皐月賞2021予想や過去データ傾向・前走重賞で2着以内にコンマ5秒以内が勝ち負けの条件

皐月賞2021の予想や予想オッズ・過去データ傾向(枠順・騎手・脚質・キャリア・人気・馬体重・前走・血統)などを分析して紹介します。また皐月賞・中山芝2000mコース解説も紹介します。

7ヶ月連続プラス継続の無料買い目
1月はシンザン記念を筆頭に18万円の収支出した無料予想
2月も東京新聞杯当て好スタートです!

東京新聞杯3連複81.2倍×300円=24,360円/回収率427%
4人気ウインカーネリアンを
一列目に入れて高回収率です↓↓

茶臼山高原特別3連複47.1倍✕600円=28,260円【回収率】523%
初富士ステークス3連複32.8倍✕900円=19,680円【回収率】364%

【高配当No.1】
チャンピオンズカップ・3連複140.2倍×400円=56,080円【回収率】1001%

今週の無料買い目公開レース

2月12日(日)
阪神競馬11R京都記念

さらに同日の中京7Rは回収率140%♪
三連複ワイドでプラス収支重ねるのでここの無料予想は毎週ご確認ください!

土曜+京都記念の無料買い目はコチラ

皐月賞2021登録馬


朝日杯FS優勝馬グレナディアガーズがクラシック戦線をパスしたことや、朝日杯FS上位組ではレッドベルオーブ1頭のみの登録ということで、トライアル組が中心になりそうです。

特に前走共同通信杯優秀でデビューから3連勝のエフフォーリアに弥生賞1着タイトルホルダー。そして、弥生賞3着で連勝が止まったダノンザキッド。さらにすみれS1着ディープモンスター、若葉S1着アドマイヤハダル、そしてきさらぎ賞1着ラーゴムなど。

近2年は、ホープフルSからぶっつけ本番の2頭が1着になっていますが、今年は、トライアル組が中心になる皐月賞です。

皐月賞2021枠順

皐月賞2021予想オッズ

参考:ネット競馬

予想単勝1番人気は、共同通信杯1着エフフォーリア。2番人気は弥生賞3着ダノンザキッド。全体的には、トライアルレース上位組が人気をしています。

皐月賞2021コース解説

参考:JRA

有利な枠順:4枠6枠
有利な脚質:先行~差し

スタートしてから最初のコーナーまで十分な距離があり、さらに昇り坂があるため、テンの入りはそこまで早くない。さらにアップダウンが要所にありますので、スローペースからミドルペースの競馬が多いですが、皐月賞は完全にミドルペース以上でハイペースもあるレース。

これだけ傾向がガラッと変わるのも珍しく、ハイペースになるからといって、追い込み馬も届くということはなく、4角13番手以下は苦戦。勝ち馬は4角10番手以内で9勝と、ある程度前の位置取りが必要になります。

皐月賞2021過去10年 データ傾向分析

枠順

【好走データ】4枠6枠

【苦戦データ】3枠5枠

4枠6枠の勝率が10%を超えており優秀な結果です。全体的には、3枠5枠に勝ち星がなくやや苦戦している結果も、どこからでも勝ち負けが出来る結果となっています。

当日単勝4番人気以下の1枠2枠3枠[0-0-1-43]と苦戦。また、単勝5番人気以内の8枠も[0-1-0-7]と苦戦しています。

馬番

【好走データ】2番~5番、7番、11番12番14番

【苦戦データ】3番~6番、8番~10番、15番~18番

奇数番、偶数番ともにほぼ互角の結果ですが、基本的に中馬番が中心になる結果です。

脚質

【好走データ】先行、差し

【苦戦データ】逃げ、追い込み

差し馬が8勝と圧勝しており単回収率108%。3着以内16頭中、上がり3F1位が5勝と完全に切れ味強い馬が好走。また、5頭中4頭が前走上がり3F1位で1頭が上がり3F2位で、皐月賞へ向かっています。

全体的には、3着以内30頭中23頭が上がり3F5位以内をマークしており、切れ味勝負必死のレースになります。

強い傾向としては、前走上がり3F2位以内[7-6-3-63]と好走。上がり3F5位以内でも良いのですが、絞る過程で参考にしたいデータです。また、前走逃げ馬は[0-1-0-16と苦戦。前走先行~差し馬が好走しやすい結果です。

間隔

【好走データ】間隔4週~25週以内

【苦戦データ】間隔2週

所属

【好走データ】関東、関西馬ほぼ互角の結果

関東、関西馬はほぼ互角も、当日単勝4番人気以下の人気薄は関西馬[4-3-4-83]と優勢。穴狙いなら関西馬

逆に当日単勝3番人気以内の関東馬[3-1-2-4]勝率30%3着内率60%。関西馬より出走頭数が少ないわりに勝ち星がついており優秀な結果です。

近4年は関西馬が4連勝ですが、関東馬も4連勝があり、侮れない結果です。

キャリア

【好走データ】キャリア3戦~5戦

【苦戦データ】キャリア2戦以内、キャリア8戦以上

関西馬でキャリア7戦以上は[0-0-0-18]と苦戦。

当日単勝3番人気以内はキャリア3戦~5戦が好走しています。

馬体重

【好走データ】馬体重440kg~519kg以内

【苦戦データ】馬体重520kg以上

前走から馬体重増減なし、もしくはマイナス体重が好走しており、馬体重増減は[0-1-4-41]と苦戦。クラシック初戦からしっかりと仕上げて絞れている馬を狙いたいところです。

