立志ステークス2018予想!内枠先行に距離短縮で材料の揃ったデザートスネーク

立志ステークス2018の予想を紹介します。ヤングJSFR中山2に引き続き、同じダート1800m戦。けっこう珍しい形の連戦になりますが1000万クラスと1600万クラスでは、タイムも展開も別物になりますので、脚質の並びをしっかりと見てから馬券を組み立てたいですね。

複勝5番デザートスネーク

生年月日 2014年03月25日(セ4歳)
毛色:鹿毛
調教師:武井 亮(美浦)
馬主:石瀬 浩三
生産者/産地:出口牧場/日高町
中央獲得賞金:4494万8000円
通算成績 10戦4勝[4-1-2-3] 主な勝鞍 18’鋸山特別

3戦続けて黛騎手が騎乗ということもあり、
お手馬になりつつある黛騎手の気持ちの部分も汲み取りながら。

フルゲートや現級勝ち馬の多さで、人気が割れているように思います。

脚質の並びを見る限り、
ペースはスローペースで、上がり勝負になったとしても
最後は、スタミナ勝負。

先行馬が有利で
4角4番手以内を追走出来ている馬にチャンスがありそう。

デザートスネークの2走前、鋸山特別のタイムが優秀で
中山1800mのお手本のような乗り方で1着。

この時のペースはミドルペースでしたが
それでも5番手以内追走で
最後はスタミナ勝負に競り勝つ内容で、中山コースに合っている脚質と言えますね。

今回も枠順的に見ると、2走前同様の位置取りや展開が狙えそうです。

前走の晩秋ステークスは、2100mで3着。
3番手以内を追走で、こちらも思った騎乗が出来ていたのではと思います。

今回は距離短縮で得意の中山1800mに戻ることで
息の入れ方もわかっていると思いますし、
何よりも、このメンバーでこのオッズなら、狙うしかありませんね。

ただ1点だけ不安要素も。

気性面がまだ幼いようで、前走はかなりチャカついていたようです。
今回は奇数番ですから、その点が少し気になります。

↓↓当サイト中央競馬予想はこちらです↓↓

中山9RヤングJSFR中山22018予想
中山10R立志ステークス 2018予想
中山11RホープフルS2018予想
中山12RベストウィッシュC 2018予想

 

↓当サイト地方競馬予想

東京大賞典2018最終予想!評価を落とした今回が狙い目ケイティブレイブ!

東京シンデレラマイル2018予想!ニシノラピートを捕らえるのは若駒

タイトルとURLをコピーしました