気になって仕方がないグランプリホースであるブラストワンピース。前走は斤量59キロ出走した目黒記念を大敗と「らしからぬ」走り。

そんなブラストワンピースが札幌記念2019で好走が出来るのかどうか?追い切りや血統、ブラストワンピースのこれまでのレース結果傾向から予想をし、その結果を評価をしたいと思います。

ほんまに気になりますね。

春のG1無料予想8戦6勝の実績!今週はスプリンターズSを無料公開

春のG1無料予想8戦6勝の実績

◎安田記念6720円(回収率140%)

◎ダービー14800円(回収率276%)

◎Vマイル11840円(回収率228%)

◎天皇賞67500円(回収率1350%)

◎皐月賞36600円(回収率653%)

◎桜花賞50360円(回収率899%)

実際に公開された無料買い目がコチラ

天皇賞春は10人気おさえ回収率1300%超え。

ワンコインで67500円獲得は本当に痺れました!

そして実は、一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです!

■9/20中山02R
ワイド1-9的中/2.8倍×3000円
8400円獲得!回収率168%
一撃必殺500%など…夏からきてるんです!

【ワイド的中一覧】

的確でありながら高配当を見込めます

しかも、春だけが好調ではなく、札幌記念・セントライト記念など、直近重賞もきっちり的中しています!

今週はスプリンターズSの3連複と他ワイドを合わせた3鞍を無料公開!

秋競馬で勝ちたい方!ココの無料予想が一番頼りになります。

札幌記念2019結果予想!ブラストワンピースの評価は?

↓まずは、前走目黒記念のレース画像から!

スタートは上々も、すぐに5番と接触、その後は、7番に前をカットされて、後退。

実際には、スタートをしっかりと切ったあと、内に入りたかったはずですが、それが出来ずにリズムを狂わす競馬に。

最後の直線では、一瞬、良い脚を見せるも伸び切れず8着。

池添騎手のコメントでは「返し馬もいつもより硬めで、まだこれから良くなるフットワークに感じました」ということですから、前走は度返しをしても良いのかなと。

札幌記念2019は、池添騎手から川田騎手に。

この時点で、何かしらの期待感と思惑を感じとってしまいますが、調教ですね。

1周間前の追い切りは、2頭併せでおこなうも、個人的には「そこまで追いきっていないかな」という印象が強いです。

感覚としては凱旋門賞が大一番ですから、ここは、あくまでも叩く可能性もあるかなと考えています。

さらには、ブラストワンピースの過去データを見ると、消耗戦に強い馬で、前走のような高速馬場には向いていない印象。

また、今回は初の札幌競馬ということもあり、札幌記念は「高速決着」になりやすいレースですから、ブラストワンピースの出番はないかなと。

何かと不安材料が多いブラストワンピースかなと考えています。

的中しやすくさせるには信頼出来る情報を参考にするのが有効的です

私の予想は、展開理論が土台で、その他に最近取り入れた調教、そして、信頼出来る競馬情報。この3つで予想をおこなっていますが、正直、的中出来るなら、理論はなんでも良いと思っています。

サイン競馬や指数競馬、コンピに有料予想、有料サイト。的中出来れば、本当に何でも良いって思っています。

ただ、有料予想に有料サイトは「本当に的中出来るの?」という不安や、ネットのみのやりとりですから、信ぴょう性、信用性がまったく無いのも事実です。

悪徳有料予想サイトは、的中の改ざんや、自演口コミなどを平気でやっていますので、とてもじゃないですが信用して、その情報を買い、馬券を買うことはできないですよね?

わたしなんて、2回も痛い目に遭っていますから(苦笑)

また、有料予想の料金も1ヶ月数万円はザラです。

1ヶ月に数万円の情報料を払って、買い目点数が60点とか、120点とか、本当にめまいがします。

ただでさえ高い情報料を支払っているのに、その情報で馬券を買うのに1レース1万以上とかって、わたしには考えられません。

けど、買うんですよね。

何の根拠も信用もないその有料情報の指定してきた馬番の馬券を買う。

そしてハズレる。

しかし、数万円ものお金を出している情報だからと言って、勝手に信じ込んで、買う。

負ける⇒買う⇒負ける⇒たまに的中⇒買う⇒負ける⇒さらに優良の情報があるといってメールが来る。

もう、悲惨です。

また、コンピ指数が特にそうですが「コンピ指数を使った◯◯競馬商材」も良く売られています。

中には優良な競馬商材もありますが、そのほとんどが「過去の結果を当てはめたものばかりの数字合わせ」で、根拠となるロジックの部分が不透明です。

ですから、コンピ競馬商材を購入してから数ヶ月経つと、これまでの結果がウソみたいに、当たらない、的中しないといった最悪の結果になります。

そして、そんな理論の不透明なコンピ競馬商材が数万で平気で売られています

ぶっちゃけ、誰でもコンピ指数で回収率100%超える競馬商材は作れます。過去のコンピ指数とレース結果を照らし合わせ、半年単位で回収率100%を超える「コンピ指数の組み合わせ」を探すだけでいいんですから。

あなたは騙されていませんか?大丈夫ですか?

