札幌記念2019の最終予想を紹介!これまで、出走各馬の追い切り調教や血統・過去データを参考に評価をした馬の最終的な印を付けた予想です。また、札幌記念の過去10年のデータや予想オッズなども掲載。

各馬の評価については、記事の一番下にまとめてあります。

春G1無料予想8戦6勝!さらに無料情報パーフェクト的中達成!

今週の重賞無料情報開放は「神戸新聞杯」です!

8月23日札幌記念回収率144%
8月23日小倉1R回収率203%
8月22日小倉3R回収率127%
8月22日新潟6R回収率210%

堅めの決着でしたが4戦4勝のパーフェクト的中はさすがです!

プラン情報も好調で◎重賞プラン「スターメーカー」情報

春G1無料3連複情報連チャン&3連単情報でさらに爆勝ち。桜花賞あたりからガチ凄い!完全夏荒れ対策モード発動してますね!実は七夕賞の無料3連複情報でもジナンボーは入れてませんでした! 

函館記念→113520円獲得!回収率11828%
七夕賞→667,980円獲得!回収率6958%

■無料情報・春G1シリーズ8戦6勝

◎安田記念5点+4点4800円
→6720円(回収率140%)
◎ダービー9点600円5400円
→14800円(回収率276%)
◎Vマイル13点400円5200円
→11840円(回収率228%)
◎天皇賞10点500円5000円
→67500円(回収率1350%)
◎皐月賞14点400円5600円
→36600円(回収率653%)
◎桜花賞14点400円5600円
→50360円(回収率899%)

たったのワンコインで天皇賞春67500円を獲得。

これと同じ予想が無料で手に入りますからマジで凄いんです。

そして、日曜無料情報は、神戸新聞杯です!

春G1シリーズで8戦6勝の無料情報

その実力を神戸新聞杯の無料情報で試して見てください!

秋競馬はココが確実です!

無料メルアド登録で即買い目が確認出来ます。

札幌記念2019最終予想!

データ的には前走函館記念組みで当日単勝6番人気以内であれば好走率は高くなる傾向ですが、ステイフーリッシュとナイトオブナイツは共に予想オッズの段階でデータ外。

前走宝塚記念組みはなく、ここは実績のある馬同士、単勝5番人気以内の決着が濃厚かなと。

その中で、人気どころが中枠から外枠に入ったこと。脚質の並びが平均的な並びになったことで、ペースはミドルペース以上を予測。

この枠なら逃げるエイシンティンクルは、ミドルペース以上で逃げ、全体的にも差し馬が3コーナー手前から早めに押し上げる形。

最後は、差す競馬とワンテンポ送らせてた差し馬の叩きあいのようなレースに。

本命◎

サングレーザー

昨年より、外目の枠順で幾分かの距離ロスはあると思いますが、昨年の場合だと、最後の直線で前が開いてくれたラッキー的な要素もあったので、この枠なら外差しがスムーズにおこなえるかなと。

昨年の札幌記念や天皇賞秋の走りを見る限り、洋芝適正は十分のこと「ミドルペース以上の高速決着に長けているタイプ」だと思います。

その中でも2000mはよほど合う距離で、今回も十分に勝ち負けになると判断。

1週間前の追いきりが札幌:芝:良(58.2/46.9/35.2/12.9)一杯でイマイチも、最終追いきり札幌:芝:良(83.1/67.5/52.9/38.5/11.5)一杯と状態を上げて来ましたから狙えますね。

最後はフィエールマンを目標に競馬が出来る枠順もプラスだと思っています。

↓サングレーザーのさらに詳しいデータや評価はこちら

対抗◯

クロコスミア

対抗からは、どの馬も似たようなものに感じています。

サングレーザー以外、ミドルペース以上の高速決着に適していそうな馬が不在のように思います。全体にスローペースの上がり勝負か、スタミナを要する馬場適性の馬が中心。

そうなると、クロコスミア。

枠順が大外ということで、じゃっかん怯んでしまうんですが、それでも、このメンバーなら、先行抜け出す力はあるかなと。

調教も札幌:ダート:良(68.1/52.1/37.9/11.8)馬なりと、他の馬よりも動けている印象ですし、高速馬場にも、洋芝にも適していますので、多少のバイアスの不利は承知で対抗へ(8枠はクロコスミア的にもマイナス枠ですが)

