三年坂特別2019予想オッズや過去データ傾向/重馬場以上歓迎ここは通過点の馬とは?

三年坂特別2019の予想を中心に予想オッズや過去データ傾向を紹介します(2019年10月13日日曜日/京都競馬場/三年坂特別3歳上1000万下/芝1,600m)

過去同条件レースが乏しく、傾向が掴みにくいレース。

過去5年10月京都開催1000万下1600mの結果を参考にすると、単勝1番人気は[2-3-0-0]と連対率100%。

これを鵜呑みにするのは少々不安もありますが、京都外回り1600mは基本は堅い決着が多いですから三年坂特別も人気上位馬から予想に入っていこうと思います。

三年坂特別2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

三年坂特別2019予想

雨が降って馬場が緩むと展開もバイアスも関係が無くなると言っていいくらいの競馬になりやすく、特に瞬発力勝負がものを言うレースは、難解なレースに変貌しやすい。

本来であれば、こんなコンディションの悪い日に馬券を買うのは控えたほうがいいのですが、そこは、どうしてもね。買いたいから、疼くから、ね、仕方がないんですよw

人気の中心はヴァンドギャルド。3歳重賞で善戦を重ねながら前走は自己条件を単勝1番人気で1着と地力の違いを見せつけたレース。

脚質の並びから見て丁度良い枠順に入りましたが、馬場の影響で各馬の脚質次第では、いつもよりさらに後方からの競馬になる可能性があり、そうなるとこの馬場で届くかどうか?

このあたりがポイントになってくると思います。

◎本命:複勝

ヴァンドギャルド

新馬戦では阪神1600m戦で重馬場を上がり最速33.9で1着。この時点で重馬場以上への適正は十分に見込めるかなと。

新馬戦の道悪を快勝した馬は、道悪が得意な馬に多く阪神コースならさらに走ってくる見立て。

前走3歳500万も同コースで1:33:2の時計で快勝。このくらいの時計を出せるなら1000万クラスは楽に卒業出来ると思います。

問題は位置取り。先行勢が揃ったことで早くに離脱する馬を避けながらの差し追い込みになりますので、スムーズな競馬が出来る外よりの枠は良かったのですが前が詰まると、この馬場ですから3着までが精一杯の可能性も。

今回は、そのあたりを見越しての複勝で。

実力は断然上ですから期待したい1頭ですね。

<<参考印>>
◎ヴァンドギャルド
◯ミッキーバディーラ
▲ドラグーンシチー
△レティキュール
×スラッシュメタル

三年坂特別コース解説

マイルCSや、京都金杯、シンザン記念などが行われるコース。向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタート。

3コーナーまでの直線距離は(Aコース時)712mと長く、まるで新潟の直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになる。

よってテンからペースは速めで、中盤で緩むことも少ない。

向正面から徐々に坂を上っていくような形状で3コーナーで頂上に達し、4コーナーにかけて下る。淡々とした流れになりやすく、脚をタメることが出来るかどうかがポイントとなる。

かつては先行~差しが主格を担っていたが、近年は逃げ馬の活躍も増えている。

長い向正面と直線に近い3~4コーナー、400mほどの最後の直線。実力馬がスピードに乗って好走しやすい舞台。

ゆえに、実力のある人気馬は信頼度が高い。穴を狙うなら、スローになった時の前残りか、近走で差し届かずにいたような馬を狙いたい。引用先:競馬ラボ

穴を開けるのは決まって極端な脚質。

コース解説にあるように、スローペースの逃げ切りや、ハイペースになった時の追い込み馬が穴を開けることが多いレース。

特に外回りコースを使用しているため、先行馬総崩れの展開での外差しは脅威。

三年坂特別過去データ傾向

過去5年、10月京都開催でおこなわれた3歳上1000万下/1600mの結果を参考にしています。

  1. 単勝1番人気[2-3-0-0]
  2. 単勝2番人気[2-0-1-2]
  3. 単勝3番人気[0-0-2-3]
  4. 関東馬[0-1-0-2]
  5. 関西馬[5-4-5-33]
  6. 牡馬[4-3-4-21]
  7. 牝馬[1-2-1-14]
  8. 逃げ[0-0-1-4]
  9. 先行[4-2-19]
  10. 差し[1-2-3-9]
  11. 追い込み[0-1-0-13]

前走1600m~1800mが中心。意外と距離延長組が活躍。

前走4角4番手以内が優秀で先行馬が中心。

紐荒れにも注意したいレース。特に極端な脚質である逃げ・追い込み馬には注意が必要。

タイトルとURLをコピーしました