これまでの話しをまとめると、

  1. 有料予想サイト、有料予想⇒悪徳サイトの乱立で信用性がまったくない
  2. コンピ指数を使った競馬商材は「まったく使えない過去の数字合わせ」

こうやって考えると、競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます。

本当に大切なことなので、もう一度、言いますね。

競馬で勝つためには、信用出来る競馬情報が絶対条件になってきます

 

信用出来る競馬情報を集めるなら、迷わず競馬専門誌である「週間ギャロップ」をおすすめします。

ありとあらゆる競馬の信用出来る情報を教えてくれる、競馬業界NO.1の競馬雑誌です。

これが、ネット上で、スマホでパソコンで、読みたい時に読め、さらに読み放題月額380円(税抜)で見れるんですよね。

もちろん、わたしも購買しています^^

なぜ週間ギャロップが良いのか?その理由は?

競馬で最短で勝つには「正確な情報と、その情報量」が最低条件になってきます。

特に私が予想をする上で重要視している週間ギャロップのコンテンツが、

  1. 調教
  2. 過去のデータ
  3. 血統背景の説明

調教

これは、関屋記念2019に出走したソーグリッタリングの1週間前の調教内容です。

見て頂くとわかるように、赤線上のラップ、明らかに状態が良い調教ラップを刻んでいます。

当サイトの関屋記念の本命はソーグリッタリング3着でした。

このように、1周間前の追い切りが正確に確認することが出来ます。

過去のデータ

少し見づらくて申し訳ないですが、この過去データ。

とにかく事細かく過去のデータを掲載しています。また、データを掘り下げるといったこともしており、さらに信憑性が上がっています。

血統背景の説明

ここまで具体的に予想に即活かせる血統背景が書かれているのは、週間ギャロップぐらいでしょうか。

また、馬場適性や距離適性を◎◯▲で表わしていますので、参考にするのも楽で簡単ですよね。

 

 

この週間ギャロップは、楽天マガジンで読むことが出来ます

初月は無料で、週間ギャロップの他にも、約200種類の雑誌が読み放題です。

楽天ポイントも使えますし、楽天ポイントも貯まります。

スマホでもパソコンでも読み放題!

札幌記念2019過去10年のデータ傾向

  1. 1枠~5枠までが有利
  2. 先行~差しが優秀
  3. 3連系なら単勝1番人気が優秀
  4. 2連系なら単勝5番人気までが優秀
  5. 4歳5歳6歳が優秀
  6. 関東馬の当日8番人気以下はかなり不振
  7. 前走函館記念組or宝塚記念組が優秀
  8. 前走海外遠征組は不振
  9. 前走函館記念組は当日単勝6番人気以内が優秀
  10. 父サンデー系×母父ノーザンダンサー系が非常に優秀

 

上がり3F1位~3位以内の好走が目立つコースで、データ的にも「切れる馬」は要チェック。

特に重要なデータとしては、5~10。

その中でも「関東馬の当日8番人気以下はかなり不振」だけでも、サクッと点数を削減出来るデータになると思います。

また、前走の狙い目レースは、函館記念or宝塚記念。これも過去10年の結果から見れば鉄板データで、今年に限っては、ナイトオブナイツとステイフーリッシュのみ。

さらに、海外遠征組みがイマイチの成績。今年で言えば、クルーガーの1頭。

札幌記念2019は、安田記念組みを筆頭に、G1出走組みが多く出走予定をしていますので、追い切りや枠順なども、考慮していく必要がありそうですね。

common_content id="9804"]

札幌記念2019に出走予定のブラストワンピースの過去出走データは?

  1. 右回り[2-0-0-2]
  2. 1700m~2000m[3-0-0-1]
  3. 7月~9月[1-0-0-0]
  4. 先行[2-0-0-2]
  5. 差し[2-0-0-2]

脚質は自在制のある脚質ですから、どこからでも競馬が出来るタイプ。

基本は、消耗戦のようなレースが得意で、高速決着になると、かなり荷が重いタイプですね。

有馬記念は、完全な消耗戦で、結果的に先行しながら抜け出せたブラストワンピースに展開が味方をしてくれたようなレースだったかなと。

対して目黒記念は、本来であれば消耗戦になるレースでしたが、結果は高速決着。

やはり、ブラストワンピースは消耗戦で活躍出来る馬だということが良くわかります。

札幌記念は「高速決着」が通例。

と、なれば、ブラストワンピースの出番はないかなと結論づけています。

ただし、台風の影響次第では、高速決着から消耗戦になり、ブラストワンピースが馬券になる可能性もありますが、このあたりは、当日の馬場状態次第ですね。

[ad]

札幌記念2019に出走予定のブラストワンピースの追い切りは?

1周間前追い切り:函館芝コース:5F65秒3~1F12秒2 2頭併せ

これまでの調教内容から2頭併せの12.2は個人的見ると、少々物足りないかなと見えてしまいますが、陣営的には「結構リラックスしている感じなので、これでスイッチが入ってくれれば。意識的に絞らなくても、今回は数字的には整っています」ということ。

調教内容は5ハロンからロジシルキー(3歳2勝クラス)との併せ馬。2馬身ほど追走し、4角では外を回って直線へ。ビッシリ追われて1馬身半先着。

陣営もそこまでハードには追っていないと言うように、あくまでも大一番である凱旋門賞を見据えての調教の可能性もありますね。

札幌記念2019に出走予定のブラストワンピースの血統背景は?

生年月日:2015年04月02日(牡4歳)
毛色:鹿毛
調教師:大竹 正博(美浦)
馬主:有限会社 シルクレーシング
生産者/産地:ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金:4億3850万8000円
通算成績:9戦5勝[5-0-0-4] 主な勝鞍:18'有馬記念
兄弟馬:ヴィクトリアピース、ホウオウピースフル
系統:Danzig系

引用先:競馬ラボ

札幌記念2019に出走予定の全14頭の評価

おすすめの記事