↓クロコスミアのさらに詳しいデータや評価はこちら

単穴▲

ワグネリアン

中枠から内枠を引いて欲しかったですが、今回は外枠。

それでも実績面では上位ですし、調教も札幌:芝:良(69.1/52.4/37.9/11.7)馬なりとなかなかの動き。

前走大阪杯はスローペースの中、上がり3F3位で差して3着。

あの展開の中でよく3着に来たなといった印象です。

高速馬場に合うかどうかが鍵となりますので、単穴としましたが、合えば、突き抜けるイメージを持っています。

↓ワグネリアンのさらに詳しいデータや評価はこちら

連下△

フィエールマン

サングレーザー以外が似たような感じであれば、実績の違いでもって来そうかなと。

2000mは短いと思いますが、枠順的に好位中団から競馬をしそうで、そうなると、スローペースの上がり勝負ならではの切れ味をカバーするような息の長い脚質でジリジリと差してきそうで。

あまり買いたくないですが、適切な馬がいないので「実績」を買います。

↓フィエールマンのさらに詳しいデータや評価はこちら

穴馬×

ステイフーリッシュ

過去10年、穴馬の好条件としては「逃げ~3番手」。

近走は、先行しながら3着を2回。

基本は、時計のかかる馬場で先行抜け出す競馬が得意ですが、前走函館記念は、ミドルペースを先行して上がり3F3位。

これまでの走りの中では一番良かったかなと。

レース間隔も調教も、問題なくきていますし、この枠順で中谷騎手。

一発あっても驚かないですね。

↓ステイフーリッシュのさらに詳しいデータや評価はこちら

的中しやすくさせるには信頼出来る情報を参考にするのが有効的です

私の予想は、展開理論が土台で、その他に最近取り入れた調教、そして、信頼出来る競馬情報。この3つで予想をおこなっていますが、正直、的中出来るなら、理論はなんでも良いと思っています。

サイン競馬や指数競馬、コンピに有料予想、有料サイト。的中出来れば、本当に何でも良いって思っています。

ただ、有料予想に有料サイトは「本当に的中出来るの?」という不安や、ネットのみのやりとりですから、信ぴょう性、信用性がまったく無いのも事実です。

悪徳有料予想サイトは、的中の改ざんや、自演口コミなどを平気でやっていますので、とてもじゃないですが信用して、その情報を買い、馬券を買うことはできないですよね?

わたしなんて、2回も痛い目に遭っていますから(苦笑)

また、有料予想の料金も1ヶ月数万円はザラです。

1ヶ月に数万円の情報料を払って、買い目点数が60点とか、120点とか、本当にめまいがします。

ただでさえ高い情報料を支払っているのに、その情報で馬券を買うのに1レース1万以上とかって、わたしには考えられません。

けど、買うんですよね。

何の根拠も信用もないその有料情報の指定してきた馬番の馬券を買う。

そしてハズレる。

しかし、数万円ものお金を出している情報だからと言って、勝手に信じ込んで、買う。

負ける⇒買う⇒負ける⇒たまに的中⇒買う⇒負ける⇒さらに優良の情報があるといってメールが来る。

もう、悲惨です。

また、コンピ指数が特にそうですが「コンピ指数を使った◯◯競馬商材」も良く売られています。

中には優良な競馬商材もありますが、そのほとんどが「過去の結果を当てはめたものばかりの数字合わせ」で、根拠となるロジックの部分が不透明です。

ですから、コンピ競馬商材を購入してから数ヶ月経つと、これまでの結果がウソみたいに、当たらない、的中しないといった最悪の結果になります。

そして、そんな理論の不透明なコンピ競馬商材が数万で平気で売られています

ぶっちゃけ、誰でもコンピ指数で回収率100%超える競馬商材は作れます。過去のコンピ指数とレース結果を照らし合わせ、半年単位で回収率100%を超える「コンピ指数の組み合わせ」を探すだけでいいんですから。

あなたは騙されていませんか?大丈夫ですか?

これまでの話しをまとめると、

  1. 有料予想サイト、有料予想⇒悪徳サイトの乱立で信用性がまったくない
  2. コンピ指数を使った競馬商材は「まったく使えない過去の数字合わせ」

こうやって考えると、競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます。

本当に大切なことなので、もう一度、言いますね。

競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます

 

信用出来る競馬情報を集めるなら、迷わず競馬専門誌である「週間ギャロップ」をおすすめします。

ありとあらゆる競馬の信用出来る情報を教えてくれる、競馬業界NO.1の競馬雑誌です。

これが、ネット上で、スマホでパソコンで、読みたい時に読め、さらに読み放題月額380円(税抜)で見れるんですよね。

もちろん、わたしも購買しています^^

なぜ週間ギャロップが良いのか?その理由は?

競馬で最短で勝つには「正確な情報と、その情報量」が最低条件になってきます。

特に私が予想をする上で重要視している週間ギャロップのコンテンツが、

  1. 調教
  2. 過去のデータ
  3. 血統背景の説明

調教

これは、関屋記念2019に出走したソーグリッタリングの1週間前の調教内容です。

見て頂くとわかるように、赤線上のラップ、明らかに状態が良い調教ラップを刻んでいます。

当サイトの関屋記念の本命はソーグリッタリング3着でした。

このように、1周間前の追い切りが正確に確認することが出来ます。

過去のデータ

少し見づらくて申し訳ないですが、この過去データ。

とにかく事細かく過去のデータを掲載しています。また、データを掘り下げるといったこともしており、さらに信憑性が上がっています。

血統背景の説明

ここまで具体的に予想に即活かせる血統背景が書かれているのは、週間ギャロップぐらいでしょうか。

また、馬場適性や距離適性を◎◯▲で表わしていますので、参考にするのも楽で簡単ですよね。

 

 

この週間ギャロップは、楽天マガジンで読むことが出来ます

初月は無料で、週間ギャロップの他にも、約200種類の雑誌が読み放題です。

楽天ポイントも使えますし、楽天ポイントも貯まります。

スマホでもパソコンでも読み放題!

札幌記念2019予想オッズ

1フィエールマン2.1
2ワグネリアン3.7
3ブラストワンピース6.0
4サングレーザー6.2
5クロコスミア13.3
6ペルシアンナイト16.1
7ステイフーリッシュ25.0
8ランフォザローゼス33.5
9クルーガー44.9
10エイシンティンクル57.0
11サクラアンプルール68.7
12ゴーフォザサミット91.3
13ロードヴァンドール152.3
14ナイトオブナイツ204.3

【無料情報】過去5年、買い続けるだけで回収率144.2%の安定性

神戸新聞杯の予想はココの指数が良いに決まっています!

何がそんなに良いのか?
それは、上位6位までの馬が、

  • 1着に入る確率(単勝)約80%~90%
  • 3着以内に1頭が入る確率(複勝)約90%~100%
  • 3着以内に2頭が入る確率(ワイド)約70~80%

分かりやすく言えば、18頭立てのレースだろうと
わずか6頭で予想をすることが可能になります。

たとえば、過去5年の神戸新聞杯の指数は、

19年指数1→2→4位
18年指数2→3→5位
17年指数1→3→2位
16年指数1→5→3位
15年指数6→1→5位

上位6位までの3連複ボックスは5戦5勝で回収率は123.8%
上位5位までの3連複ボックスは5戦4勝で回収率144.2%

ただ単純に上位5位~6位を参考にするだけで、これだけのプラス収支です。

そして、無料指数は以下のように無料公開されます↓

堅い傾向の神戸新聞杯ですが、3連複なら人気薄が上位6位に入っていますので人気サイドの2頭が入ったとしても、回収率の底上げも見込めるのがここの指数です。

たとえば、NHKマイル9人気ラウダシオン指数6位推奨1着!9.10人気を指数5,6位に推奨してくると熱かったりします!

神戸新聞杯は、今年も無料公開との事!

当日お昼前に公式ブログで公開されます。

他2会場24レースも無料公開ですから、激アツの無料指数で当たる馬券を堪能してください!

今週は確実にココです!まずは精度確認してみてください。

札幌記念2019過去10年のデータ傾向

  1. 1枠~5枠までが有利
  2. 先行~差しが優秀
  3. 3連系なら単勝1番人気が優秀
  4. 2連系なら単勝5番人気までが優秀
  5. 4歳5歳6歳が優秀
  6. 関東馬の当日8番人気以下はかなり不振
  7. 前走函館記念組or宝塚記念組が優秀
  8. 前走海外遠征組は不振
  9. 前走函館記念組は当日単勝6番人気以内が優秀
  10. 父サンデー系×母父ノーザンダンサー系が非常に優秀

 

上がり3F1位~3位以内の好走が目立つコースで、データ的にも「切れる馬」は要チェック。

特に重要なデータとしては、5~10

その中でも「関東馬の当日8番人気以下はかなり不振」だけでも、サクッと点数を削減出来るデータになると思います。

また、前走の狙い目レースは、函館記念or宝塚記念。これも過去10年の結果から見れば鉄板データで、今年に限っては、ナイトオブナイツとステイフーリッシュのみ。

さらに、海外遠征組みがイマイチの成績。今年で言えば、クルーガーの1頭。

札幌記念2019は、安田記念組みを筆頭に、G1出走組みが多く出走予定をしていますので、追い切りや枠順なども、考慮していく必要がありそうですね。

[ad]

札幌記念2019出走馬で印の付かなかった各馬の評価

[ad]
おすすめの記事