サウジアラビアロイヤルカップ2019出走予定や騎手!注目馬考察/良血より素質が上

サウジアラビアロイヤルカップ2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心にサウジアラビアロイヤルカップに出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月5日(土)/東京競馬場/サウジアラビアロイヤルカップ/芝1,600mG3)

近年は、クラシック戦線で活躍する馬の登竜門的なレースとなっており、この時期の2歳にとっては来年を占うような重要な1戦。

2歳という若駒が東京1600mを走り上位に入れること自体、同世代では「かなり力のある馬」ということが実証されるようなそんなレースです。

今年は、サラキアの半弟サリオスにレイエンダやレイデオロの半弟で超良血馬アブソルティスモなどが出走予定です。

毎日王冠や京都大賞典同様に面白いレースになりそうです。

※サウジアラビアロイヤルカップ2019の最終予想も公開!注目馬考察記事のすぐあとに掲載中です!

サウジアラビアロイヤルカップ2019予想オッズ

引用先:ネット競馬

やはりサリオスとアブソルティスモの2強オッズですね。

過去5年、上がり3F1位か2位が馬券になっていますが意外と、上がり4位以下も馬券になっています。

出走予定馬9頭の前走上がり3F1位は6頭。サリオスとアブソルティスモもお互いに上がり最速での1着。

ほぼ全馬が切れる脚質ですので、予想の入り方としては、あまり上がり3Fを意識しないほうが良いかもしれませんね。

サウジアラビアロイヤルカップ2019出走予定馬や騎手

サリオス/石橋脩
アブソルティスモ/戸崎圭太
ロードエクスプレス/三浦皇成
クラヴァシュドール/藤岡佑介
エンジェルサークル/ミルコ・デムーロ
シコウ/木幡巧
イロゴトシ/小崎綾
カップッチョ/江田照男
ジェラペッシュ/吉田豊

サウジアラビアロイヤルカップ2019枠順

1枠1番イロゴトシ/小崎綾
2枠2番ジェラペッシュ/吉田豊
3枠3番サリオス/石橋脩
4枠4番カップッチョ/江田照男
5枠5番ロードエクスプレス/三浦皇成
6枠6番クラヴァシュドール/藤岡佑介
7枠7番シコウ/木幡巧
8枠8番アブソルティスモ/戸崎圭太
8枠9番エンジェルサークル/ミルコ・デムーロ

サウジアラビアロイヤルカップ2019出走予定馬の評価

サリオス牡2歳

調教師/堀 宣行(美浦)
馬主/有限会社シルクレーシング
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金700万0000円
通算成績1戦1勝[1-0-0-0] 主な勝鞍19’サラ2歳新馬
父ハーツクライ
母サロミナ

前走新馬戦の道中は、中団やや後ろで折り合いに専念する形。

4角までそのままの体勢から気合をつければ一気の加速。先頭を走っていたアブソルティスモに並びかけるとソラを使った形にも見え、一瞬足取りが重くなりますが、そこから更に加速。

最後は余裕の上がり最速で1着。幼さは見せましたが強い競馬でした。

↓前走新馬戦1着/オレンジの帽子7番がサリオスです

アブソルティスモ牡2歳

調教師/藤沢和雄(美浦)
馬主/有限会社キャロットファーム
生産者/産地ノーザンファーム/安平町
中央獲得賞金780万0000円
通算成績2戦1勝[1-1-0-0] 主な勝鞍19’サラ2歳未勝利
父ダイワメジャー
母ラドラーダ

