【札幌2歳S2018予想データ解析】面白いのはハクサンタイヨウとセントセシリア

2018年9月1日(土)に札幌競馬場でおこなわれるG3札幌2歳ステークス2018のデータ解析を紹介します。2歳重賞レースを予想する時のポイントはレースセンス仕上がりの早さ、ここにデータ解析と3つの要素から予想をすることが多いです。この3つの要素、ポイントから出した馬も紹介しますね。

枠順

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-0-0-10 0.0% 0.0%
2枠 1-0-2-7 10.0% 30.0%
3枠 3-0-1-14 16.7% 22.2%
4枠 1-0-1-18 5.0% 10.0%
5枠 1-2-2-15 5.0% 25.0%
6枠 0-2-1-17 0.0% 15.0%
7枠 3-4-1-12 15.0% 40.0%
8枠 1-2-2-15 5.0% 25.0%

枠順の偏りはレースに慣れていない若駒にとって走りやすい枠順が有利になっていると考えています。

1枠4枠の成績がイマイチなのは窮屈な競馬や馬群での競馬に慣れていないための成績かなと思いますし、2枠3枠の成績が良いのは『先行馬』にとってレースがしやすい枠順であること。7枠8枠も同様のことが言えると思います。

また、7枠8枠の『差し馬』も成績がよく、これも単純に最後の直線での位置取りを外に持ち出せやすくなる枠順が功を奏していると思います。

脚質

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 1-0-0-10 9.1% 9.1%
先行 5-6-3-19 15.2% 42.4%
差し 3-3-5-45 5.4% 19.6%
追込 1-1-0-34 2.8% 5.6%
マクリ 0-0-2-0 0.0% 100%

先行馬が断然有利なデータですね。特に4角5番手以内の馬が毎年連対していますので枠順からなる脚質の並びと、前走の脚質と位置取りは要チェック。

また、逆に4角11番手以下の馬は3着内率0%となっていますのでこれも要チェックが必要です。

ウィクトーリアが前走『逃げ』での1着でしたのでマイナス材料になる可能性もありますがそれでもオススメしたい理由をこちらに書いてあります。参考にしてみてください。

仕上がりの早さを買いたいウィクトーリア【札幌2歳S2018予想注目馬分析評価】
2018年9月1日(土)に札幌競馬場でおこなわれるG3札幌2歳ステークス2018の予想注目馬であるウィクトーリアの分析や評価を中心に紹介していきます。新馬戦では1分48.3のレコードで優勝しましたが、この日の函館競馬場は全体的に時計の出る馬...

人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-3-1-3 30.0% 70.0%
2番人気 1-2-0-7 10.0% 20.0%
3番人気 3-0-1-6 30.0% 40.0%
4番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0%
5番人気 2-1-1-6 20.0% 40.0%
6番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
7-9番人気 0-0-5-25 0.0% 16.7%
10-番人気 0-2-1-45 0.0% 6.3%

人気傾向はさほど気にする必要もないと思いますが、軸馬にするなら1番人気~5番人気をメドに組み立てるのがいいでしょうね。

個人的には、2歳という未熟な馬たちのレースの割に単勝1番人気の数字の良さに目がいきましたね。あとは3番人気の成績。この辺は前走のパフォーマンスから適正があったかどうかが微妙だった馬の1着があるのが魅力。

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1200m 0-0-0-7 0.0% 0.0%
1500m 2-2-4-19 7.4% 29.6%
1600m 1-1-0-7 11.1% 22.2%
1700m 0-0-0-9 0.0% 0.0%
1800m 7-7-6-66 8.1% 23.3%

1800mが中心ですが1500mの成績が良いのがポイント。1800mが長い馬と1500m以上の距離でもかかる心配のなくなった馬との分岐点ですね。過去10年を見ても人気薄で穴を開けるのは前走1500mに出走馬です。

前走1500m出走馬は、セントセシリア、ハクサンタイヨウ、ラバストーンの3頭。過去の傾向に似ている馬は、セントセシリアハクサンタイヨウの2頭。予想オッズでは共に超人気薄ですね(ニヤリ)

ラブミーファイン。これが凄い馬だなと。1800(S)→1200(H)に出走して1着と2着。注目したいのが極端なペースでありながら2番手を先行して馬券になっている点。前走函館2歳Sのタイムも非常に優秀で古馬と渡り合えるタイム内容です。前走1200m出走馬の成績は[0-0-0-7]とまったく馬券になっていませんが、非常に気になる1頭ですね。あとでこのラブミーファインのことを深く掘り下げて解析、分析をした記事を公開しますので興味のあるかたは読んで見てください。

追記)ラブミーファインについての記事は以下の姉妹サイトで公開しています

↓ ↓ ↓ ↓

【G3札幌2歳S2018の予想注目馬】ラブミーファインが凄い件について

 

まとめ

データ推しとしては、ウィクトーリア、クラージュゲリエ、ナイママ、ハクサンタイヨウ、セントセシリアあたりになります。

ウィクトーリアに関しては、大崩はないかな?と思っていますけど、『若さ』。これだけが心配ですね。

【新潟記念2018予想注目データ解析】買いたくなるセダブリランテス
2018年9月2日(日)に新潟競馬でおこなわれるG3新潟記念2018の予想注目データ解析を中心に紹介します。新潟記念は、本来の新潟2000m芝コースの傾向とは異なる結果となっています。特に脚質の傾向が新潟記念特有の先行脚質有利となるレースに...

 

タイトルとURLをコピーしました