レパードステークス2019予想!先行力と血統背景でブラックウォーリア

レパードステークス2019の予想と

過去10年のデータ傾向を紹介します。

新潟11R第11回レパードS(G3)
3歳オープン1,800(ダ)

レパードステークスと言えば、

直線が長い長い新潟でも

ダントツに先行馬が有利。

 

過去10年の成績を見ても

4角4番手以内が

必ず1頭は馬券に。

 

今年もこの傾向から

予想に入っていこうと思います。

鉄板級のデータやからね。

レパードステークス2019登録馬

デルマルーヴル
アッシェンプッテル
サトノギャロス
ビルジキール
ブラックウォーリア
ブルベアイリーデ
ヴァイトブリック
アヴァンセ
エルモンストロ
カフジロッソ
ゲンパチルシファー
トイガー
ハヤブサナンデクン
ハヤヤッコ
ブリッツェンシチー
メスキータ
リープリングスター
ロードリバーサル
ワシントンテソーロ

 

フルゲート15頭に20頭の登録馬。

いつも思うことやけど

もう少し、ダート路線の重賞を増やしたらええのにと。

なんか、いつもギュウギュウやね。

レパードステークス2019過去10年データ傾向

昨年は3頭共に荒れた内容も

基本的には単勝1番人気の信頼度は高く、

予想も上位から。

 

  1. 上位人気馬優秀
  2. 3枠~7枠が有利
  3. 4角4番手以内が有利
  4. 前走4角4番手以内が優秀
  5. 前走プラス体重馬が優秀
  6. 前走ジャパンダートダービーorユニコーンSが優秀

 

このデータはすべて重要で

特に前走プラス体重馬は鉄板級。

 

前走プラス体重だった馬

サトノギャロス
ビルジキール
エルモンストロ
カフジロッソ
トイガー
ブリッツェンシチー
メスキータ
リープリングスター
ワシントンテソーロ

前走ジャパンダートダービーorユニコーンSが優秀

エルモンストロ
トイガー
メスキータ

前走4角4番手以内が優秀

該当馬無し。

 

ねっ。面白くなってきたでしょ?w

 

まあ、あくまでデータなので

ここから知恵を沸かして

どの馬が良いのかを選ぶのが

楽しいんですけどね。

 

デルマルーヴルに関しては

2走前のデータが不明なので

ルメール騎手のレース後のコメントを確認すると

スタートがそんなに早くなく、後ろになってしまいました。流れに乗れましたが、3コーナーから4コーナーで置かれてしまいました。最後の直線で大外に出してから頑張ってくれました。

スタートが早くない。というのは

個人的には、気になるコメントですね。

 

また前走ジャパンダートダービーでは

コンマ6秒差の2着。

この時は4角4番手以内を追走しての結果。

 

相手がクリソベルだったとしても

このあたりをどう見るか。

難しいね~。

レパードステークス2019推奨馬

今回のメンバーの脚質が

けっこうな頭数で先行馬が揃った形。

こうなると、実力のある馬が

有利になってくるのは必然で

そのあたりに背を向けるのは

少々利口ではないかなって。

 

で、デルマルーヴルは、

もう紐馬にはしないといけない、

枠順や展開どうこうの馬ではないので

入るとして、それ以外の軸馬候補を

挙げるなら、ブラックウォーリア。

 

生年月日2016年05月12日 (牡3歳)
毛色鹿毛
調教師西村 真幸(栗東)
馬主佐藤 範夫
生産者/産地酒井牧場/浦河町
中央獲得賞金4633万6000円
通算成績13戦3勝[3-4-0-6] 主な勝鞍19’インディアトロフィー
兄弟馬ツクバホクトオー、イーグルドライヴ
系統サンデーサイレンス系

 

血統背景は申し分なく

新潟1800mダートなら

弾けても良い存在。

 

1000万を勝ったばかりで

昇級戦でいきなりの初重賞ですが

先行力と血統が買いたくなる材料。

 

予想オッズで言うと15倍前後。

 

良いんじゃないでしょうか。

【関連記事】小倉記念2019予想や過去10年データ傾向!狙いはメールドグラース

 

タイトルとURLをコピーしました