佐賀記念2019予想!内枠先行有利なバイアスならテーオーエナジー

この記事は約2分で読めます。


佐賀記念2019の予想を紹介します。

2019年2月11日 第20回 佐賀競馬 第6日
2000m 発走時刻16:30
8R佐賀記念(Jpn3)オープン
サラブレッド系4歳以上

土曜日の中央競馬が4戦4勝なら日曜日は4戦0勝。いつもそうですが、こういう日は、何も言わないで寝る。目が開いているだけでムカついて仕方がないので寝る。寝る。寝る。思考を強制停止させるために寝る。

で、さっき起きて予想を初めましたが、12時間も寝たわりには、意外とスッキリとしています。

本日は、中央1開催に地方が6開催と、大変なことになっています。
いつもなら、重賞開催地をメインに軸馬予想を紹介していますが2月11日は、

佐賀競馬8R佐賀記念
東京競馬11RクイーンC最終予想

以上2鞍のみの予想になります。

中央競馬の土日で回収率90%くらいだったと思いますので、個人的に厳選したレースで朝から勝負をしていきます。8時30分現在の東京は良馬場発表ですから、何とか回収出来るかなと。

本日は、少ない予想ですが宜しくお願い致します。

それでは、佐賀記念の予想にいきますね。

今年のメンバーも予想というよりは、1番テーオーエナジーの相手探しのようなレースで、コースバイアス云々よりも、力関係かなと。

佐賀2000mは逃げ、先行有利に加え、内枠の成績が良いです。
こうなるとテーオーエナジーは堅い軸になります。

実績を見れば、前走ポルックスSのタイムは平凡も、自分のペースに持ち込んだ結果、2着馬にコンマ7秒差の圧勝。

また、5走前ジャパンダートダービーは、ルヴァンスレーヴのコンマ5秒差の5着と、自分から競馬を作っての内容なら悲観する内容ではないと。

ただ、自分のペースに持ち込めないとあっさりと崩れる面もありますので脚質の並びには十分に気をつけないといけませんが、佐賀記念の脚質の並びを見る限り、大丈夫かなと考えています。

 

単勝推奨馬1番テーオーエナジー

 

4歳世代の古馬重賞戦線の活躍が目立つなか、この馬も例外はないかなと。
強い世代の1頭ですから、ここでも勝ち負け必至。

正直、心の中ではグレイトインパールなんですけどね。

昨年最後の中央3連戦が大敗。足元が弱い関係で何度か長期休養を余儀なくされ、復活をしながら走ってきましたが、昨年の年末から川田騎手のお父さんの川田厩舎へ転厩。転厩初戦、2戦と楽勝で勝つわけですが、大敗した中央3連戦からリズムが戻っていれば、ここでも勝ち負けの存在なんですけどね。

タイトルとURLをコピーしました