スポンサーリンク

札幌2歳S2018枠順確定後注目馬の有利不利や展開ペースからの予測など

この記事は約2分で読めます。

札幌2歳ステークス2018枠順が確定しました。各馬脚質の並びからの有利不利や、展開ペースなどを予測!人気上位になるであろうウィクトーリアやクラージュゲリエ、気になる注目馬たちの枠順の評価なども紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

枠順

(参考:keibalab.jp)

展開

ラブミーファイン、ウィクトーリア、クリスタルバローズが隣枠で並んだことでミドルペースを予想していましたが、ハイペースになる可能性も出てきましたね。ラブミーファインもテンのスピードは速いのでウィクトーリアと主導権争いをしかねないかなと。ウィクトーリアが押し出される形ならミドルペースが濃厚ですが、この辺は難しいです。

先行勢がどこまで脚を伸ばせるかによって変わってきますが、枠順を見る限りでは外枠差し馬などが競馬をしやすい展開になりそうです。

枠順ごとの各馬の評価

ラブミーファイン

ウィクトーリアが隣枠というのはプラス材料。並走気味に走って最後は突き抜ける可能性が大きくなったと思います。

グッと我慢が出来るかどうか。ウィクトーリアを前に行かせる展開ならチャンスありかなと

ウィクトーリア

近隣枠に同型馬に挟まれたことで少し評価を下げたいです。ハナに拘る形なら好勝負だと思いますが、中途半端なに控えると厳しい可能性もあるかなと。

ハナにこだわるなら行ってほしいが。無理に控える形を取ると最後はガス欠になる可能性も。騎手しだい。

クラージュゲリエ

1枠1番の死に枠。今回は見送り。好位追走をするなら抜け出せない。というか、そこまで強くないと思っています。

クリスタルバローズ

こちらもラブミーファインと同じ見立て。ラブミーファインの近くで競馬をするならチャンスありかなと

ナイママ

逃げ、先行勢が飛ばす形ならこの馬の出番。ハイペースよりのミドルペース以上なら差し切るか、マクって突き抜ける可能性『大』。

脚質の並びから見て最高の枠順。五十嵐騎手がここでも捲れるかどうか?

トーセンギムレット

この馬もナイママ同様、脚質の並びから見て最高の枠順

エメラルファイト

窮屈な2枠。騎手の手腕から見て厳しい枠順。先行させてスムーズな競馬なら。

 

【札幌2歳S2018予想データ解析】面白いのはハクサンタイヨウとセントセシリア
2018年9月1日(土)に札幌競馬場でおこなわれるG3札幌2歳ステークス2018のデータ解析を紹介します。2歳重賞レースを予想する時のポイントはレースセンスと仕上がりの早さ、ここにデータ解析と3つの要素から予想をすることが多いです。この3つ...

 

推奨馬

枠順発表後の推奨馬

先行勢:ウィクトーリア、ラブミーファイン、クリスタルバローズ

差し馬勢:ナイママ、トーセンギムレット

この5頭の中で一押し推奨馬はこちら⇒人気競馬ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました