札幌記念2020予想穴馬考察・穴馬好きは必見!古豪2頭の復活がイメージ出来た札幌記念

札幌記念2020予想穴馬考察・穴馬好きは必見!を紹介します。

札幌記念2020過去10年の結果データ傾向から厳選した(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析し、さらに展開やコースバイアスなどから選定。最高の穴馬を紹介します。

先週の小倉記念2020予想穴馬考察では推奨した2頭、サトノガーネット2着(単勝6番人気)アウトライアーズ3着単勝(13番人気)が激走してくれました。

札幌記念でも、ケツが浮くほどの穴馬を紹介します。

春G1・8戦6勝の無料情報!秋G1は天皇賞秋~ジャパンカップ的中!

◎春G1シリーズ8戦6勝!
◎秋G1シリーズも天皇賞秋、菊花賞、マイルCS・ジャパンカップ的中!

無料予想で稼ぐならここがダントツに稼げます!

■春G1無料予想8戦6勝~天皇賞秋・マイルCS

春G1無料予想は、投資金41200円→18万以上を獲得!

■秋G1も好調で、菊花賞・天皇賞秋・マイルCS無料買い目

◎天皇賞秋/3連複9.6倍×600=5760円/回収率107%
◎菊花賞/3連複38.1倍×600円=22,860円/回収率423%
◎マイルCS/3連複16.1倍×600円=9660円獲得/回収率177.8%

■京都2歳S&ジャパンカップ無料買い目

◎京都2歳S/3連複44.2倍×500円=22,100円/回収率442%
◎ジャパンC/3連複3.0倍×700円=2,100円/回収率43%

ジャパンCはやはり堅め展開、予想はガミも土曜重賞と合わせて2万4千円獲得+1万4千円収支!

今週の無料予想
12/05ステイヤーズS
12/06チャンピオンズカップ

先週土日の無料予想は、ジャパンカップ、京都2歳S、ワイド1鞍的中・4戦3勝で3万2200円獲得で楽勝のプラス。

ここの無料買い目は、マジで稼げます。

初めて参考にされる方は、土曜重賞も良く来ていますので、まずは、ステイヤーズSの無料買い目をチェックして見てください!

↑無料アドレス登録のみで即、ステイヤーズSとチャンピオンズカップの無料買い目が確認できます。

札幌記念2020登録馬や展開予測・穴馬の条件

登録数が13頭と少なめですが、前走4角3番手以内通過が5頭と多く、大きな縦長の展開を予測。

札幌記念過去9年(函館開催を除く)は、先行~差しで7勝となっており、単勝7番人気以下が好走する場合は、ハイペースになりやすいのが特徴です。

今年は、強力な逃げ馬2頭のトーセンスーリヤ、トーラスジェミニがおり、先行勢も多彩。そうなれば、少頭数でもミドルペース以上は想定が出来、先行勢の出方によってはハイペースもあり得るメンバーです。

この展開予測の中で狙えるのは必然と差し馬になりますが、差し[4-2-4-34」で人気薄(単勝6番人気以下)が馬券になったのは無し。

すべて単勝5番人気以内となっていますので、穴馬をあぶり出すには、展開崩れの「先行馬」を狙うか、覚醒差し穴馬を期待するかのどちからになります。

これらすべてを考慮して、過去9年の穴馬データ傾向から、ケツが浮きそうな最高の穴馬を見つけたいと思います。

札幌記念2020予想オッズ

1 ラッキーライラック 1.5
2 ノームコア 4.2
3 アドマイヤジャスタ 11.6
4 ブラックホール 15.8
5 ポンデザール 16.1
6 マカヒキ 18.3
7 トーセンスーリヤ 20.5
8 トーラスジェミニ 26.8
9 ペルシアンナイト 30.7
10 カウディーリョ 49.6
11 イェッツト 54.4
12 ドレッドノータス 121.3
13 ルミナスウォリアー 287.9

札幌記念2020穴馬・過去データ傾向分析

穴馬として狙える単勝オッズは以下の通りで

  • 15.0~29.9 [1-1-0-21]
  • 50倍~99.9倍[0-1-1-17]

単勝15.0~29.9の単回収率は200%を越えており、13頭立てになりそうな今年は、穴馬として狙えるのは、このラインがベストで、大穴は50倍~99.9倍までが理想です。

穴馬好走条件データ

  1. 6歳7歳8歳
  2. 安田記念、宝塚記念、目黒記念
  3. 前走単勝6番人気以下
  4. 前走6着以下
  5. 勝ち馬から負けコンマ3~1.9以内
  6. 前走函館、阪神、東京組
  7. 斤量57キロ
  8. 中5週から中25週以内
  9. 函館コースで距離クラスに関係無く3着以内の実績

札幌記念2020穴馬

ドレッドノータス

昨年の函館巴賞5着、函館記念4着と善戦しており、勝ち馬からコンマ5以内など、着順以上に負けた感が無く、洋芝適正は高い方かなと。

ドレッドノータスと言えば、昨年の京都大賞典を単勝11番人気の人気薄で優勝とG2ウイナーですが、それからが苦戦している内容で、今年に入ってからの京都記念、阪神大賞典は2秒以上の負けで大敗。

それでも、京都大賞典は、1級戦が相手で、阪神大賞典は差し馬に展開が向き、2レース共に対札幌記念と比較すれば、度返ししても良い内容だったと思います。

今回、個人的にはラッキーライラックは不安要素があり、軸に出来ない部分が多く、そうなれば、逃げる2頭の少し後ろで競馬が出来るドレッドノータスは狙い目十分で。

これが京都大賞典の展開と被るイメージが出来ていますので、スタミナやパワーを要する札幌競馬なら、期待出来る1頭だと思います。

生年月日 2013年03月09日 (セ7歳)
調教師 矢作 芳人(栗東)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 2億1132万5000円
通算成績 30戦6勝[6-1-5-18]

マカヒキ

最終的に単勝人気がどの程度に収まるのか?になってきますが、思った以上に人気が無いのなら、穴馬推奨馬として紹介したい1頭です。

2018年の札幌記念2着、昨年京都記念3着以外、好走が出来ていないマカヒキですが、これだけG1に出走していますから、それはそれで仕方が無い部分かなと。

3歳クラシック戦線は、素質の部分だけで活躍してきたような感じに見えており、古馬になってからは、その素質以上の成長力が感じ取れなかったようなレースが多く、気性面的にも平坦コースで追い込む競馬が合う。

そんな古馬戦線だったように思います。

その中で昨年のジャパンカップは、重馬場で上がり3F最速を出して4着に好走しており「パワーを要する馬場適性は相当高いものがある」と言えるかなと。

今回、ミドルペース以上を想定しており、展開が向けば、3角から徐々にポジションを上げ、一気の追い込みで3着以内は十分にあって良いと思っています。

生年月日 2013年01月28日 (牡7歳)
調教師 友道 康夫(栗東)
生産者 ノーザンファーム
中央獲得賞金 5億6209万5000円
通算成績 21戦5勝[5-2-2-12]
[common_content id=”11583″]

 

[common_content id=”9804″]
タイトルとURLをコピーしました