六甲盃2020予想/3連覇に期待タガノゴールド・対抗に叩き良化型

六甲盃2020の予想を紹介します。

今年は、3連覇を目指すタガノゴールドを筆頭に、復活の目論見メイショウオオゼキ。

さらにオグリキャップ記念優勝馬のマイフォルテに2着キャッスルクラウン。3着 マコトネネキリマルらが出走をします。

メンバー的にタガノゴールドVSオグリキャップ記念組、兵庫大賞典組といった構図になり、どの馬がタガノゴールドを撃破するのか?

もしくは、タガノゴールドの3連覇達成となるのか?

これが予想の中心になりそうです。

開催日 令和2年/2020年6月4日/木曜日
開催場所 園田競馬場
レース名 第58回 六甲盃
グレード 重賞
条件 4歳以上・定量
距離 ダート2400m・右回り
1着賞金 800万円

マイルCS的中!◎3連複無料情報で18万獲得!

11/21~23日の無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得!楽勝でプラスです!

■無料公開マイルCS/回収率179%

桜花賞、安田記念、ヴィクトリアマイル的中からのマイルCSも!
無料予想でここまでG1当てるとは、お見事!

■マイルチャンピオンシップ無料買い目画像

■11/22マイルチャンピオンシップ
1着4グランアレグリア①番人気
2着8インディチャンプ③番人気
3着7アドマイヤマーズ⑤番人気
3連複16.1倍×600円=9660円獲得
回収率177.8%

単勝5番人気アドマイヤマーズを2頭目に入れての的中はお見事です。

■無料公開/姫路S/回収率168.3%

■11/23姫路ステークス
3連複20.2倍×400円=8080円獲得
回収率168.3%

2020年は、皐月賞、東京優駿、菊花賞、天皇賞春秋107%~1350%で無料公開予想的中!

■安田記念、日本ダービー無料買い目

◎安田記念/6720円/回収率140%
◎ダービー/14800円/回収率276%
◎Vマイル /11840円/回収率228%
◎天皇賞 /67500円/回収率1350%
◎皐月賞 /36600円/回収率653%
◎桜花賞 /50360円/回収率899%

■天皇賞秋・菊花賞の無料買い目

◎菊花賞3連複9点600円
32.1倍×600円=22860円獲得!回収率423%

◎3連複と同時公開のワイド無料予想も熱い!
基本は平場レースですが時にはカシオペアSなどメインレース無料公開もあります!

今週は、ジャパンカップと京都2歳ステークスの予想を無料公開!

変則3日間開催の3連複無料予想は3戦2勝。1万7740円獲得。しっかりとプラス収支で終了です。

先週のマイルCS・姫路Sできっちりと的中・利益を出したホライズンの無料予想は、的確でありながら高配当が見込めます。

ジャパンカップで稼ぐならココの無料予想が1番頼りになります!

↑上記フォームから【限定無料登録】より無料メルアド登録(yahooメール・GメールなどSNSアカウント簡単登録)で無料買い目が即確認出来ます!

六甲盃2020 枠順

枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手
1 1 アッキー 牝7 54 中田貴士
2 2 タガノゴールド 牡9 56 下原理
3 3 キクノゼファー 牡5 56 戸部尚実
4 4 メイショウオオゼキ 騸10 56 笹田知宏
5 5 ドリームリヴァール 騸10 56 大畑雅章
5 6 マイフォルテ 牡6 56 大山真吾
6 7 コスモバレット 牡5 56 鴨宮祥行
6 8 コスモヴァーズ 牡6 56 井上幹太
7 9 マコトネネキリマル 牡4 56 岡部誠
7 10 マコトタリスマン 牡6 56 広瀬航
8 11 エイシンニシパ 牡7 56 田中学
8 12 キャッスルクラウン 牡6 56 吉村智洋

六甲盃2020 予想

園田ダート2400mは、長距離レースですから、基本的には、スタミナ勝負になりやすく、4角4番手以内通過からの抜け出しが目立つレースです。

さらにリピーター馬が強く、その点を考慮すれば、タガノゴールドの好走が期待しやすいのですが、スタミナ関係を言えば、前走オグリキャップ記念組のマイフォルテも侮れない存在。

◎本命:複勝

タガノゴールド

上がり馬マイフォルテとは昨年の六甲盃で決着がついている以上、問題なく連対以上があるイメージ。

2枠に入ったタガノゴールドなら、スタートがイマイチでも、内で少し詰まる競馬になったとしても、最後の直線で抜け出すだけの豊富なスタミナは十分にあり、前走兵庫大賞典から距離が伸びるのも好材料。

また、昨年の六甲盃は番組の影響で2回おこなわれましたが、1回目よりも2回めのタイムが5秒以上(稍重)もタイムを縮めていますので、やはりこのコースに距離は、まず大丈夫かなといった見立てです。

期待出来る1頭ですね。

○対抗

キャッスルクラウン

遠征自体は慣れているキャッスルクラウンも、初の園田遠征ということで少し不安もありますが、地方競馬に限れば、叩いて良くなるタイプですから、今回は狙い目になるのかなと。

スタート次第で、馬の気持ちで位置取りを決めるレースが多い中、スムーズに先団を取れば、しぶとい脚質が活きてくる脚質。

今回は8枠を引いたことで、そこまで臆することなくゲートを出れますので、5番手以内の外を追走。

タガノゴールドを見ながら最後の直線で息の上がらない競馬になれば、必然と出番が回ってくるイメージです。

今回、吉村智洋騎手が騎乗というのも、買いたい材料のひとつですね。

◎タガノゴールド
○キャッスルクラウン
▲マイフォルテ
△キクノゼファー

馬単◎→○▲△3点

タイトルとURLをコピーしました