栗東ステークス2020予想や過去データ傾向/不安材料だらけでも地力上位に期待

栗東ステークス2020予想や過去データ傾向を紹介します。(2020年5月17日京都競馬4歳以上オープンハンデ/ダート1400m)

過去10年、単勝1番人気が4勝と勝数はトップも、現在3連敗と苦戦。全体的には、単勝1番人気~3番人気が連対率では上位となっており、紐に単勝9番人気までが好走しているような「紐荒れ」のレース傾向です。

今年の人気中心はサクセスエナジー。

斤量58キロとトップハンデを見込まれましたが、過去データ的に見ると、ハンデが見込まれるほど好走傾向にありますので、サクセスエナジーの取り捨てが予想のポイントになるでしょうか。

また、昇級初戦馬の活躍も見込めるだけに、このあたりも予想のファクターにしたいところです。

2020年G1無料予想16戦10勝の実力・チャンピオンズCの無料予想はココ!

◎春G1シリーズ8戦6勝!桜花賞からマイルCSまで16戦10勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、ジャパンカップ、マイルCS的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■G1無料予想16戦10勝

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

◆無料情報3連複実績↓
無料情報クラシック三冠制覇
◎皐月賞 →36,600円/回収率654%
◎東京優駿→14,880円/回収率276%
◎菊花賞 →22,860円/回収率423%
→(三冠的中買い目画像
無料情報で天皇賞春秋的中
◎天皇賞春→67,500円/回収率1350%
◎天皇賞秋→5,760円/回収率107%
→(天皇賞春秋買い目画像
その他の無料情報も的中街道
◎桜花賞  →50,360円/回収率899%
◎Vマイル →11,840円/回収率227%
◎安田記念 →6,720円/回収率140%
◎マイルCS→9,660円/回収率179%

ここのG1予想が熱いんです。
いろいろ検証してみても10勝してるとこはないです。

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料買い目公開
12月5日(土)ステイヤーズステークス
12月6日(日)チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

栗東ステークス2020予想オッズ

引用先:ネット競馬

栗東ステークス2020枠順

引用先:競馬ラボ

栗東ステークス2020予想

◎本命:複勝

サクセスエナジー

  • 中1週
  • 不良馬場[0-0-0-2]
  • 内枠
  • 斤量58キロ
  • 騎手

これだけの不安要素がありますから、いつもであれば、軸にすることはないのですが、前走内容から見て、リステッド競争でも、前走からメンバーが手薄に感じているここは、前日単勝オッズが5.0倍ってのが狙わずにはいられないなと。

前走天王山Sは、斤量59キロでも先行して後続馬をちぎっていますので地力は十分。

レース内容も、スタートが決まり、間髪入れずに押して押してハナ争いをし、最初のコーナーまでは3頭併せの形でハイペースの競馬。

それでいて、最後は競り勝ち、後続馬に3馬身ですから強いの一言で。

今回、2枠を引いたことで、よほどスタートを完璧に切らないと先行出来ない枠順ですから、ここは厳しいかなとは思いましたが、不良馬場の状態でレースを迎えることが出来る今回は、内外関係がない見立て。

メンバーの脚質関係で言えば、先行策は楽に取れるはずで、前走ほどやりあう可能性も少ない。

ここは、十分に勝ち負け出来ると思います。

地方交流重賞に行かない前提なのか?オーナーの意向なのか、中1週についての本意はわからないですが、狙いたい1頭には変わらないですね。

◎サクセスエナジー
○ファッショニスタ
▲ダイメイフジ
△メイショウアリソン
△ダノンフェイス
×マルカソレイユ

馬連◎=○▲△△×5点

栗東ステークス2020過去データ傾向分析

人気

単勝10番人気以下[0-0-1-56]と苦戦しており、割引が必要かなと。

単勝1番人気3番人気の勝数が4勝でトップタイですが、全体的には単勝9番人気までが予想該当馬、軸候補には、単勝1番人気2番人気が相応の3着以内60%を記録。

単勝オッズ

単勝50倍以上が[0-0-0-48]と大苦戦。ここは割引が必要かなと。

単回収値と複勝率のバランスを考慮すれば、7.0倍~9.9倍が225%と狙い目で、人気順では無く、オッズ順で軸候補を決めるのもありかも。

単勝2倍以下の単勝1番人気が少なく2倍台がメイン。その場合、勝つか負けるかの結果ですから、やはり7.0倍~9.9倍のオッズを参考にするのがベストかなと思います。ちなみに複回収値は、110%です。

年齢

8歳以上になると[0-0-2-18]と極端に数字が悪くなっており、全体的には4歳~7歳までが予想範囲。

斤量

斤量53キロ以下が[1-1-0-36]と苦戦傾向。

3着内率は、斤量が増えれば増えるほど数字が良くなっており、実績を見込まれた馬が好走しやすいレースです。

枠順

3枠と6枠の3着内率が良いくらいで、あとは、どこからでも勝ち負けが出来る結果。

所属

完全な西高東低の結果

脚質

逃げ馬に勝鞍が無い結果ですが、3着内率30%とまったく駄目なことはなく、また先行馬が[5-6-4-23]と好走していますので、基本は逃げ、先行馬が中心でしょうか。

追い込みは[1-0-3-42]と苦戦しており割引が必要かなと。

上がり3F1位[4-1-2-6]と安定した結果を出している反面、3位~5位も好走していますので、このあたりは、どちらを優先させるか?

個人的には、上がり3Fが切れやすい馬から予想に入り、軸を決めてから紐馬へのアプローチ。これが一番予想がしやすいかなと思っています。

前走クラス

G2、G3組が[1-0-0-17]と苦戦。

前走同クラス組が中心も、昇級初戦も良い数字ですから、全体的な予想は必要になるのかなと。前走オープンクラスでもリステッド組は苦戦。

前走距離

前走1200m、1400m組が中心で、1700m以上が[0-2-0-17]と苦戦傾向。

タイトルとURLをコピーしました