。

タイトルとURLをコピーしました