自己紹介

この記事は約5分で読めます。

まずは自己紹介から。

競馬のことを四六時中考えている
競馬大好きな44歳、3児の父親をやっています。

「競馬のことを考える」というカテゴリがあれば、

馬としゃべれる山田雅人さんと
テレビのロケでも平気で競馬愛を語る徳光和夫さん。

そしてわたし。

KKK界(競馬のことを考える)のビッグ3と言われているのは
本当の話しです(笑)

 

競馬に出会ったのは、16歳の時。

 

当時は阪神競馬場近くまで
通勤をしていましたので

 

阪神競馬場とも
仲良くなるには時間はかからなかったです。

 

当時働いていた会社社長が
完全な馬券師で

 

今思えば、凄い買い方をしていた方だったなと。

 

当時は確か、馬連が始まったばかりだったと思います。

 

社長が「おい!ちょっと馬券を買ってきてくれや!」
と言うと、誰もがこぞって社長の元に行き、
社長が数人の社員の目を見て、

 

「じゃあ、足立くん。買ってきてね」と
種銭と、2000円を別にくれるわけです。

2000円は、馬券を買ってきてくれるお礼の
足代ってとこでしょうか。

 

足代と言っても
阪神競馬までは、ものの5分(笑)

 

まあ、みんなやっきになっていましたね。

 

誰に馬券を買いに走らせるか?
社長の目は、馬を購入するかのような目で
見ていたのをよく覚えています。

なにかゲン担ぎだったんでしょうね。

 

社長の買い方が、馬連軸1頭3頭流し。

中穴から上位へ流すスタイルです。

そしてそれが良く当たるんですよね。

なぜか当たる。

 

今だからわかりますが、
社長のロジックは展開理論でした。

 

社長の中では、
「前走1秒以内はすべて射程圏内」というのが
口癖で、実際に1秒以内の馬から予想を始めていました。

 

当時の私は「展開理論??」という感じで
その凄さを体感することもなく、
「はいはい」という感じで聞き流していましたが、

 

すでに私はこの時に「展開理論に出会っていたんだ!」という
事実に数年後、驚愕したのをよく覚えています。

 

それから4年ほど働いたのち、
以前から興味のあった飲食店へ就職することになります。

 

そしてこの飲食店で、
生涯の馬券の師匠に出会うのです。

 

しかも、あの社長と同じようなことを言う、
「前走1秒以内の馬ほど旨味のある馬券はない」と。

 

その師匠は3連複ハンターでとにかく3連複しか買いません。

そして、50倍以上の配当が見込めないレースには
絶対に馬券を買わない方でした。

とにかく穴狙い。

いや、

正確に言うと、

「来ると思った馬がたまたま人気薄なだけで、オレの中では本命なんだよ。」

といった名言を吐いた師匠です。

また、

「回収率と的中率のバランスを考えていたら取れる馬券も取れない」

「考えるのはバイアス有利の馬。1番人気を喰らう中穴のことだけ」

「オレが万馬券を狙って取れるのは競馬ファンの方がせっせと人気買いをしてくれたおかげ」

など、

すんげー名言をバシバシ残してくれています。

 

そして、その言葉と実力を目の当たりした私は、本格的な展開理論への修行が始まっていきます。

 

ここで、展開理論って何?と思われる方のために
簡単に説明しますね。

 

展開理論とは、そのレースの展開を予測して
それを予想のロジックにするということです。

 

JRAには10種類の競馬場があり
10種類以上のコースがあります。

 

各コースにはそれぞれの特徴があり、
有利不利もあります。

 

そのコースによって出来る有利不利が
コースバイアス(トラックバイアス)と
呼ばれており、

 

そのバイアスを知ることで
脚質の並びから展開を予測して
有利不利に左右されにくい馬を選ぶ。

 

もしくは、有利に働きやすい馬を選ぶ。

 

そして、そのすべての基本は脚質の並びになる。

 

これが展開理論になります。

 

話しを戻しますね。

 

師匠の口癖は、「その馬の力を最大限に引き出せる枠順とバイアスが大事」
というのをいつも話していました。

 

そして、私もその言葉を
自分なりに解釈して、
現在の展開理論を構築したわけです。

もちろん、今も構築中です。

展開理論にはゴールがありませんからね。

 

ここまで色々とお話をさせて頂きましたが
どうでしょうか?
展開理論に興味が湧いてきたんではないでしょうか?^^

現在、足立のサイトでは、【競馬単複】MOSTLY CORRECTの公式無料メルマガを発行しています。

特典付き無料メルマガのご案内

 

このメルマガは展開理論を駆使した予想を公開しながら
読者の方にも展開理論を覚えて頂こう!

これが、このメルマガの最大の目標です。

そして、展開理論は唯一無二のオリジナル予想になります。

 

というのも、展開理論は、予想をする人の
予想の入り方でまったく違った予想になるからです。

これって面白そうじゃないですか?

 

よくある指数やコンピから拾ったものを
同じ買い目で買うのではなく、

 

あくまで自分の予想で馬券を買う。

 

同じ展開理論でも予想をする人によって「着眼点」が違ってきますので予想も同じになりにくい。

 

そして、何より、自分で予想をする過程の理論が
決まっているので買いの理由も明確になる。

 

明確になることで反省点などが浮き彫りになり
次回への馬券向上にも繋がる。

ね。いいでしょ?

展開理論は万人に使える魔法のロジックです。

 

その展開理論の説明や、展開理論で予想した買い目を無料メルマガ「足立祐二俺たちの競馬ライフ」でご紹介しています。

完全に無料になっていますので、この機会にぜひ、登録をしてみてください。

登録はこちら⇒特典付き無料メルマガのご案内

タイトルとURLをコピーしました