各馬評価

札幌2歳ステークス2019結果予想!サトノゴールドの追い切りや血統・過去データ

2019年8月31(日) 2回札幌5日目札幌2歳ステークス2019芝1,800mに出走予定のサトノゴールドの予想を中心に血統や、サトノゴールドの過去データ、札幌2歳ステークスの過去10年のデータ傾向分析を紹介します。

新種牡馬ゴールドシップ産駒のサトノゴールドの具合がかなり良さそうで、前走からの上積みも樹分にありそうかなと。

そんなサトノゴールドが馬券になるかどうか?評価をしていきます。

札幌2歳ステークス2019サトノゴールドの評価

予想

サトノゴールドの札幌2歳ステークスは、軸馬候補

評価

前走新馬戦は、仕掛けどころでスブさを出すも、気合1発で加速。

3コーナー付近から3頭併せのような形で最後の直線まで向かいますが、臆することなく折り合い十分。

ゴールドシップに良く似た競馬で、最後の直線では相手に合わすような走りで先着。

6頭と少数頭での出走も、揉まれる競馬をしながらでも折り合いが付いていたのはプラス材料ですね。あれは、ちょっと凄かったです。

1週間前の調教が素晴らしく函館芝稍重(66.7/50.9/37.7/11.7)併せ一杯に追いで、このラップ。

前走からそのまま厩舎で調整をしながら、乗り込み量も豊富。

強いと前評判の1頭はいますが、前走からさらに仕上がったサトノゴールドなら、息の長い脚で先行抜け出す競馬が抜群に合っていそうです。

[insert page=’anken1′ display=’content’]

札幌2歳ステークス2019予想オッズ

1ゴルコンダ1.7
2サトノゴールド3.2
3ダーリントンホール4.7
4レザネフォール14.3
5ブラックホール21.4
6アールクインダム38.6
7ヨハネスボーイ45.0
8エイリアス49.2
9コスモインペリウム53.8
10ディアセオリー66.1
11カップッチョ88.0
12コンドゥクシオン107.0
13カワキタアジン125.8

引用先:ネット競馬

札幌2歳ステークス2019予想サトノゴールドの過去レース評価は?

新馬戦のレース画像を振り返ってみます。

↓緑の帽子6番がサトノゴールドです

スタートは上出来で、馬なりで先団へ。

道中は折り合い良く、超スローペースの中を追走。

3コーナー手前から、3頭併せのような競馬になり、そのまま4コーナーから直線へ。

4コーナーから直線へ入る時、少しズブさを見せはしましたが、少し追っ付ければ気合で前へ。

最後は相手に合わせるような走りで、まさにゴールドシップのようなバテそうでバテない走りでした。

時計は平凡ですが、レース内容が非常によく、6頭ながら、揉まれる競馬を経験できたのはプラスではないでしょうか。

札幌2歳ステークス2019予想サトノゴールドの追い切りは?

函館芝稍重(66.7/50.9/37.7/11.7)併せ一杯に追う

乗り込み量豊富。

前走は緩い仕上げだったため、ここに来てこの調整は勝ち負けに匹敵するほどの内容。

札幌2歳ステークス2019予想サトノゴールドの血統背景は?

生年月日2017年02月04日(牡2歳)
毛色芦毛
調教師須貝 尚介(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者/産地社台ファーム/千歳市
中央獲得賞金700万0000円
通算成績1戦1勝[1-0-0-0] 主な勝鞍19’サラ2歳新馬
兄弟馬サーワシントン,ネルソンタッチ
系統サンデーサイレンス系

札幌2歳ステークス2019過去10年データ傾向分析

  1. サンデーサイレンス系が優秀
  2. 当日単勝1番人気[3-2-2-3]
  3. 当日単勝2番人気[1-2-0-7]
  4. 当日単勝3番人気[3-0-1-6]
  5. 1枠以外優秀
  6. 先行、差しが優秀
  7. キャリア3戦以内
  8. 地方馬が優秀
  9. 単勝6番人気以下の乗り替わり騎手は割引
  10. 前走4角4番手以内
  11. 前走単勝3番人気以内
  12. 前走1800mか1500mが優秀

データ的には少しボヤッとした感じで、これといった決めてになるようなデータが無いのが第一印象ですね。

ただ、赤文字のデータは傾向が強いので使えるデータです。

地方馬が馬券になるなど、この時期の2歳は、力関係では計りきれない部分もありますので、前走のレース映像から、ある程度の目星を付けるのも必要になってくると思います。

データ派には、難しいレースですね。

[ad]

札幌2歳ステークス2019コース解説

スタンド手前の直線半ばからスタート。1コーナーまでの直線距離は185mと短いため先行争いはやや激しくなるが、2コーナーまでには落ち着いて、前半3Fが35秒台に突入することは少なく、比較的ゆったりとしたペースになりやすい。

札幌競馬場全体の傾向として、小回りコース、しかもコーナー角度が緩いということもあり、逃げ、先行馬が有利。追い込みはほとんど決まらず、直線入口までには好位のポジションを取っておかないと苦しい。引用先:競馬ラボ

札幌2歳ステークスの過去10年の結果を見ても、4角4番手以内の先行馬が馬券の中心。

逃げ馬で馬券に絡んだのは過去10年で2頭のみ。

札幌2歳ステークス2019出走予定注目馬の評価

ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。