偉大な兄2頭の弟ということで注目を浴びているアブソルティスモ。

新馬戦は、サリオスより支持を集めた1番人気でしたが結果は2着。気性的なのか?騎手の判断だったのかスタートしてすぐハナに。

前半1000mが1.03.5と超スローペースで走りましたが最後は決めてに屈した内容。サリオスとの上がり3Fの差はコンマ8秒差。

サリオスを物差しにするならば、少し力差を開けられたように見えますね。

今回はルメール騎手ではなく戸崎騎手ということで、どういった思惑があるのか?未勝利戦同様に控える競馬をするのか?このあたりに注目したいですね。

↓前走未勝利戦1着/オレンジの帽子10番がアブソルティスモです

クラヴァシュドール牝2歳

調教師/中内田 充正(栗東)
馬主/株式会社山紫水明
生産者/産地下河辺牧場/日高町
中央獲得賞金700万0000円
通算成績1戦1勝[1-0-0-0] 主な勝鞍19’サラ2歳新馬
父ハーツクライ
母パスオブドリームズ

新馬戦を見て密かに「この馬強いわ」と思っているクラヴァシュドール。

というのも、阪神芝1600mで上り33.1はそう簡単に出せる時計ではないと見ています。スローペースの上がり勝負、開催初日だったとしてもなかなか出せないですし、比較的頭数が少ない中での先行しての上がりですから、これは強いなと。

ただ少し不安点も。母パスオブドリームズは米国産でダート血統。時期の早い2歳であれば、素質だけで勝てるレースもありますが、3歳春を迎えるころ、3月から始まる芝クラシック戦線で好走が出来るかどうか?このあたりが気になるところですね。

↓前走新馬戦1着/黄色の帽子5番がクラヴァシュドールです

2019年10月5日(土)東京競馬予想/京都競馬予想/新潟競馬予想

東京
8R本栖湖特別予想
10R秋嶺ステークス予想
11RサウジアラビアRC(GⅢ)予想

京都
9Rりんどう賞予想
10R北國新聞杯予想
11R長岡京ステークス予想

新潟
10R瓢湖特別予想
11R魚沼特別予想
12R飛翔特別予想

【出走予定馬&注目馬考察】京都大賞典2019/毎日王冠2019/秋華賞2019

京都大賞典 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/前走タイム差無し3着内率70%超
京都大賞典2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に京都大賞典に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/京都競馬場/第54回京都大賞典/芝2,400mG2)前走は宝塚記念組[5-1-5-11]が中心で複勝率は50%と前走別ではトップの成績。そこに前走勝ち馬からタイム差無しだった馬は[3-2-0-2」3着内率71.4%。
毎日王冠 2019 出走予定馬や騎手!注目馬考察/東京巧者が揃ったここは逃げ馬が有利?
毎日王冠2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に毎日王冠に出走予定馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月6日(日)/東京競馬場/第70回毎日王冠/芝1,800mG2)秋の天皇賞へ向かうのか?京都マイルチャンピオンシップへ向かうのか?伝統の1戦毎日王冠ですが、今回は非常に面白いメンバーが揃いましたね。
秋華賞2019出走予定馬や騎手・大混戦の注目馬考察!最後の1冠は逃げ先行馬か?
秋華賞の2019の出走予定馬や騎手・予想オッズを中心に秋華賞2019に出走を予定している注目馬の評価なども紹介していきます。(2019年10月13日(日)/京都競馬場/G1第24回秋華賞/芝2,000m)オークス優勝馬ラヴズオンリーユーの回避で一気に上位人気馬内での大混戦が想定されます。ダノンファンタジー、クロノジェネシス、カレンブーケドールなどタレントが多い今年の3歳クラシック戦線ですから、最後の1冠は「展開を制した馬」が取れそうなんです。

ツイッター限定!厳選予想を公開中です

ツイッターで平場レースである未勝利戦、500万下、1000万下、1600万下、オープンクラスのレースの中から厳選したレースのみを公開しています。

また、地方競馬も軸馬予想を中心に公開しています!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

↓公開内容はこちら

 

ぜひ、この機会にお気軽にフォローしてくださいね!

ツイッター>>>中央競馬・地方競馬【展開理論競馬予想】

 

タイトルとURLをコピーしました