中央競馬最終予想

札幌日刊スポーツ杯2020予想や過去データ傾向・前走好内容!ここでも楽勝の結果を期待

札幌日刊スポーツ杯2020の予想や予想オッズ・過去データ傾向を紹介します。

札幌日刊スポーツ杯2020の過去結果データ傾向(人気・枠順・血統・馬体重・前走距離・前走レース・前走場所・前走クラス・前走人気・脚質・生産者・調教師・騎手・種牡馬)を分析した中から最終予想として本命・対抗・穴馬を紹介します。

札幌日刊スポーツ杯2020枠順

札幌日刊スポーツ杯2020予想

◎本命:単勝

ビーマイオーシャン

前走積丹特別は、単勝1番人気で1着。タイム2:39.7は上々の時計で、それが少頭数6頭でのタイムですから、さらに評価も上がる形。

また、競馬も3番手を追走しながら、力の違いで3角手前でハナへ。そのまま押し切る競馬で優勝。2着にコンマ6離したのも強い競馬だったと思います。

札幌芝2600mで2分40秒を切るタイムは、それだけで札幌日刊スポーツ杯なら勝確のようなタイムで、今回は斤量53キロと前走からさらにマイナス1キロもプラス材料で。

逃げ先行馬がそこまでいないメンバーであれば、逃げて楽勝のシーンもイメージ出来るだけに、ここは期待出来る1頭だと思います。

◎ビーマイオーシャン
○ゴースト
▲スマイル
△ノーチカルチャート
×トロピカルストーム

馬単◎=○▲△×4点

札幌日刊スポーツ杯2020予想オッズ

1 ビーマイオーシャン 1.9
2 ゴースト 2.6
3 スマイル 5.4
4 トロピカルストーム 11.6
5 ホウオウエーデル 13.6
6 カフジロッソ 20.8
7 ノーチカルチャート 24.1
8 サイモンサーマル 96.1
9 ドヒョウギワ 164.9

札幌日刊スポーツ杯2020過去データ傾向分析

定量戦を含む過去9年を参考にしています。

単勝人気データ

  • 1番人気 [4- 2- 1- 2]
  • 2番人気 [1- 1- 1- 6]
  • 3番人気 [0- 2- 0- 7]
  • 4番人気 [0- 1- 0- 8]
  • 5番人気 [3- 2- 0- 4]
  • 6番人気 [1- 0- 3- 5]
  • 7番人気 [0- 1- 2- 6]
  • 8番人気 [0- 0- 1- 8]
  • 9番人気 [0- 0- 1- 8]
  • 10番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 11番人気 [0- 0- 0- 9]
  • 12番人気 [0- 0- 0- 7]
  • 13番人気 [0- 0- 0- 7]
  • 14番人気 [0- 0- 0- 6]
  • 15番人気 [0- 0- 0- 3]
  • 16番人気 [0- 0- 0- 2]

単勝1番人気[4-2-1-2]と好走しており中心の存在。11頭立て以下は過去2年開催されており[1-0-0-1]。

また、単勝5番6番人気も好走しており[4-2-3-9]。

単勝オッズデータ

  • 2.0~ 2.9 [4- 1- 1- 1]
  • 3.0~ 3.9 [0- 0- 0- 3]
  • 4.0~ 4.9 [0- 1- 0- 2]
  • 5.0~ 6.9 [2- 2- 1- 11]
  • 7.0~ 9.9 [1- 3- 1- 8]
  • 10.0~14.9 [2- 1- 2- 9]
  • 15.0~19.9 [0- 0- 2- 9]
  • 20.0~29.9 [0- 0- 0- 9]
  • 30.0~49.9 [0- 1- 2- 8]
  • 50.0~99.9 [0- 0- 0- 19]
  • 100.0~ [0- 0- 0- 18]

過去9年で単勝1.9倍以内は無し。

単勝2倍~2.9倍が好走しており[4-1-1-1]。今年は2頭が該当しそうかなと。

また、単勝5倍~14.9倍以内[5-6-4-28]とこちらも好走。基本的に連対馬は単勝7番人気以内となっており、このあたりは単勝オッズと相談してからが良さそうですね。