単勝人気

【好走データ】単勝1番人気

【苦戦データ】単勝10番人気以下

単勝1番人気[3-2-1-4]勝率30%3着内率60%と善戦。また、前走で単勝1番人気は[3-2-1-1]勝率42.9%とさらに好走。ダノンザキッドが単勝1番人気であれば強いデータになります。

勝ち馬、連対以上は、当日単勝9番人気以内まで。過度な人気薄狙いは避けたほうが良い結果でしょうか。

単勝オッズ

【好走データ】単勝4.9倍以内

【苦戦データ】単勝50倍以上

単勝20倍~49.9倍以内5頭のうち4頭の前走着差は、前走重賞組で、勝ちコンマ2秒以内、負けコンマ5秒以内ですから、大きく負けていないにも関わらず人気薄の馬は、要チェックです。

皐月賞2021過去10年 血統データ

種牡馬

サンデーサイレンス系が優秀で、ディープインパクト産駒、ステイゴールド産駒が好走。またキングカメハメハ産駒も善戦。

過去10年の1着馬10頭中8頭が、父の父か、母父がサンデーサイレンスだったのも強いデータになります。

サンデーサイレンス系でも、ハーツクライ[0-1-0-11]と苦戦。イルーシヴパンサー、グラティアス、ヴィクティファルスらが該当します。

種牡馬稍重以上

過去データ傾向分析は、中山芝2000m全クラスから、皐月賞2021に出走する種牡馬限定のデータになります。

ジャスタウェイ産駒(苦戦)

ダノンザキッド

オルフェーヴル産駒(勝率)

ラーゴム

ロードカナロア産駒(勝率)

アドマイヤハダル

ゴールドシップ産駒(安定)

ルーパステソーロ

ディープインパクト産駒(安定)

ヨーホーレイク、シュヴァリエローズ、ディープモンスター、レッドベルオーブ

ハーツクライ産駒(安定)

イルーシヴパンサー、ヴィクティファルス、グラティアス

エピファネイア産駒(特注)

エフフォーリア、ワールドリバイバル

皐月賞2021過去10年騎手・調教師データ

騎手

調教師

生産者

ノーザンファーム生産馬で単勝1番人気は[1-1-1-2]と好走しており、ダノンザキッド、エフフォーリアが該当しそうです。

皐月賞2021過去10年 前走データ

前走クラス

【好走データ】前走重賞組

【苦戦データ】前走OP特別、前走1勝クラス

3着以内30頭中27頭が前走重賞組。今年は、前走G2、G3組が中心になりそうです。

前走OP特別組の3着以内3頭の前走は2着以内。前走着差は、勝ちコンマ3秒~コンマ5秒以内[0-2-0-2]。今年はアドマイヤハダル、ディープモンスターの2頭が該当します。

前走レース

【好走データ】前走共同通信杯、前走スプリングS、前走弥生賞

【苦戦データ】すみれS、きさらぎ賞

前走弥生賞組に勝ち馬が出ておらず[0-5-2-34]。それでも連対率12.2%と優秀な結果です。

前走共同通信杯、スプリングS組が7勝で、当日単勝9番人気以下は[0-0-0-44]と苦戦。当日単勝4番人気以内は[5-3-3-8]と好走しています。今年は、エフフォーリア、ヴィクティファルスの2頭が該当しそうです。

前走距離

【好走データ】前走1800m、前走2000m

【苦戦データ】前走2200m以上

前走単勝人気

【好走データ】前走単勝3番人気以内

【苦戦データ】前走単勝4番人気以下の関西馬[0-1-2-49]

前走着順

【好走データ】前走2着以内

【苦戦データ】前走3着以下

前走3着以下で3着以内に入った5頭のうち4頭が、前走弥生賞、共同通信杯組です。

前走2着以内が非常に強く、前走単勝2番人気以内[7-7-2-19]と、前走でも同等の評価が必要なレース結果です。

前走着順(重賞)

【好走データ】前走2着以内

【苦戦データ】前走3着以下

前走着差

【好走データ】前走負けコンマ2秒以内

【苦戦データ】前走コンマ3秒以上負け

前走着差(重賞)

【好走データ】前走勝ちコンマ1秒~コンマ2秒以内

【苦戦データ】前走負けコンマ3秒以下

前走重賞組で勝ちコンマ1秒~コンマ5秒以内は、エフフォーリア、グラティアス、タイトルホルダーの3頭です。

皐月賞2021過去10年 データ傾向分析まとめ

好走データ

4枠6枠
先行、差し
間隔4週~25週以内
関東、関西馬ほぼ互角
キャリア3戦~5戦
馬体重440kg~519kg以内
単勝1番人気
単勝4.9倍以内
サンデーサイレンス系
前走重賞組
前走共同通信杯
前走スプリングS
前走弥生賞
前走1800m
前走2000m
前走単勝3番人気以内
前走重賞2着以内
前走負けコンマ2秒以内

苦戦データ

3枠5枠
逃げ、追い込み
間隔2週
キャリア2戦以内
キャリア8戦以上
馬体重520kg以上
単勝10番人気以下
単勝50倍以上
ハーツクライ産駒
前走OP特別
前走1勝クラス
すみれS
きさらぎ賞
前走2200m以上
前走単勝4番人気以下の関西馬
前走3着以下
前走コンマ3秒以上負け

皐月賞2021予想

本命◎7エフフォーリア

結論から言えば、
ダノンザキッドは苦戦しやすい血統背景に加え、

それ以前に個人的には、
少し狙いにくいみたいなものがあったこと。

前走は最終追い切りで
少し攻めた結果でのマイナス体重で
川田騎手がレースで何かやりたかった・・・。

と、まあ、色々と言われていますが、
たぶん、底が見えてる。そんな気がしてます。
勝手に思い込んでるだけですけどね。

で、今回は消しの方向。

そして過去データや、
その稍重以上で好走している血統背景、
展開などを考慮すれば、

◎7エフフォーリア
○5ヴィクティファルス
▲9ラーゴム
△6ヨーホーレイク
△16レッドベルオーブ
×14アサマノイタズラ
×13タイトルホルダー
単勝7.5/2点
馬単7.5-9.6.16.14.13/10点

◎7エフフォーリア

前走実績に血統背景。
好枠に3連勝の勢いなど、
買える材料は揃った感じで。

前走共同通信杯は、
2着3着が共に次走で重賞制覇をしており、
レベルの高いレースだったこと。

その共同通信杯で、
最後の直線坂道に入った途端に
グングン加速していくスタイルは、
ここは軸馬で相応しいのは間違いなく、

その脚質も、
稍重、重以上でエピファネイアの血の良さが
足元に出るかなと勝手に想像をしています。

今回、先行勢が揃った1戦ですが、
馬場状態や枠順のは入りからして、
速くてもミドルペースまでを想定しており、
例年よりも前が有利になる。

そうなれば、力強い脚質で
他馬を完封する。

そんな走りが期待出来ると思います。

ガラにもなく想像するのが、
無敗の皐月賞馬もあり得るって話しです。

超難解な京都記念を無料公開
相性抜群×無料予想・この時期必見!去年は・・・・
東京新聞杯、早春ステークス
ダブル的中!!
────────────
無料公開予想
東京新聞杯2022回収率173%
早春ステークス2022回収率164%
3連複5頭BOX10点
────────────

ときに・・・
エリザベス女王杯2022
3連複902.1倍✕500円=5000円→451050円
こんな一撃もきてます!

わずか10点が化ける可能性
跳ねる可能性デカいのがココです!

今週の重賞無料買い目はコチラ↓↓

今週の重賞無料買い目はコチラ昨年はマイルCSで10万円出すなどマイル重賞は相性良い無料予想です

【競馬単複】MOSTLY CORRECT 無料メルマガ会員募集

今、ご覧頂いているサイト【競馬単複】MOSTLY CORRECTでは、無料メルマガ会員を募集しています。

《2022主な無料メルマガ予想結果》
★新潟記念・馬連282.5倍/7点
★レパードS・馬連36.9倍/7点
★マーメイドS・馬連5760円/10点・3連複17190円/23点
★日本ダービー・馬連730円/5点
★天皇賞春・馬連520円/5点
★スイートピーS・馬連1,270円/4点
★大阪杯・馬連8-14/10,980円/10点
★フローラS・馬連5,710円/7点

【地方競馬】

★東京大賞典

◎6ウシュバテソーロ1着
〇5メイショウハリオ
▲8ショウナンナデシコ
△9カジノフォンテン
△2ノットゥルノ2着
馬単6→5.8.9.2/4点/2830円的中!回収率707.5%

★東京2歳優駿牝馬

◎9サーフズアップ3着
○7スギノプリンセス
▲8マカゼ
△15ボヌールバローズ2着
馬連9-7.8.15/3点
ワイドボックス/6点/9-15/6,780円的中!回収率753%

[無料メルマガの内容]

  1. 重賞予想
  2. 特別戦や平場厳選予想
  3. 消去法データ推奨馬の記事公開速報(無料メルマガ限定もありますよー!フェアリーSでは、単勝7番人気メイクアスナッチ2着を推奨!
  4. 有益な情報

無料メルマガの登録は、yahooやGoogleの無料メルアドでも登録できます。

無料メルマガの登録はコチラ

また、無料メルマガはいつでも配信解除できます。

配信解除はコチラ