枠順データ

  • 1枠 [0- 1- 1- 9]
  • 2枠 [0- 1- 0-11]
  • 3枠 [1- 3- 1-10]
  • 4枠 [0- 0- 2-14]
  • 5枠 [3- 1- 0-12]
  • 6枠 [3- 3- 1-11]
  • 7枠 [0- 0- 3-15]
  • 8枠 [2- 0- 1-15]

全体的には、どこからでも勝ち負け出来ている結果。狙い目としては、3枠5枠6枠8枠でしょうか。

間隔データ

  • 連闘 0- 0- 0- 2
  • 2週 1- 1- 0- 8
  • 3週 2- 3- 6- 38
  • 4週 1- 2- 1- 13
  • 5~ 9週 3- 1- 0- 24
  • 10~25週 2- 2- 2- 11 
  • 半年以上 0- 0- 0- 1
  • 明け2戦 2- 2- 0- 23
  • 明け3戦 0- 3- 3- 12
  • 明け4戦 2- 0- 1- 14
  • 明け5戦 2- 1- 0- 12
  • 明け6~ 1- 0- 3- 22

このレースじたい、休養明け初戦馬の出走が少なく、叩き2戦目以降が主流です。

その中で、中3週~9週が6勝と好走。

脚質データ

  • 逃げ [0- 1- 0- 8]
  • 先行 [2- 1- 2- 23]
  • 中団 [5- 5- 7- 34]
  • 後方 [0- 1- 0- 32]
  • マクリ [2- 1- 0- 0]
  • 3F1位 [5- 0- 0- 4]
  • 3F2位 [1- 4- 1- 3]
  • 3F3位 [1- 0- 3- 7]
  • 3F~5位 [1- 4- 3- 9]
  • 3F6位~ [1- 1- 2- 73]

先行~差しが[7-6-9-57]と好走しており中心の存在。

また、マクリが[2-1-0-0]と好走しており、馬券になった3頭は単勝5番人気以内。

7勝全馬が上がり3F3位以内となっており、上がり競馬になりやすい結果です。ただし、近年は36秒台と時計のかかるレースとなっており、スタミナやパワーも必要になってくる結果です。

馬体重データ

  • 400~419kg [0- 0- 0- 1]
  • 420~439kg [2- 0- 3- 4]
  • 440~459kg [2- 2- 2- 19]
  • 460~479kg [4- 2- 2- 27]
  • 480~499kg [1- 3- 1- 26]
  • 500~519kg [0- 1- 0- 13]
  • 520~539kg [0- 1- 1- 7]

馬体重420キロ~499キロ以内が[9-7-8-76]と好走。少し以外ですが、馬体重420キロ~439キロ[2-0-3-4]と軽馬体重馬が好走している点。その内訳は牝馬限定で[1-0-3-2]。

馬体重500キロ以上の大型馬は[0-2-1-20]とやや苦戦しています。

前走着順データ

  • 前走1着 [3- 2- 2- 21]
  • 前走2着 [4- 4- 1- 6]
  • 前走3着 [1- 1- 2- 8]
  • 前走4着 [0- 0- 1- 6]
  • 前走5着 [0- 0- 0- 7]
  • 前走6~9着 [1- 1- 2- 28]
  • 前走10着~ [0- 1- 1- 21]

前走1着2着[7-6-3-27]と好走。その中でも前走1着馬で前走2勝クラス[2-1-1-11]。前走2着馬で前走3勝クラスなら[1-3-1-2]とさらに好走しています。

[common_content id=”14902″] [common_content id=”14780″]
ABOUT ME
足立祐二
中央競馬・地方競馬ともに単勝、複勝を中心に予想。過去データ傾向や近走内容、脚質の並びから展開を予測し、そのレースで最も高いパフォーマンスを発揮出来そうな馬を本命にしている「展開理論」を得意としています。